2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« バードウォッチング ノビタキ | トップページ | バードウォッチング ツバメ »

2014年10月21日 (火)

バードウォッチング クロハラアジサシ

前回、ノビタキを撮った同じ日、同じ場所のレポートです。
ノビタキの他にはコシアカツバメをはじめアジサシの仲間、クロハラアジサシを多く見ることが出来ましたが今日の主役はクロハラアジサシです。

ススキの穂揺れる中を飛ぶクロハラアジサシ。

Dc101803_4
そして水面へとジャンピングするクロハラアジサシ。餌を捕って来る時もありますが水浴び?でしょうか。
水に浮ぶカモなどのように水面に暫く浮いていることもあります、この様な所作は初めて見るシーンです。
Dc102001そして勢いよく水面から羽ばたいて・・・
Dc101807_2
Dc101814
水浴びの後は羽繕いです、無粋な有刺鉄線が目障りですが。

Dc101818
Dc101820拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -613-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« バードウォッチング ノビタキ | トップページ | バードウォッチング ツバメ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

撮影者は結構緊張の連続で撮影を試みているのでしょが、
観るほうは長閑な光景に癒されます。
応援ポチリ!

クロハラアジサシ、沢山いますね~
最後の写真に沢山写ってますね。
白い腹なのにクロハラですね(笑)
今回も羽を広げ飛んでいる見事な写真の連続ですね。
個人的にはぽっかり水に浮かんでいるクロハラアジサシの写真が好きです。

おはようございます。
ススキをバックに飛ぶクロハラ、いいですね。
今年はどういう訳か、初秋に1~2羽見かけただけで、その後全く姿を見せてくれません。
この時期特有のまだら模様が、可愛いですね。

↓のノビタキの飛翔、お見事です。

有刺鉄線を見て、鳥の置かれている環境がわかりますね。


父が小さな冊子の編集に携わっており、そこに載せる写真の選択にいつも四苦八苦しています。
「お前の知り合いに写真(自然の風景や動植物)を撮るのが上手な人は居ないかね」と先日訊かれたので
「居ます!カントリーウォーカーさん!」と答えてしまいました。
「誰だね、それは」

本当に、お許しいただけるなら、拝借して父にプレゼントしたいです。

あすか 様
鳥撮りにハマって3年目。
こんなに面白いものとは知りませんでした。
ただ、機材が重いのが何といっても後期高齢者には応えます(笑)
鳥撮りに出掛けられるよう、足腰の衰えを防ぐ為、せっせと歩いて、老化を1日でも遅らせるよう頑張ります(笑)
応援を何時も有難うございます。

walkerZ 様
クロハラアジサシ、冬羽は白いのですが夏羽は灰黒色なのでこの様な呼ばれ方をするようです。
ハラグロとか円楽とか心の中で呼んでいます(笑)
写真では胸や腹は白くみえるので冬羽になっているのでしょうね。
鴨のようにぽっかり浮かぶところは初めて見ました。

ソングバード 様
クロハラ、そちらでは少ないようですね。
当地方では今年も多く見ることが出来ました。
この撮影は17日のものですが、昨日は随分数が減っておりました。
ノビタキの飛翔、鳥撮り名人に褒めていただき本当に嬉しいです。
有難うございました。

keiko 様
お父様の件、了解です。
私のようなつたない写真で宜しければどうぞ、どうぞ。
私のブログ、鳥ばかりではありませんので、ブログ左欄のカテゴリー、「バードウォッチング」を見ていただければ過去に遡って見られます。
気に入ったものがあればどれでも構いません、どうぞお使い下さい。
ブログUPしたものはファイルを縮小してあります。必要であれば元のサイズのものをお送りいたします。

こんにちは。

クラハラアジサシ、綺麗ですね。

当分秋雨が続くようで。。

困りますね。

ぽち。

あとり 様
大阪は雨でしたか。
当地方も雨の予報でしたが10時過ぎ、雨は上がり
午後からは近くの公園で探鳥です。
予報のこういったハズレは大歓迎です。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

やっぱかわいいですね。味さしの仲間は

また、雨みたいですよ。

はずれてくれるのに越したことはないけれど。。

だけど。。雨に濡れた植物っていうのもすてきですものね。

ぽち。

あとり 様
予報が外れて喜んでおりましたが
こちらも雨になりました。
やはり予報は当たったのか? ビミョウなところです。
雨に濡れた植物の美しさ、分かります。
庭に打ち水した後の清清しさと相通じるところが。。

こんばんは^^

クロハラアジサシが、羽を広げた姿、美しいですね。
水面に、浮いて、そこから、飛び立つところ
迫力を感じます。
有刺鉄線も、小鳥の可愛さを、引き立てていると、思います^^
鳥撮影、楽しそうですね♪

どことなく、わたしの数少ないなじみのある野鳥
ゆりかもめ に感じが似てるような~~~
と思いつつ、いつものように検索してみましたら

この鳥は
ゆりかもめ と同じ

チドリ目 カモメ科 

なのですね。

お仲間だというのがわかって、なんだか嬉しかったです(笑)。

羽ばたく姿が、美しいですね~(^^)

k-24 様
鳥撮影がすっかり面白くなり、連日出掛けております。
今は渡りの季節なので夏鳥たちは南へ、冬鳥たちもボツボツ飛来して来ました。
そのため里山まで出掛けなくても近くの公園で見られるので本当にありがたいのです。
冬の使者、コハクチョウも飛来してきたと新聞に掲載されておりました。

くり 様
コメントを有難うございます。
クロハラアジサシ、わざわざ調べていただいたのですね。
野鳥は花と同じで種類や似たものが多く、なかなかその名前が分かりません。
ユリカモメ、冬羽は目の周囲にほくろの様な特徴があり実に可愛い鳥ですね。
こちらでも数多く見られます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング クロハラアジサシ:

« バードウォッチング ノビタキ | トップページ | バードウォッチング ツバメ »