2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

ツツドリとカッコウ

渡りの季節を迎え連日の公園通いです。公園には様々な鳥たちが集まってきますが季節の主役はツツドリです。今まで撮っていたツツドリの中にカッコウが居るらしいと聞いてこの日も公園へ。
ツツドリとカッコウ、鳴き声を聞けば容易に分るようですが、この季節は滅多に鳴かないのです。ところが先日、ベテランカメラマン氏がツツドリと思って撮影中「カッコウ!」と鳴いたのを聞き、詳しく調べたところカッコウの幼鳥であることが判明。

特徴は後頭部に見える白い模様が決め手とか。下写真の鳥にも白い羽の部分がありこれはカッコウの幼鳥とのことでした。

Dc092706下の3枚の写真、全て同じ場所・時間に撮った固体なのでカッコウの幼鳥と思われますが、外観からはツツドリとの違いは自分には全く分かりません。成鳥は腹の縞模様の様子で判断するようですが自分には到底無理です。(夕方4時過ぎの撮影なので写真の色が異なりますが同時間に撮影した同じ固体です)

Dc092705
Dc092702Dc092704_2同公園で会ったカメラマン氏から近くの池にセイタカシギが入ったことを聞き、帰りに立ち寄りパチリ。

Dc092601
拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -601-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月28日 (日)

今日もツツドリ、そして可愛い小鳥たち

地元の公園では渡り鳥のツツドリが元気です。青空の下、サクラの樹に寄ってお食事中でした。

Dc092308
Dc092302
Dc092311
水場には可愛いセンダイムシクイにオオルリ?、そして御馴染みヤマガラちゃんは大好きな水浴びです。

Dc092313
Dc092314
Dc092315

探鳥ネタの連投となりましたので今回は勝手ながらコメント欄は閉じさせていただきました。

※上から4番目の写真、センダイムシクイとしてしまいましたが、鳥博士のソングバード様より頭央線が見えないので、メボソかエゾムシクイでは?とのコメントを頂きました。ありがたいことですね~ 仰るとおり頭央線が見えないのでセンダイムシクイではないと思います。他の鳥博士の皆様、教えていただければ幸いです。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -600-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月27日 (土)

ツツドリ 赤色型

バードウォッチャー各氏がブログで紹介されていた赤色型のツツドリが居る公園へ。
公園のHPでもツツドリのことは紹介されているが、念のため公園事務所にTEL、「今日も未だ居ますよ、お待ちしております」との返事を頂き行ってきました。

Dc092107
Dc092104
地元の公園で見るツツドリはフツウの鳥ですが、赤色型は少なく今秋初めての撮影です。Dc092101
Dc092103
ベテランカメラマン氏によれば赤色型は雌でこの固体は未だ幼鳥とのことでした。(9月19日)

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -599-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月25日 (木)

JRさわやかウォーキング 島田髷まつり

9月21日(日)
標記ウォーキングに妻とふたり参加してきました。このコースも過去には数回エントリーしていますがコースが素晴らしいので毎年参加しています。

コースは島田駅南口をスタートし、ギネス認定の木造橋を渡り、牧之原台地からの風景を眺めた後、島田髷祭りを見て島田駅北口に戻る約10.5km。

帯通りで見かけた髷まつりの出場者らしき美しい女性にブログ掲載の許可も頂きパチリ。
Dc092202

Dc092201

大井川に架かる全長897.4m、ギネス認定木造の蓬莱橋を渡り正面に見える小高い所、牧之原台地を目指しテクテク。

Dc092102


Dc092108

鬱蒼とした杉の木立が続く坂道を上れば東洋一とも言われる牧の原大茶園に到着です。眼下に悠久の大河、大井川を眺め、画面中央部には富士山もうっすら眺められますが全自動のコンデジの解像画面では如何ともし難く・・・ぼんやりとでも見えるでしょうか? 右手の幅の広く見える高い山の左側で、高い山の約2倍ほどの高さなのですが。(下写真1~2枚目)

Dc092109


彼方此方の農園では秋のお茶摘み作業中でした、お茶摘みと言っても機械による作業です。振り向けば丘の上には延々と続く後続ウォーカーの列が。。。

Dc092111

Dc092112


数々の島田髷が展示された鵜田寺を拝観後、駅前帯通りに到着。メイン行事である髷を結った女性たちの手踊りも披露されるのですが、祭典開始にはには1時間ぐらい待たなければならないこと、過去に見物したこともありパスして駅にゴール。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -598-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月24日 (水)

