2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« バードウォッチング ツバメ | トップページ | JRさわやかウォーキング  浜松 »

2014年10月25日 (土)

バードウォッチング 猛禽

猛禽類、多くの猛禽は可愛い小鳥を襲う獰猛な鳥として自分ではあまり好きな分野ではありませんが、ノビタキに始まりクロハラアジサシ、ツバメと同じ場所で撮影中、偶然現れました。

鳥名はご一緒したベテランカメラマン氏からその時に聞いたものですが、順番を間違って記憶しているものもあるかもしれません。

チョウゲンボウにノスリ、ハイタカ。チョウゲンボウは初めて見る猛禽です。

Dc101824
Dc101828
Dc101837
猛禽でも餌は魚専門といわれるミサゴ。この日も狩の成果でしょうか魚をシッカリ持っていました。そして遠くに現れたのが初見のハヤブサです。

Dc101839
Dc101830
Dc101833ノビタキにっ始まり、クロハラアジサシ、コシアカツバメと続いた同じ場所シリーズの最終回です。
この日は偶然猛禽たちにも出合えた上、今季初のカケスも見ることが出来た。カケスは飛翔中でブログUP出来るようなシロモノではありませんでした。

「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -615-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« バードウォッチング ツバメ | トップページ | JRさわやかウォーキング  浜松 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

猛禽類はさすが鳥の中でも迫力がありますね。
鷲と鷹の区別も付かない自分としては皆同じように見えても
瞬時にあれは○○これは何何と区別が付くのには感心します。

応援ポチリ!

あすか 様
この日は近くに野鳥暦の長いベテランカメラマン氏が居たので大助かりでした。
残念ながら初めての鳥は未だ未だ分らないものが多くこの様にベテラン氏が近くに居ると本当に心強いものです。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。
これだけの猛禽が一度見見られるところって少ないですよね。
これらの猛禽は見分けがつきやすいですが、他が混じってくると、またまた苦労の種が増えますよ。(笑)
こちらの池でも、今、ミサゴ・オオタカ・ハヤブサ・チュウヒと、珍しく、一堂に揃っています。
でも、遠すぎて、とても写真には・・・・・

こんばんは。

猛禽はかっこいいですね。

ただいま出先なので、応援で失礼します。

ぽち。

ソングバード 様
撮影場所は天竜川の河口近くで、居住する人家も比較的少ないので
猛禽たちも集まり易いのでしょうか。
「ソングバード」さんの仰る猛禽の内、チュウヒは未だ見たことがありません。
苦手の猛禽類や水鳥たちにも少しずつでも慣れていかなければ。。

あとり 様
体調は回復されたようですね。
気候も好いので大いに頑張って下さい。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは^^

猛禽類の飛ぶ姿、迫力がありますね。
スピード感まで、伝わってきます。

ミサゴが、しっかり、魚を持っていますね。
すぐ食べないで、巣へ持ち帰るのでしょうか。
ハヤブサも、かっこいいです^^

k-24 様
猛禽を自分から撮りに行ったことは今まで無かったのですが
偶然現れました。偶然とはいえこれほど一度に現れるのは珍しいそうです。
ミサゴは捕った魚は鉄塔の上で食べていましたよ。
時々、カラスの集団に横取りされることもあるそうです。

おはようございます。

青空の中の猛禽類の写真、とてもどの写真も綺麗です。
急降下しているチョウゲンボウですか。
2枚目、3枚目のノスリ、ハイタカは羽の裏側の柄まで
良く見えるし、飛行中のゆったり感がとても
いい感じです。

こんにちは。
ご無沙汰してしまいました。
青空にはばたく猛禽類、迫力がありますね。
これだけの種類がいると、どちらかというと好みでない鳥も
なんとなく親しみがわいてきそうです。

こんにちは。

今日の大阪はあったかでした。

ただ、お天気は安定しないようで。。

こまりますね^^;。

ぽち。

里山コウ 様
今日はウォーキングに参加し、お返事が遅れてしまいました。
急降下しているのはチョウゲンボウです。
獲物を狙って急発進したようですがこの時は不発に終わったみたいです。
猛禽類、トビのようにゆっくりのんびりと飛翔しているところが好きです。

ジャランこ 様
体調は如何ですか?
季節の変わり目は気温の差も激しく体調が悪くなり易いですね。

猛禽類はあまり好きではありませんが、鋭い目と嘴は迫力がありますね。

あとり 様
こちらは午後からは雨になりました。
ウォーキングは午前中にゴールできたのでそれはよかったのですが。
明日の天気が気になります、野鳥が沢山来ているらしいので(笑)

市街地にも猛禽類って、射るんですね。
青空に猛禽類って映えますね。王者の風格があります。
最後の写真は、いかにも街でとったという感じですね。

walkerZ 様
二つのブログにコメントを頂き有難うございます。
市街地でもこうしてみれば結構猛禽類類も居るものですね。
自分も初めて知った次第です。
鳥撮り経験の浅い自分には未だ未だ知らないことが一杯です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング 猛禽:

« バードウォッチング ツバメ | トップページ | JRさわやかウォーキング  浜松 »