2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング 磐田 | トップページ | 何時もの公園で スズメバチ »

2014年10月13日 (月)

秋葉山本宮秋葉神社

久しぶりで火防の神様、秋葉山で親しまれる秋葉神社に行ってきました。

秋葉山本宮秋葉神社。
Wikpediaによれば
全国から 火災の厄難から逃れることを祈願してお参りする 秋葉講の総本山がこの秋葉山にある 秋葉神社本宮上社です。
秋葉山の裾野にある 下社と一対になった秋葉神社は 秋葉講の総本山で 江戸時代から町内ごとに代表者が参拝する場所で全国に約400社を数える秋葉神社の総本宮 です。

Dc092301
Dc092303


Dc092304
秋葉・アキバ・AKIBAの略称で呼ばれる東京の秋葉原は、この地に勧請された秋葉神社、「鎮火社」が翌1870年に秋葉社となり秋葉原の地名が誕生したと言われています。

Dc092305
石段が続く参道を上り、金色に輝く鳥居を潜れば本宮です。Dc092306
此処を訪れるのは数年ぶりですが標高866m、本宮前からの眺望は素晴らしいものです。Dc092307
訪れたのは9月23日と賞味期限の切れたレポートですが、本宮前のもみじは既に紅葉が始まっていた。古いお札を納め、家内安全と火伏せを祈願し、新しいお札を戴いて帰りましたが、神社仏閣参拝後の清清しさは格別のものがありました。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -609-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« JRさわやかウォーキング 磐田 | トップページ | 何時もの公園で スズメバチ »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

秋葉原 昨日、ヨドバシアキバへ行って来ました。(笑)
さすが総本山だけあって立派なお社ですね。
まるで山城のような雰囲気をかもし出しこの先、平穏無事に過ごせますようにと思わず手を併せたくなりました。
応援ポチッ!

あすか 様
秋葉山への参詣、10年ぐらい前かな? と思って調べたところ20年ぶりでした。
まさに「光陰矢のごとし」です。
加齢と共に年月の過ぎ去る速度がだんだん速くなってきたようです(笑)
応援を何時も有難うございます。

秋葉山本宮秋葉神社は、さすが総本山だけあり立派なお社ですね。
それも眺望も良く心が洗われるような感じを覚えます。
秋葉講の常夜燈が旧東海道巡りの時、あちらこちらで見かけましたね~!

鎌倉の光明寺裏山で秋葉三尺坊大権現が山上に忘れられてような祠が
鳥居の奥にひっそりと建っているのを見ましたが・・・。
こちらの場所も江戸時代には、江戸市中から多くの人が参拝に訪れた場所だったとか。
総本山の秋葉神社の流れをくむんだなと、このブログから思いを馳せました。think

秋葉原はこちらが元だったのですね。
1870年からの歴史のあること、勉強になりました。

とても立派で眺めの良いところですね。

台風の影響はまだこちらはあまりありませんが、
2週続けて嫌になります。

セロリさん 様
秋葉講の常夜燈、旧東海道沿いには確かに数多くありましたね。
中には屋根付きでシャチホコまで乗っているものも。。
お伊勢参りと共に、江戸期より続く秋葉信仰、当地方でも今は昔ほどではありませんが、何処の家にも秋葉山のお札は台所付近に貼ってあります。(自治会を通じてお伊勢さんと共に販売しています)

jジャランこ 様
全国の秋葉神社の総本山です。
自宅からは2時間ぐらいのところにありますが道幅も狭い山岳地であり、丁度20年ぶりのお参りでした。
台風の動向が気になりますね。
前回は近くに上陸したものの被害は無くヤレヤレでしたが、今回も被害が出ないように祈るだけです。

こんにちは。台風通過中の大阪です。

風はあまりふいていませんが。。雨結構降っています。

そちらはこれからですね。

お気を付けくださいね。

(えっ。。秋葉原。。そんな由来があったんですね。驚きました。)

ぽち。

あとり 様
各地の秋葉神社、由来は全て此処から来たものと思います。
秋葉信仰、関西地区では?
当方、風が強くなってきました。
後は被害が出ないことを祈るだけです。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは。
台風が心配ですね。

秋葉神社、「火の神様」ではなく「風の神様」だったら良かったですね。
秋葉原の地名の原点だったとは・・・・勉強になりました。
由緒ある神社なんですね。

秋葉山本宮秋葉神社、大きな神社のようですね。
東京・秋葉原の地名の由来にかかわっているとは、いい勉強になりました。
上社参道など風情があっていいですね。
上社からの景色もステキで、階段は大変そうですが、上ったご褒美があっていいですね。

いつも出遅れコメントですみません。
country walkerさんも健脚!精力的!ですね。

親爺も台風も地震も怖いですけど
やっぱり、あっという間にすべてを焼き尽くす火災が恐いですね。
私も歳のせいか独り暮らしのせいか
火の始末には一番気を遣うようになりました。

今はもう境内の紅葉も進んだことでしょう。
台風はもう結構ですね。おだやかな秋を楽しみたいものです。
今も避難されている方、心配が続いてらっしゃる方
心穏やかな秋を迎えられますように。
こちらは昨朝雪虫の乱舞を見ました。

おはようございます。

台風の被害はありませんでしたか。
こちらはほとんど風も感じないうちに過ぎ去った
ようです。

火災の厄除けの総本山、秋葉神社ですか、
この神社が東京の秋葉原の名称の元になって
いるのですね。
面白い知識がひとつ身につきました。

ソングバード 様
台風一過快晴の朝を迎えました。
物置に片付けてあった様々な物を元に戻し、今、漸く庭の掃除が終わったところですが風はかなり強いです。
お陰さまで被害も無く、ホッとしているところです。
続けて来襲した台風、もう結構と言いたいところですね。

walkerZ 様
上社と下社で構成されている秋葉神社。
昔は下社から上社を目指し山道をテクテク登ったと言われておりますが、山道はかなりの急坂で、今では歩いて登る人はハイカーぐらいで僅かです。
自分たちは車で上社の大鳥居前まで行きましたが、参道の石段だけでも疲れました(笑)

keiko  様
いえいえ健脚ではありませんよ。
5~6年前ぐらいまでは人並みでしたが、今ではウォーキングイベントに参加しても追い越される方が圧倒的に多くなりました。
早く、長く歩くことは出来なくなりましたが、何とか最後尾について行けるだけでもありがたいと思っています。
そちらでは雪虫ですか、いよいよ長い寒い季節がやってくるのですね。
こちらは降雪は全くありませんが冷たい季節風が吹きまくります。
台風の無い秋で居てくれたなら好いのですが。。。

里山コウ 様
台風も無事過ぎ去りヤレヤレと言ったところです。
台風一過の秋晴れですが、風は昨夜並みの強風が吹いています。
被害はありませんが強風のため、庭に散った落ち葉を掃き、漸く掃除が終わったところです。
海から近いので潮風が吹きます、車に付いた塩分を除去する為、これから洗車です。
先週の台風後に洗ったばかりなのに。

こんにちは。

台風が過ぎてから、寒くなったような気がします。

風邪をひかないように気を付けてくださいね。

ぽち。

あとり様
台風一過、仰るとおり急に涼しくなってきました。
体調管理が大切ですね。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/57636088

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉山本宮秋葉神社:

« JRさわやかウォーキング 磐田 | トップページ | 何時もの公園で スズメバチ »