2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

初見のおしどりとマミチャジナイ

乾期には水が無くなってしまう小さな池があり、池の比較的近いところから変わった鴨を発見しパチリ。よく見れば「おしどり」らしい、「おしどり」は写真や花鳥園で見たことはありますが、野生のものは初めて。。
図鑑などでは警戒心が強く、なかなかシロートには撮れない部類の野鳥に入ると書かれており、ホントに「おしどり」なのか半信半疑でベテランさんに確認していただいたところ「おしどり」に間違いとのことでした。

直射日光が当たりコントラストが強すぎてブログUPには値しない証拠写真ですが、初めての鳥なので・・・

Dc102706_2_2


Dc102707


この後、近くの公園にマミチャジナイが居ることを聞き公園へ。マミチャジナイ、舌を噛みそうな名前の野鳥ですがツグミの仲間で、この日 2羽居たうちの何とか撮影できたのは羽の色の地味なものだけ、これは若鳥の可能性があるとの事です。比較的キレイなものは枝・葉被りやピントの甘い写真ばかりでボツ。

Dc102708


Dc102709

下写真は今春、別の場所で撮った同じ鳥ですが随分と感じが違いますね。

Dc103001

下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -618-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月29日 (水)

むらすずめ

10月も後2日。今まで黄金色に輝いていた田んぼの稲刈りも殆ど終わり、田園地帯の風景も随分と変わってきた。その中で未だ稲刈り前の田んぼがあり、ビックリするほど多くの雀たちが群がっていた。その数は到底数え切れないほどです、車で「そおーっと」近付き車内からパチリ。

稲の種類は分りませんが遅い時期に収穫するお米なのかもしれません。周囲が全て稲刈り済みなので特に目立ちます、これほど多くの雀たちに狙われ収穫への影響はないのでしょうか・・・シロートながら心配になりました。

Dc102301
Dc102302
Dc102303

「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -617-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月27日 (月)

JRさわやかウォーキング  浜松

10月18日(土)

バードウォッチングのレポートが続き、周回遅れのブログとなってしまいました。

JRさわやかウォーキング、徳川家康公顕彰400年記念「家康の散歩道」約9.5kmに妻とふたり参加してきました。
家康が亡くなって400年の節目を迎え、数々の記念行事が行われていますがその一環として開催されたウォーキングイベントです。

スタート地、JR浜松駅には浜松市のマスコット「出世大名家康君」と、JR東海の「ぽぽちゃん」がお出迎えです。家康くんのちょん髷は浜名湖の「ウナギ」で羽織の紋所は「三ケ日ミカン」、袴は楽器の都をイメージして「ピアノ」がデザインされています。

Dc101901
Dc101902


家康、ゆかりの五社神社参詣の後、旧軽便奥山鉄道跡敷地をテクテク。
戦上手と言われた家康が唯一敗北の苦い経験を持つ三方ヶ原合戦「犀ヶ崖古戦場」から若き日の家康が17年間在城した浜松城へ。

Dc101903
Dc101904
Dc101905

浜松市営の文化施設、70歳以上は全て入場が無料なのでこの日はその権利を遠慮なく行使して登城。市中心部の小高い丘の上に建てられた天守閣からの眺望は何時眺めても素晴らしい。

「若き日の家康公」銅像にお目通り拝謁し、今川氏当時の引馬城(現東照宮)から八幡神社を経て駅前「アクト通り」からゴール地浜松駅へ。
途中、ウォーキング大好きワンちゃん「こ豆ちゃん」に今日も出合いました。今日は後姿をパチリ。

Dc101906

Dc101907_2
晴天の下、沢山の参加者でウォークの列は絶えることなく続き、ゴール後JR担当者にこの日の参加者を尋ねたところ「2千人までは確認しておりますが、それ以上はちょっと・・・」とニンマリ。JR利用客が多く、関係者もホクホクの笑顔でした。

「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -616-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月25日 (土)

バードウォッチング 猛禽

猛禽類、多くの猛禽は可愛い小鳥を襲う獰猛な鳥として自分ではあまり好きな分野ではありませんが、ノビタキに始まりクロハラアジサシ、ツバメと同じ場所で撮影中、偶然現れました。