セイタカシギと初めての野鳥

何時もの公園でオオルリの成鳥と若鳥をパチリ。

公園で一緒になったカメラマン氏からすこし離れた池にセイタカシギが一羽居ることを聞き、今秋は未だセイタカシギを見ていないので池に移動することに。Dc091807
Dc091808
セイタカシギはその特徴から容易に分るものの名の分らないシギが居り、丁度居合わせたベテランカメラマン氏から鳥名を親切に教えていただくことが出来ました。Dc091813

下写真1枚目、左からセイタカシギ、エリマキシギ。右端に居るやや小型のシギがコオバシギで下2枚目がコアオアシシギ。

Dc091811
Dc091810
前回此処を訪れた時も鳥暦の長い超ベテランさんに教えを乞うたが、今回も偶然水鳥に詳しいベテランカメラマン氏に出会うことが出来、知らない鳥名を教えて頂けた。偶然が二度続いたことは本当に幸運な事でした。
でもやっぱりシギは難しい・・・

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -597-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

 

2014年9月22日 (月)

秋の公園で

この日はすこし離れた公園へ。何時もの水場で待っていると現れたのはエゾビタキ、丁度、葉の陰になってしまい隙間から水浴びを何とかパチリ。そしてコサメビタキも。。。

Dc091803
Dc091802
Dc091801
水場から場所を変え、鳥が良く集まると言われているアカニレの樹の近くで待つこと暫し、オオルリです。この樹には餌となる虫が多い様で、シジュウカラやメジロたちも盛んに虫を捕って食べていました。

Dc091805Dc091806

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -596-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月20日 (土)

公園の野鳥

南へ帰る渡鳥のシーズンが始まり、トップバッターのツツドリも再度撮ることが出来、他の鳥はどうかな・・・と、近くの公園へ。

最初に現れたのは渡り鳥ではなく、人を怖がらない御馴染みのヤマガラちゃん、葉被りですが逆光のため背景の玉ボケがスポットライトの様になったのでUP。ヤマガラを主役にしたつもりですが、どれが主役なのか分らなくなってしまいました。そして渡鳥のオオルリ、羽は蒼いが首の周辺が茶色なので雄の若鳥らしい。

Dc091308_1
Dc091302

Dc091310
Dc091311
この日現れたのはコサメビタキにセンダイムシクイやメジロやシジュウカラ、コゲラなど御馴染みの鳥ばかりでした。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -595-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月18日 (木)

JRさわやかウォーキング 焼津

9月14日(日)

バードウォッチングに連日公園へ出掛けていましたが、待っていた鳥も漸く2度目が撮れたので先週に続いてのウォークイベントへの参加です。
今日のコースは焼津駅南口をスタートし、焼津港から旧東海道岡部宿の大旅籠「柏屋」を訪れた後、焼津駅北口に戻る約15.5kmのコースです。

JR東海のコースは10km前後が多いのですが15kmを超えるのは数少ない。妻は所用があり先週同様お一人様での参加です。

最初の訪問先は、漁港として名高い焼津港。この日は秋の収穫祭「オータムフェスト」が開催され、会場となる旧港岸壁には店が立ち並び大変な人出で賑わっておりました。
下写真はプレジャーボートなど小型船舶専用の旧港で、大型の漁船が接岸できる遠洋漁業用の港は別にあるとの事です。

Dc091401

焼津港から、黄金色に色付き始めた田んぼが続く長閑な道や川沿いをテクテク。途中に見かけたミカンは未だ青々として・・・収穫はもう少し先でしょうか。

Dc091404
Dc091405

本日のメイン目的地、旧東海道岡部宿、国登録有形文化財の大旅籠「柏屋」に到着です。此処へは旧東海道を往復歩いた時は勿論、それ以外でも随分訪れたところです。「柏屋」横の本陣跡はきれいに整備され、本陣跡広場になっていました。

Dc091406


「柏屋」からUターンし、再び川沿いに駅方面へ。途中で見つけた白い彼岸花、そして焼津駅北口にゴール。

Dc091407


Dc091408


秋晴れの下、焼津の海から山手まで15.5km。少し暑かったがそれでも心地好い汗を流すことが出来た。
ゴール地でJR担当者に本日の参加者を尋ねたところ1.700人余とのことでした。
持参の万歩計は自宅から27.078歩。足腰が弱ってきた昨今ですが、この位ならばまだ大丈夫のようで一安心でした。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -594-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2014年9月16日 (火)

