2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 浜松基地航空祭 2014(2) | トップページ | バードウォッチング エナガ・ツツドリ »

2014年10月 7日 (火)

浜松基地航空祭 2014(3)

浜松基地航空祭パートⅢです。下手な写真の連続更新でしたが今回で終了です。

Dc100115
Dc100116
Dc100209
毎回失敗している会場前の左右から進入してくる航空機の交差する瞬間のショット(下3枚目写真)。今年も画面の右端にどうにか写せただけ、画像も不鮮明であり、またもや失敗に終わりました(汗)

今回持参したカメラは地上展示機や車両撮影用のコンデジと、中望遠(F2.8、70~200ミリ+1.4テレコン)装着のフルサイズデジイチでしたが、カメラとレンズだけだけでも3kgを超え、かなりの重量です。このシーンの撮影には広角レンズと連写機能の優れたデジイチが便利かもしれませんが、会場でのレンズの交換は到底無理。デジイチ2台持参は重量を考慮すれば更に無理です(大砲レンズ+広角の2台体制の方も多く居ましたが)
自分の年齢を考えれば連写機能の優れたAPSデジイチ+便利ズームレンズを持参したほうがベストだったのかもしれません。

Dc100210
Dc100302
Dc100303

航空ショー終了後、毎年大混雑のシャトルバス乗り場へ、少しでも早めにとブルーインパルスの着陸前にバス乗り場に向かうも乗車までキッカリ2時間待ち。

例年、地元バス会社だけでなく、県中部のバスも多数運行されていましたが今回は何故か地元バス会社の車両のみ。60周年の節目となる開催であり、観客が多いことが予想されていたと思うのだが。。。この様な状況では来年は考えてしまいます。

地元新聞の記事によrば当日の観客数は10万4千人とのことでした。
拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -606-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 浜松基地航空祭 2014(2) | トップページ | バードウォッチング エナガ・ツツドリ »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

今回は、どれもカレンダーに採用されるような素敵な写真ばかりですね。
特に1枚目などは、シャッターチャンスを逃さず、良く撮れな~と思いました。
記事にもかかれており、私も昨年地元の航空祭に行きましたが、
自分の思うところで、写真を撮るのは本当に難しいですよね。
どれも青空にくっきりブルーインパルスが写っていて、見ていて気持ちがいい写真です。

おはようございます。

息を飲むとはまさに。このことですね。
ブルーインパルスの競技映像はテレビで何度か見たことがありますが
動画よりも静止画の
country walkerさんのお写真の方が何倍も迫力があります。
どのお写真も満点×満点のようの思えるのですが
作者にとってはまだまだ未完なのですね。求める高さが違う!
それにしても、本当に、スリリングで
操縦している隊員もあとで写真を見て「自分はこんなことをしているのか?」と
驚くかもしれませんね。

おはようございます。

ブルーインパルスのショウは見たこと無かったので、
楽しませていただきました。
やはり、目の前で見ていたらすごい迫力でしょうね。
私のほうで、見る機会があればぜひ見てみたいです。

浜松上陸の台風の被害はありませんでしたか。油井あたりは崩れたようですが・・・
我家は差ほどの影響も無くいつの間にか通り過ぎました。
でも19号の動きがまた怪しい。。。

ここ数日の圧巻ある編隊飛行
素晴らしい出来栄えに感動しています。
動く被写体のキャッチは本当に難しいですね。
ましてや長いレンズでの追跡には・・・
さすがcountryさんではの出来栄え。!
応援ポチリ!

轟音が響いてきそうなお写真の数々に釘付けになりました。
最後の1枚の瞬間にドキドキしますが
パイロットの腕の見せ所なのでしょうね。
そこを捉えるcountryさんの腕もさすがです。
航空ショー、楽しませてもらいありがとうございました
応援ポチ☆

walkerZ 様
昨年は途中から雨に降られて散々の航空祭でしたが今年は雲ひとつ無い好天気に恵まれました。
ブルーインパルスの白とブルーの機体はやはり青空が一番ですね。
往復の大混雑を除けば素晴らしい1日を過ごす事が出来ました。

keiko  様
何時ものことながら超過分のコメントを有難うございます。
航空写真、ヒコーキは動く方向はほぼ決まっており、何処に動くか分らない野鳥より幾分マシかもしれません。今のカメラとレンズは性能が良いので、どなたでもこの程度の写真は撮ることが簡単です。
ただ、一番下のショット、これは毎年挑戦しておりますが未だにバッチリ写真が撮れないのです。こればかりはカメラやレンズに関係なく、ウデの悪さが災いしている様です。

里山コウ 様
百聞は一見にしかず、仰るとおりナマの演技に勝るものはありません。
お近くで見られる機会があれば一度どうぞ。。。
期待を裏切らない航空ショーですよ。
応援を何時も有難うございます。

あすか 様
台風18号、浜松に上陸しましたがお陰さまで被害は無く、やれやれと言ったところです。
つぎの19号も同コースを辿ってくるような・・・台風だけは「もう結構」。これが偽らざる心境です。
写りの好いF2.8ズームレンズを持参しましたが、終日三脚無しは、やはりこの齢では重すぎました(笑)
APSの便利ズームが自分にはベター? かも。。
応援を何時も有難うございます。

舞 様
最後のショット、今年も失敗に終わりました。
会場前を低空で飛行し交差するのですが、ウデの良い方はとも角、望遠レンズでは画角になかなか入らず毎年失敗ばかり。
広角レンズならば何とかなるのでは? と思ったりしますが。
やはりAPSカメラに便利ズームが好いのかもしれませんね。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

いま、久しぶりの観劇です。

休憩時間にお伺いさせていただきました。

応援ぽち。。で、失礼します♪。

あとり 様
好いですね、観劇。
自分など観劇は何時のことだったのか忘れてしまいました。
ゆっくりお楽しみ下さい。
応援を有難うございます。

一度は見たい!ブルーインパルスのショー、
写真でしっかり楽しませていただきました。

浜松基地の航空祭、いいですね。
日帰り圏内なので、機会があれば見に行きたいです。

とほ娘 様
ブルーインパルスのショー、
関東地区でも茨城県 百里基地や埼玉県 入間基地でも10月や11月に開催されると聞いております。
浜松までいらっしゃらなくとも関東地区での開催の方が多いかと思います。
浜松の場合駐車場が無いので自分たちは毎年電車、バスで行っております。

ご無沙汰してしまいました。

ブルーインパルスの迫力ある飛行が伝わってくる、そんな画像ばかりです。
本格的なカメラ装備での撮影、お疲れ様でした。
撮影は連写が多かったのでしょうか?

航空祭で10万人近くが集まるとは、航空ファンが多いことが証明されます。
シャトルバスの乗車に2時間待ちとは、帰りも大変でしたね。

最初の写真からワオー!を叫びながら、見ました。どれもこれも迫力満点の凄い写真です。
飛ぶ鳥も上手く写されるc.walkerさん、撮影が佳境にはいってきましたね。

のりちゃん 様
動きの早い被写体撮影の場合は、高速シャッターの連写が有効なので連写モードを「高速連続撮影」にして撮影しました。
航空機の祭典、晴天になって本当に良かったのですが往復のシャトルバスのの大混雑には参りました。

こんにちは。

素敵ですね。

こんばんは、先ほどまで皆既月食を楽しんでいました。

なんでも一期一会。。こうした機会も大切にしたいですね。

ぽち。

kumasan 様
最近鳥撮りにすっかりハマってしまいましたが、
毎年開催のこの航空祭だけは別格で、必ず見物しています。
大空を自由自在に飛翔する鳥や航空機、共通点があるのかもしれません。
今年も本当に楽しかったですよ。

あとり 様
皆既月食。
雲の切れ間にチョッピリと見えただけでした。
カメラや三脚一式用意して待機していたのですが・・・
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松基地航空祭 2014(3):

« 浜松基地航空祭 2014(2) | トップページ | バードウォッチング エナガ・ツツドリ »