鳥名はご一緒したベテランカメラマン氏からその時に聞いたものですが、順番を間違って記憶しているものもあるかもしれません。

チョウゲンボウにノスリ、ハイタカ。チョウゲンボウは初めて見る猛禽です。

Dc101824
Dc101828
Dc101837
猛禽でも餌は魚専門といわれるミサゴ。この日も狩の成果でしょうか魚をシッカリ持っていました。そして遠くに現れたのが初見のハヤブサです。

Dc101839
Dc101830
Dc101833ノビタキにっ始まり、クロハラアジサシ、コシアカツバメと続いた同じ場所シリーズの最終回です。
この日は偶然猛禽たちにも出合えた上、今季初のカケスも見ることが出来た。カケスは飛翔中でブログUP出来るようなシロモノではありませんでした。

「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -615-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月23日 (木)

バードウォッチング ツバメ

春の訪れと共に飛来し、子育てが終わり また南の国へと帰って行くツバメ。今回もノビタキ、クロハラアジサシと同じ場所での撮影です。

ツバメの種類も多くあるようですが、鳥撮り経験の浅い自分には未知の分野です。遠くまで出掛けなくともフツウに見られる野鳥ですが、とにかく動きがあまりにも早く、手が出せなかったことも事実です。

下の3枚は通常のツバメとは若干違うような感じです。図鑑で調べたところ長い尾羽と羽根の色からコシアカツバメ?ではないかと思うのですが定かではありません。
鳥博士の皆様に教えていただければ幸いです。

Dc101802
Dc101806
Dc101808
下のツバメは、フツウ一般に見られるツバメのように思うのですが・・・
※一番下の写真、「ソングバード」様から胸の付近に縦斑が見られるのでコシアカツバメではないか?とのコメントを頂きました。元の写真を拡大し、確認いたしましたが胸の縦斑がハッキリと見られましたのでコシアカツバメと訂正いたします。

 

Dc101811
Dc101812
Dc101813
今回は飛翔中のツバメに挑戦、動きがとにかく早い上に突如方向や角度を変えて飛ぶ為、撮影には大苦戦。ピンボケ写真の連発でしたが何とか撮れたものをUPしました。.
拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -614-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月21日 (火)

バードウォッチング クロハラアジサシ

前回、ノビタキを撮った同じ日、同じ場所のレポートです。
ノビタキの他にはコシアカツバメをはじめアジサシの仲間、クロハラアジサシを多く見ることが出来ましたが今日の主役はクロハラアジサシです。

ススキの穂揺れる中を飛ぶクロハラアジサシ。

Dc101803_4
そして水面へとジャンピングするクロハラアジサシ。餌を捕って来る時もありますが水浴び?でしょうか。
水に浮ぶカモなどのように水面に暫く浮いていることもあります、この様な所作は初めて見るシーンです。
Dc102001そして勢いよく水面から羽ばたいて・・・
Dc101807_2
Dc101814
水浴びの後は羽繕いです、無粋な有刺鉄線が目障りですが。

Dc101818
Dc101820拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -613-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月19日 (日)

バードウォッチング ノビタキ

白いツバメが居ると聞き、出掛けてみた。現地では「今朝、早い時間までは見かけたが・・・」とベテランカメラマン氏から聞きガックリ。先日、1日遅れで見られなかったジュウイチに続きまたもや空振りです。

暫く粘ってみたものの現れる兆候がない、仕方なくノビタキのいる場所へと移動。
移動先では、ノビタキはじめクロハラアジサシの水浴びシーンや、コシアカツバメの他、距離は離れていたもののハヤブサにハイタカ、チョウゲンボウ、ミサゴ等々様々な猛禽類も偶然見ることが出来ました。この後、順次ブログUPしてみたいと思います。

トップバッターとして今日はノビタキのご紹介です。
本州の場合、夏は高原で過ごし、春秋のみ平野部で見ることが出来る渡り鳥です。雄の夏羽は大変きれいな羽色らしいのですが、残念ながら自分たちの住む平野部ではその美しい羽根は見ることが出来ません。今ではすっかり冬羽になっていました。Dc101807
Dc101803
Dc101805
偶然撮れた飛び出しのシーンです。ピントが甘いのはウデのせいで仕方ありません。