バードウォッチング キリアイ・オジロトウネン

バードウォッチング「シギチ」の続きです。

写真、上から下へ、キリアイ、オジロトウネン、コチドリにトウネンです。

Dc090602_4

Dc090609_2
Dc090601_2
Dc090608上写真とは別の場所で単独で撮ったアオアシシギ? 
喧嘩をしているのか遊んでいるのか、下の鳥が上の鳥の足を銜えています。

Dc090610_3
シギチ、今回はベテラン氏に教えていただきましたがやはり難しいです。次にこの鳥たちに出合うことがあっても果たして正確に判別が出来るのか全く自信はありません。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -593-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月14日 (日)

バードウォッチング  ツツドリ(2)

渡り鳥のシーズンが始まり、トップバッターとしてウォッチャーに人気のツツドリ、6日前に見て以来なかなか写真に撮るチャンスがなかったのですが、この日は午前と夕方に姿を現してくれました。

Dc091303
Dc091304
Dc091301
午前中は赤松林に、夕方は水場の松や桜です。モロ逆光と下1枚目は顔周辺の葉被りです、比較的近い距離から撮ることが出来ましたが、逆光のためでしょうか羽根の色がチョッと違った感じでした。

Dc091306
Dc091307


Dc091305

この日は他にオオルリの若鳥やコサメビタキ等々の小鳥たちも現れてくれましたが、次の機会にUPの予定です。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -592-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月13日 (土)

彼岸花

日課の早朝ウォーキング。堤防には彼岸花が咲き始めています、地域によっては忌み嫌うところもあるようですが、季節を忘れず赤い花を咲かせてくれます。

最近では園芸種もあって赤のほか白、黄色と様々です。

Dc091201
Dc091204
Dc091205
Dc091206
6月頃から咲いている露草や、カンナも未だ々咲いています。

Dc091202
Dc091203
前回と分割して掲載を予定していたバードウォッチング「シギチ~2」は、次回にUPいたします。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -591-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月11日 (木)

バードウォッチング アメリカウズラシギ他

シギやチドリが多くいると言う池に行ってきた。シギやチドリ、通称シギチは探鳥暦の長いベテランさんでも種類や名前を特定することが難しいと言われており、自分など到底無理と半ば諦めていたところです。

池には馴染みの薄い沢山の水鳥たちが集まっている。写真に撮っても名前が分からず付近に居るカメラマン氏に尋ねても判明しない鳥が多く困っているところへ超ベテランさんが偶然来てくれました。ラッキーと言うより地獄に仏の感じです。
「あれは?これは?そして?・・・」と質問しては教えていただいたショットの数々です。

写真上からアメリカウズラシギにやや大きめの鳥、エリマキシギ、ソリハシギ。

Dc090604_2
Dc090605
Dc090606_2
見たことがあるキアシシギにメダイチドリ、横顔は可愛いのですが正面からはチョッピリ怖い顔をしています。鳥の顔は正面より斜め横、或いは横顔の方が可愛らしいと思うのは私だけでしょうか?

Dc090603
Dc090607
この日、撮ったシギチの種類も多く、次回に分割して掲載する事にしました。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -590-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月 9日 (火)

今秋初  ツツドリ

秋の渡りの季節到来と張り切っていましたが、なかなか機会に恵まれず空振りばかり。
それでも季節の使者の1番バッターとも言われるカッコウの仲間、「ツツドリ」をチョッとだけ見ることが出来ました。

Dc090702
残念なことに枝や葉っぱに一部が隠れ、全身を写す事は出来ませんが今秋初の旬の鳥、「ツツドリ」を撮ることが出来ました。

Dc090701


今春には偶然撮ることが出来た赤色型のツツドリが3日前には現れたとのこと、密かに期待をして居りましたがこの日はフツウのツツドリ。それでも季節の鳥を見ることが出来、満足の1日となりました。
これからは他の鳥たちも次々とやってきてくれることでしょう。。。楽しみです。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -589-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月 8日 (月)

