2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« JRさわやかウォーキング 島田髷まつり | トップページ | 今日もツツドリ、そして可愛い小鳥たち »

2014年9月27日 (土)

ツツドリ 赤色型

バードウォッチャー各氏がブログで紹介されていた赤色型のツツドリが居る公園へ。
公園のHPでもツツドリのことは紹介されているが、念のため公園事務所にTEL、「今日も未だ居ますよ、お待ちしております」との返事を頂き行ってきました。

Dc092107
Dc092104
地元の公園で見るツツドリはフツウの鳥ですが、赤色型は少なく今秋初めての撮影です。Dc092101
Dc092103
ベテランカメラマン氏によれば赤色型は雌でこの固体は未だ幼鳥とのことでした。(9月19日)

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -599-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« JRさわやかウォーキング 島田髷まつり | トップページ | 今日もツツドリ、そして可愛い小鳥たち »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ツツドリのような鳥が都心の公園などにいたら珍しくかえって目立つでしょうね。
情報が鳥撮には大きく左右されますね。

あすか 様
仰るとおり鳥の居場所を探すには何より情報です。
自分の場合は口コミやネットを頼りに出掛けています。
情報化社会はどの分野でも大事になりましたね。

こんにちは。

お色で印象が随分変わるものですね。

びっくりしました。

ぽち。

あとり 様
鳥の種類は勿論、雄メスの違いやその他諸々・・・
分らないことがいっぱいです、でも少しずつ何とか頑張ります。
応援を何時も有難うございます。

ツツドリって、鷹のミニ版みたいですね。
こんな鳥がとんでいたら、目立つな~。
私は飛んでいるところは見たことがありません。
近所の公園にこんな鳥がいるなんて不思議です。
羽の模様が素敵ですね。

walkerZ 様
此処のところ連日ツツドリ撮影に夢中になっています。
これから南の国へ移動してしまい来春まで見ることが出来なくなりますから。。。
ツツドリはカッコウの仲間で鷹のような猛禽ではなく平和主義者です。
今日は浜松基地で航空祭へ行ってきます、鉄の鳥です(笑)。

ツツドリっていうんですね。
凛々しい顔で毛虫をとってくれてありがたいですね。
でも、南国へ行ってしまうのですね。

こんばんは。
ツツドリ、まだ居るんですね。羨ましい~!!
ズボラが高じて、ついに今年は撮れないかも知れません。

↑のセンダイムシクイ、写真が少し緑が被ってるので何とも言えませんが、頭央線が見えないので、メボソかエゾムシクイか???
鳴き声はいかがでしたでしょうか?「焼酎一杯・・・」だったらエゾムシクイなのですが・・・・
腹の部分が黄色っぽければ『メボソムシクイ』、白っぽければ『エゾムシクイ』だと思います。
間違ってたらごめんなさいね。

ツツドリの赤色型・・・・・やはり普通のとは印象が違いますね。

羽根を広げた姿は、やはりカッコいいと掛け声をかけたくなります。
大好きな毛虫を銜えて満足げな様子が一番かな?

ジャランこ 様
ツツドリは他の鳥があまり食べない毛虫などが大好き。
人をあまり怖がらず近くで見ることが出来るのですが、
食べているところの拡大写真はやっぱり躊躇します。

ソングバード 様
今までツツドリと思っていた鳥の中にカッコウの幼鳥が居ることが分り、再度フィーバーです。
ツツドリの幼鳥とカッコウの幼鳥も分らなかったのですが漸く分りました。
野鳥の名前、本当に難しいです。
センダイムシクイ、仰るとおり葉被りで写りも悪くこの様な写真をUPしたことを悔いております。
鳴き声は不明ですが、自分でも調べてみましたがメボソかエゾムシクイの可能性が大ですね。
これからはハッキリと写った写真をUPするように心掛けます。
これからも宜しくお願い致します。

セロリさん 様
鳥が苦手だった「セロリさん」。
此処のところ鳥のブログの割合が増えてしまい申し訳ありません。
でも本当にバードウォッチングは面白く楽しいのです。
毛虫を銜えたショットでも正視いただき有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツツドリ 赤色型:

« JRさわやかウォーキング 島田髷まつり | トップページ | 今日もツツドリ、そして可愛い小鳥たち »