Dc101804
Dc101810
Dc101801
拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -612-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月17日 (金)

何時もの公園で 足の不自由なカラス

此処のところ連日、同じ公園へ出掛けています。
近くの枝に留まったカラスの様子が少しばかり不自然なのです、よく見れば右足首から先が無い、数ショット撮ってみたがどれも同じです。
孵化したばかりの可愛い小鳥の雛や巣立ち寸前の雛鳥を襲ったりと嫌われ者No1のカラスですがチョッと可愛そうです。

Dc101301
この他には、今日もキビタキ?に、カワラヒワと御馴染みの」小鳥ばかり、Dc101303

Dc101302水場ではヤマガラちゃんが大好きな水浴びの最中でした。
Dc101306
Dc101308_2この日も待っていた鳥、アカゲラはチョッとだけ現れてくれましたが50m以上離れており撮れた写真は豆粒ほどです。かなりトリミングしたので画面が粗くなっておりますが証拠写真として。。。

Dc100102

Dc100105

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -611-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月15日 (水)

何時もの公園で スズメバチ

この日も何時もの公園へ。
密かに期待している鳥には出合えずチョッと怖いものを発見、スズメバチの巣です。あまり大きくはありませんが巣からは10m以上離れており、こちらから危害を加えない限り攻撃してくることはないそうです。でも三脚を立てた近くにこの様な巣があればやはり不気味ですね。公園の関係者には早速連絡しました。

Dc100903
この日現れたのはエゾビタキ(?)にモズ、コゲラと、よく見かける野鳥ばかりでした。

Dc100902_1
Dc10130422
Dc101305
ピーピーと騒がしく鳴き騒ぎ、撮影中の小鳥たちを追払ってしまうことがあり、カメラマンからは嫌われ者のヒヨドリが近くに来たのでパチリ、こうしてみればやはり悪役って感じでしょうか。水場では可愛いメジロたちが水浴びの真っ最中でした。
Dc100904Dc101307

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -610-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月13日 (月)

秋葉山本宮秋葉神社

久しぶりで火防の神様、秋葉山で親しまれる秋葉神社に行ってきました。

秋葉山本宮秋葉神社。
Wikpediaによれば
全国から 火災の厄難から逃れることを祈願してお参りする 秋葉講の総本山がこの秋葉山にある 秋葉神社本宮上社です。
秋葉山の裾野にある 下社と一対になった秋葉神社は 秋葉講の総本山で 江戸時代から町内ごとに代表者が参拝する場所で全国に約400社を数える秋葉神社の総本宮 です。

Dc092301
Dc092303


Dc092304
秋葉・アキバ・AKIBAの略称で呼ばれる東京の秋葉原は、この地に勧請された秋葉神社、「鎮火社」が翌1870年に秋葉社となり秋葉原の地名が誕生したと言われています。

Dc092305
石段が続く参道を上り、金色に輝く鳥居を潜れば本宮です。Dc092306
此処を訪れるのは数年ぶりですが標高866m、本宮前からの眺望は素晴らしいものです。Dc092307
訪れたのは9月23日と賞味期限の切れたレポートですが、本宮前のもみじは既に紅葉が始まっていた。古いお札を納め、家内安全と火伏せを祈願し、新しいお札を戴いて帰りましたが、神社仏閣参拝後の清清しさは格別のものがありました。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -609-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月11日 (土)

JRさわやかウォーキング 磐田

10月4日(土)
標記ウォーキング「自然歩道中央公園散策と府八幡宮大祭」約8kmに夫婦で参加してきました。
スタート地である磐田駅にはJR東海のマスコット「ぽぽちゃん」と磐田市のゆるキャラ「しっぺい君が。
「しっぺい」君、昨年はゆるキャラグランプリ全国9位で、今年も上位目指して挑戦中ですが、現在は14i位と苦戦を強いられており、是非とも応援をとスタッフと共に愛嬌を振りまいておりました。

Dc100401
ひょうたん池を過ぎ今日も出合いました、ウォーキング大好きワンちゃん「こ豆」ちゃんに、何時ものとおり首には参加ワッペンを付けて。。。

コース内の名刹「福王寺」に咲いていた花、勿論名前はわかりません。※「福王寺」に咲いていた花、「ソングバード」さんからホテイアオイではとのコメントを頂きました。、「ソングバード」さん、有難うございました。