JRさわやかウォーキング「名刹岩水寺・・・」

9月6日(土)
7~8月は中断していたJRさわやかウォーキング、9月に入り再開され早速参加してきました。
当初、渡り鳥の季節であり探鳥に行くべきかウォーキングか迷いましたが探鳥には毎日行けるがウォーキングは久しぶり、天候も上々とウォークへの参加を決定。

JR東海と、遠鉄、天浜線の三社共同開催で参加スタンプも三ついただけるおいしい企画です。コースは遠鉄「岩水寺駅」~岩水寺~県立森林公園~花の舞酒造~天浜線「宮口駅」の約9.9km。
遠鉄「岩水寺駅」をスタートし、新東名に沿って地域の名刹「岩水寺」へ。

Dc090610

Dc090611

名刹「岩水寺」参拝後、テクテクと結構な坂を上り県立森林公園へ。此処はしばしば探鳥にも訪れている広大な公園です。
未舗装の土の道や、長さ150メートル、高低差最大48メートルのつり橋「空の散歩道」等々を散策。

Dc090602


Dc090601


Dc090604


ゴール地近く、今回も出合うことが出来ました、ウォーキング大好きワンちゃんの「こ豆」ちゃんに。今日もウォーキング参加バッジを首輪に、暑さ対策に保冷剤入りのベストを着用しての参加でした。

Dc090606


浜北区に在るこのコースには過去にも数回参加した事がありますが、森林公園内の施設「バードピア」では知人の写真展があり、案内も戴いていたのでウォークとのタイミングも良く、ご本人とのご挨拶も出来てウォークと写真展の双方が同時に楽しめた1日となりました。

2ヶ月間ぶりのウォーク参加でしたが、帰宅後のニュースではこの日の最高気温は隣の天竜区では34度とか・・・とにかくかなり暑かった。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -588-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月 6日 (土)

水場の小鳥たち

季節の野鳥を期待して近くの公園へ出かけるも現れず、場所を移動して何時もの公園へ。公園の水場に集まる可愛い小鳥たちをパチリパチりと。。。

此処のところ、公園の常連であるキビタキの雄と雌、本当に可愛いですね~ でも、間もなく旅立ちの時かもしれません。

Dc090504Dc090509
渡り鳥ではありませんが、忙しく動き回るシジュウカラにセグロセキレイもやって来た。

Dc090510
Dc09050
Dc090506
小鳥たち集まる水場近くには「小紫」が美しい紫の実をいっぱい付けていました。

Dc090508
この日の水場へ来た野鳥は何時もの常連さんばかり。渡りの途中の新顔さんの姿はありませんでしたが、これからを期待したいところです。

自宅周辺の田んぼでも稲刈りが始まり「小紫」も美しい実を付け、いよいよ秋近しが感じられる気候となりました。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -587-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月 4日 (木)

バードウォッチング センダイムシクイ

渡りの季節到来かとこの日も公園へ。お目当ての野鳥は見ることが出来ず別の公園へと移動。

この日現れたのはセンダイムシクイにキビタキの雄・雌、渡り鳥ではありませんが背黒セキレイ・シジュウカラ・メジロ・ヤマガラ・コゲラ等々・・・
鶯に似た過眼線があり、頭上に淡い線が見られる可愛い小鳥はセンダイムシクイでしょうか。下二枚目、ピントが甘いショットですが枝留まりも。。。

Dc090307_2
Dc090305
Dc090306_2
Dc090308
この後、水場にきてくれたのは、尻尾を振り振り愛嬌満点の背黒セキレイにキビタキ(雌)。

Dc090303
Dc090301

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -586-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年9月 2日 (火)

ヤマガラ エゴの実運び

ツツドリ来たるの情報を得て公園へと出かけてみたものの全く現れず収穫はゼロ。
翌日も半日粘ったが現れず、集まったカメラマン氏達と一緒に離れた場所へと移動することに、目的はヤマガラです。

メジロやシジュウカラと共に最もポピュラーな野鳥と言えばヤマガラです。これらの野鳥はポピュラーすぎて通常ではレンズをあまり向けないのですがエゴの実が生るこの時期には毎年此処を訪れています。

エゴの実を取っては貯蔵の為せっせと運ぶヤマガラちゃんです。何時ものことながら動きが早くピンボケばかりですが。

Dc090105
Dc090107
Dc090106全ての実を運ぶわけではなく、枝の上で食べる時もありますが、多くは貯蔵の為なのか何処かへ運んでいます。

Dc090101Dc090104Dc090108

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -585-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »