2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« バードウォッチング センダイムシクイ | トップページ | JRさわやかウォーキング「名刹岩水寺・・・」 »

2014年9月 6日 (土)

水場の小鳥たち

季節の野鳥を期待して近くの公園へ出かけるも現れず、場所を移動して何時もの公園へ。公園の水場に集まる可愛い小鳥たちをパチリパチりと。。。

此処のところ、公園の常連であるキビタキの雄と雌、本当に可愛いですね~ でも、間もなく旅立ちの時かもしれません。

Dc090504Dc090509
渡り鳥ではありませんが、忙しく動き回るシジュウカラにセグロセキレイもやって来た。

Dc090510
Dc09050
Dc090506
小鳥たち集まる水場近くには「小紫」が美しい紫の実をいっぱい付けていました。

Dc090508
この日の水場へ来た野鳥は何時もの常連さんばかり。渡りの途中の新顔さんの姿はありませんでしたが、これからを期待したいところです。

自宅周辺の田んぼでも稲刈りが始まり「小紫」も美しい実を付け、いよいよ秋近しが感じられる気候となりました。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -587-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« バードウォッチング センダイムシクイ | トップページ | JRさわやかウォーキング「名刹岩水寺・・・」 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

鳥たちも必ず其処へ来るとは限らないなのですね。
それがまた鳥撮にはたまらない魅力があるのでしょうね。

猛暑猛暑と大騒ぎがいつの間にか秋がそこここに
都心では、大きなセミの羽を小さなアリがせっせと何処かへ運んでいる光景がやはり
秋近しと感じる光景です。
応援ポチッ!

留守中にコメントありがとうございました。

留守中は、関東は涼しかったようで
私たちが暑さを連れてきたと夫に言われちゃいました。
とは言っても、秋の気配は感じますね。

キビタキは、旅立ちの時期なのですね。

あすか 様
野鳥類は一定のテリトリーを持って行動範囲もある程度決まっているのかもしれませんが、それは森や林の中で子育て等の生活中のことであり、渡りの移動の際は立ち寄るだけなのでなかなか難しいです。
暑かった夏もいよいよ終わりですね、早朝のお散歩ウォーキングも半袖では寒くなりました。応援を何時も有難うございます。

jジャランこ 様
お帰りなさい。
旅は如何でしたか、旅先での出来事、ブログで紹介して下さいね。
楽しみにしていますよ。

こんにちは。

キビタキ、シジュウカラ、セグロセキレイも

気持ちよさそうですね。

ぽち。

あとり 様
渡りの秋とはいえ未だ未だ暑い日が続いています。
鳥たちのつかの間のやすらぎのひと時でしょうか。
応援を何時も有難うございます。

新顔はなかなかお目にかかれないようですが、
鳥はいろいろ動き、しぐさがかわいいので、
いつ見ても飽きませんね。
4枚目の写真が特にかわいいです。
枝の上で一休みでしょうか。
こんな一瞬が捉えられるのもcountry walwerさんの腕ですね。

おはようございます。

キビタキの雄・雌は随分色柄が違うようで、
人間と違って雄がきれいで、雌が地味ですね。

セグロセキレイは、水場で遊びかな食事かな。

コムラサキが美しい紫、秋がやってきました。
応援ポチ


walkerZ 様
新顔を待っているのですがなかなか現れてくれません。
これからが渡りの季節です。きっと現れてくれる事を信じてまた出かけてみます。
昨日は久々、ウォーキングイベントに参加してきましたがアップダウンがあったので、今日は体がチョッと痛いです(笑)

里山コウ 様
殆どの野鳥は雄の方が雌に比べて色彩も鮮やかでキレイです。
此処の水場へやってくる鳥たちは水を飲んだり水浴びが目的で集まってきます。
小紫がキレイに色ずいていました、いよいよ秋ですね。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます!

最近は小鳥たちの首をかしげるようなしぐさに愛おしさを
感じている自分がいます。(目が苦手と敬遠していたのに・・・ネ)

今朝はTVで自然をテーマにしていた番組に(北海道の樽前山)
キビタキが羽根についた虫たちを払うための水浴び光景を
「あ~ッ country woklerさんがアップしていた野鳥だ!」と
食い入るようにTVを見てしまいました。(笑)

市街地の花壇にも、小紫の実が目につくようになり
季節の移ろいを感じますね~!
(昨日 昔働いていた会社前を通りかかったら、自分が庭に植えた
小紫に実がなっている風景を見て嬉しかったです。)

セロリさん 様
鳥の仕草を見て可愛いと思うようになった「 セロリさん」。
鳥への苦手意識も少し薄れてきたのかもしれませんよ。
キビタキの水浴びのTV放送を見て、拙ブログを思い出していただけたとは光栄です。

かつてお勤めになっていた会社前にご自身で植えたコムラサキを見たときの気持ち、分ります。 
嬉しかったでしょうね~

こんにちは。

今日は涼しく。。お散歩に出かけたかったのですが。。

蚊が怖くって。。

うまくいかないものですね。

ぽち。

あとり 様
仰るとおりです、散歩も好いのですがデング熱の記事を見れば躊躇しますね。
今日の探鳥は蚊取り線香と電動マット、そして防虫スプレーの完全武装です(笑)
勿論長袖着用で・・・
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水場の小鳥たち:

« バードウォッチング センダイムシクイ | トップページ | JRさわやかウォーキング「名刹岩水寺・・・」 »