Dc100402

Dc100403
Dc100404

大祭が行われる府八幡宮では、本殿に大勢の人たちが集まり、お祭り前の神事が行われていました。
道路ででは未だ一般車両も通行中です、道路両側には露天商の人たちがこれから準備をはじめるところでした。

11時、ゴール地である磐田駅に到着。駅付近で待機する屋台をパチリ。

Dc100406

Dc100407

過去には数回見物したお祭り、午後から始まるのかもしれませんが見ることなく家路につきました。JR関係者に本日の参加者を尋ねたところ約1.500人余とのことです。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -608-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月 9日 (木)

バードウォッチング エナガ・ツツドリ

何時もの公園の水場にエナガの群がやってきました。シジュウカラやメジロなどと一緒に飛来することは珍しくありませんがエナガだけでしかもかなりの群です。小さな嘴にまん丸の黒い目、そして長い尾羽と本当に可愛い小鳥ですね。
街中の公園へ、エナガのみで数十羽は珍しく、自分は初めて見た光景です。

Dc100504_2Dc100509_2

Dc100511

下写真、写りの悪いショットですが1画面に8羽入ったので証拠写真として。
Dc10050122

この公園では今年はカッコウ等も含めてトケン類が大豊作? 随分撮りましたが、羽の色が赤みを帯びており赤色系ツツドリの幼鳥でしょうか? 下2枚の写真は同じ固体です。

Dc100502
Dc100503

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -607-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月 7日 (火)

浜松基地航空祭 2014(3)

浜松基地航空祭パートⅢです。下手な写真の連続更新でしたが今回で終了です。

Dc100115
Dc100116
Dc100209
毎回失敗している会場前の左右から進入してくる航空機の交差する瞬間のショット(下3枚目写真)。今年も画面の右端にどうにか写せただけ、画像も不鮮明であり、またもや失敗に終わりました(汗)

今回持参したカメラは地上展示機や車両撮影用のコンデジと、中望遠(F2.8、70~200ミリ+1.4テレコン)装着のフルサイズデジイチでしたが、カメラとレンズだけだけでも3kgを超え、かなりの重量です。このシーンの撮影には広角レンズと連写機能の優れたデジイチが便利かもしれませんが、会場でのレンズの交換は到底無理。デジイチ2台持参は重量を考慮すれば更に無理です(大砲レンズ+広角の2台体制の方も多く居ましたが)
自分の年齢を考えれば連写機能の優れたAPSデジイチ+便利ズームレンズを持参したほうがベストだったのかもしれません。

Dc100210
Dc100302
Dc100303

航空ショー終了後、毎年大混雑のシャトルバス乗り場へ、少しでも早めにとブルーインパルスの着陸前にバス乗り場に向かうも乗車までキッカリ2時間待ち。

例年、地元バス会社だけでなく、県中部のバスも多数運行されていましたが今回は何故か地元バス会社の車両のみ。60周年の節目となる開催であり、観客が多いことが予想されていたと思うのだが。。。この様な状況では来年は考えてしまいます。

地元新聞の記事によrば当日の観客数は10万4千人とのことでした。
拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -606-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月 6日 (月)

浜松基地航空祭 2014(2)

浜松基地航空祭その(2)です。
昼の休憩を経て午後からは当日のメインショー、ブルーインパルスの曲技飛行です。この日は雲ひとつない晴天と、ブルーインパルスの飛行見物には絶好の日和ですが、30℃を越す真夏日となって休憩時間の消費には日陰がなく随分と暑かった。

それでも離陸後に次々と披露する曲技飛行が開始されると暑さも忘れてしまいます。スターマークは風が無かったのでキレイに決まりました。

Dc100104
Dc100109

Dc100110
一糸乱れぬ体系を保ちつつ背面飛行と御馴染みのハートマーク。風の影響が少なく模様が大きく崩れることはありませんでした。

Dc100114
Dc100301
Dc100112逆光写真や移りの悪いショットばかりですが次回もブルーインパルスの曲技飛行をご紹介したいと思います。明日もこの続きとなりますので勝手ながら今回のコメント欄は閉じさせていただきました。
拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -605-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月 5日 (日)

