2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 秋の公園で | トップページ | JRさわやかウォーキング 島田髷まつり »

2014年9月24日 (水)

セイタカシギと初めての野鳥

何時もの公園でオオルリの成鳥と若鳥をパチリ。

公園で一緒になったカメラマン氏からすこし離れた池にセイタカシギが一羽居ることを聞き、今秋は未だセイタカシギを見ていないので池に移動することに。Dc091807
Dc091808
セイタカシギはその特徴から容易に分るものの名の分らないシギが居り、丁度居合わせたベテランカメラマン氏から鳥名を親切に教えていただくことが出来ました。Dc091813

下写真1枚目、左からセイタカシギ、エリマキシギ。右端に居るやや小型のシギがコオバシギで下2枚目がコアオアシシギ。

Dc091811
Dc091810
前回此処を訪れた時も鳥暦の長い超ベテランさんに教えを乞うたが、今回も偶然水鳥に詳しいベテランカメラマン氏に出会うことが出来、知らない鳥名を教えて頂けた。偶然が二度続いたことは本当に幸運な事でした。
でもやっぱりシギは難しい・・・

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -597-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

 

« 秋の公園で | トップページ | JRさわやかウォーキング 島田髷まつり »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

オオルリのように色が違う鳥は印象にも残りますが、
シギとなると私たちにはまるで判別が付きません。
鳥観察の奥の深さを感じました。

あすか 様
シギや千鳥、通称シギチ。
探鳥歴の長いベテランさんでも皆さん「シギチは難しい」と仰います。
まして探鳥暦の浅い自分には???の連続です。
それでも少しずつ覚えていかなければとは思ってはおりますが・・・

こんにちは。
いよいよ秋が深まってきましたね。
小鳥さんの顔ぶれも。。少しずつかわっていますね。
いろいろ楽しみです^^。
ウソのお嬢さん方も近々いらっしゃるでしょうか?。
ぽち。

本日ヤフーブログのサーバーがダウンしており、ご訪問はしていただけるのですが、コメントは入力していただけにくい状況となっています。
私の方の新規投稿も、全くできない状況で、復旧にはすこし時間がかかるようです。
その情報がようやくヤフーで発表されたのですが、すでにご迷惑をおかけしてしまったのなら、
ホントすみません。
私の方でもできることはないか模索中です。

オオルリ、いつみても美しいですね。
うっとり!します。

家の近くにも飛んできて欲しいな・・・と思います。

あとり 様
季節の移り変わりと共に見られる野鳥たちも確かに変わってきています。
「ウソ」は未だ見ることは出来ませんが、寒くなってくれば姿を現せてくれるかもしれません。
「あとりさんのブログ、仰るとおりコメントの入力も出来ませんでした。
ポチリは「歴史ブログ」が出来ませんでした。
早く改善されるといいですね。

とほ娘  様
オオルリ、この時期には比較的見ることが容易な野鳥です。
そちらでも見ることが出来ればいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セイタカシギと初めての野鳥:

« 秋の公園で | トップページ | JRさわやかウォーキング 島田髷まつり »