浜松基地航空祭 2014(1)

9月 28日(日)
今年もまた恒例の航空祭へ行ってきました。今回は何時ものバードウォッチングではなく「鉄の鳥」です。
今年は60周年目で例年より規模も大きいと聞き、大混雑を避けるため何時もより早めの出発ですがJR浜松駅へ着いてビックリ、基地へのシャトルバス乗り場には例年の数倍の長蛇の列です。
バスに乗るまでに1時間余、漸く会場に到着するもプログラムは進んでおりヘリの機動飛行から見物。

AH-64D アパッチ、F-4ファントム、通称「平成の零戦」とも呼ばれるF-2が次々に飛来(機種名はアナウンスをメモしたもので間違っている場合はご容赦のほどお願いいたします)

Dc100201
Dc100202
Dc10020111
轟音と共に現れたのは制空 戦闘機F-15、会場のアナウンスによれば東京・大阪間を最速10分で飛行できるとか。続いて浜松基地では御馴染みのE767早期警戒管制機( AWACS)とT-4型練習機です。

Dc100205
Dc100204
Dc100206
地上では自衛隊の音楽演奏、各種の航空機及びペトリオット、装甲機動車、対空機関砲 等々車両が展示されていた。

そしてこの日の主役、ブルーインパルスが午後からの曲技飛行に備えて待機中です。

Dc100101写真の枚数が多くなってしまったため、ブルーインパルスの曲技飛行は次回にご紹介いたします。次回もご続きご覧いただければ幸いです。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -604-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月 3日 (金)

水場に集まる小鳥たち

公園の水場には留鳥をはじめ渡り鳥が水を飲んだり水浴びのためにやってきます。この日は可愛い小鳥たちがやってくるのを待って水のある場所で待機です。
トップバッターはエゾビタキ、続いて羽根を広げた時の姿はは美しいけれど正面からの顔は、いかつい感じのカワラヒワ。そしてすこし離れた枯れ木の上で待つのはコサメビタキ。

Dc092908
Dc092902
Dc092901
次々とやって来る小鳥たちです、キビタキかオオルリのメスなのか何時も迷う小鳥は尾羽の色からキビタキでしょうか?
そして気持良さそうに水浴びをしているメジロ君。嘴を開いて歌を歌っているようにも見えますね。

Dc092904
Dc092905メジロの仲間やヤマガラもやってきて混浴です。最後に現れたのは美しいキビタキのオス。水場を見下ろす小枝に留まりましたが下に降りることなく何処かへ飛び去ってしまいます。

Dc092906
Dc092907

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -603-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年10月 1日 (水)

JRさわやかウォーキング  菊川

9月27日(土)JRさわやかウォーキング「いらっ茶い秋の菊川おもてなし」約11.2kmに夫婦で参加してきました。
このコースも過去数回歩いた事がありますが、茶畑の中を歩くコースが素晴らしいく今回も躊躇わず参加することに。

菊川駅ではJR東海のマスコットキャラクター「ポポちゃん」が菊川市の「きくのん」と共に。

Dc092701

晴天の下、キンモクセイの甘い香りが漂う中をテクテク。途中で見かけたクリの木、クリは既に店頭でも販売されており、このクリは晩生のものか?
菊川はお茶どころとしても有名ですがお茶娘をデザインしたマンホール蓋をパチリ。


Dc0929011


Dc092703


国重文の山門がある応声教院で小休止後、丘陵地に続くお茶畑を歩く、広々としたお茶畑の中は実に気持の良いものです。

Dc092704


Dc092705


Dc092706_2


お茶どころ菊川、休憩の度にお茶娘さんからお茶のサービスを受けたが、最後の休憩所「ミナクルふれあい菊川の里」でお茶娘さんを。。。勿論ブログ掲載は了承済みです。

Dc09270712


抜けるような秋晴れの日、キンモクセイの香りを楽しみ、お茶畑を眺め、休憩時には各地で美味しいお茶を味わいながらのウォーキングでした。
ゴール後、JR担当者に この日の参加者を尋ねたところ1600人余りで、先週の島田髷祭りより100人ぐらい少ないとのことでした。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -602-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »