2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 彼岸花 | トップページ | バードウォッチング キリアイ・オジロトウネン »

2014年9月14日 (日)

バードウォッチング  ツツドリ(2)

渡り鳥のシーズンが始まり、トップバッターとしてウォッチャーに人気のツツドリ、6日前に見て以来なかなか写真に撮るチャンスがなかったのですが、この日は午前と夕方に姿を現してくれました。

Dc091303
Dc091304
Dc091301
午前中は赤松林に、夕方は水場の松や桜です。モロ逆光と下1枚目は顔周辺の葉被りです、比較的近い距離から撮ることが出来ましたが、逆光のためでしょうか羽根の色がチョッと違った感じでした。

Dc091306
Dc091307


Dc091305

この日は他にオオルリの若鳥やコサメビタキ等々の小鳥たちも現れてくれましたが、次の機会にUPの予定です。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -592-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 彼岸花 | トップページ | バードウォッチング キリアイ・オジロトウネン »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

じっとしている姿はハトに良く似ていますが
飛び立つとまるで違ったスタイルになるのですね。!
秋の日差しを浴びて鳥たちが生き生きと見えます。
応援P!

おはようございます。
ツツドリ、綺麗に撮れてますね。
こちらでもツツドリで賑わってますが、赤色系が多いようです。
そろそろヒタキの仲間も姿を現したようだし、忙しくなりますね。

↓の彼岸花、こちらではまだチラホラ状態です。

あすか 様
留まっているところはフツウの鳩に似ていますが、やはり鳩とは羽の色や形も異なるようですね。
此処のところなかなか撮ることが出来ず欲求不満気味でしたが、5日分纏めて撮れ、先ずはヤレヤレです(笑)
ツツドリが沢山取れたので、今日は焼津で開催のウォーキングに参加してきます。

ソングバード 様
此処のところ連日撮ることが出来ずチョッピリ焦っておりましたが、昨日はそのブランク分を埋めるぐらい居てくれました。
ツツドリ、そちらでは赤色型が多いのですか?
此方では赤色型の方が少なく珍重されています。

おはようございます。

青空をバックにツツドリがとてもきれいに
興味あるシーンが何枚も。
何か虫を咥えている写真は、夕食ですか。
羽を広げて松の枝にとまる寸前の写真、
尾の羽の柄がとても綺麗です。
応援ポチ

こんにちは。
これから懲りずにまたSMAPコンサートです。
駆け足で失礼します。
ぽち。

連日の公園通いの成果ですね!
飛出し姿がカッコイイです。
葉っぱ被り残念でしたね。
雰囲気はバッチリですね。
応援ポチ☆

里山コウ 様
一番上、空は青空、丁度好いところで留まってくれました。
枝に留まる前でなく飛び出しです。
虫は午前中なので10時の軽食?でしょうか(笑)
応援を何時も有難うございます。

あとり 様
好いですね~
SMAPのことは全く分りませんが楽しみは幾つあっても良いものです。
存分に楽しんできて下さい。
応援を何時も有難うございます。

ゆきりん 様
初日に撮って以来、連敗中だったので少し焦っていましたが、比較的長い時間現れてくれたのは幸運でした。
仰るとおり葉っぱ被りが無ければね~ でも葉被りのない次の目標がまた出来た感じです。
応援を何時も有難うございます。

ツツドリさんお見事~
餌をゲットですね。(毛虫なのかな?)

とんでる姿は、やはり鳩とは違いますね。
少し優雅に感じてしまう私です。 もちろん ☆ ポチリ・・・を

セロリさん 様
ツツドリは毛虫が大好き。
それなので毛虫の多い桜の木付近で待っているのですが、人の気配を感じたのかゲットした毛虫を松の枝の上で食べていました。
なかなか撮れなかったツツドリの続編が漸く撮れたので今日は焼津までウォーキングに参加してきました。
少し暑かったですが木陰に入れば汗も引いて秋が実感できました。ウォーキングの秋到来ですね。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは^^

ツツドリの、いろんな姿を
きれいに、撮影されていて、素晴らしいです。
餌を、くわえてる所を見て、スゴイ!と、思いました。
背景も、美しいですね^^

K-24 様
このツツドリ、警戒心が強くて人の姿を見れば直ぐに逃げてしまう臆病者?で困りました。
餌を捕ったり食べる時には警戒心も和らぐのでその瞬間に漸く出合うことが出来ました。
それでも今シーズン二度目が撮れてやれやれです(笑)

こんにちは。

今日ベランダに仮においていた段ボール箱(テープをはがしてそのままに形にしていました)の

蓋の上にのっていたチュンでしたが、あと5羽ほど雀が乗ると。。

逃げ遅れたチュンともう一羽が重みで段ボールの中に落っこちて、とじこめられてしまいました。

ありゃりゃ。。

ちょうど室内からベランダを見ていた時だったので。。

すぐ救出しましたが。。

二羽とも。。おめめ真ん丸になっていました^^;。

ぽち。


あとり 様
5羽の重みでダンボールの蓋が開いてスズメちゃんたちが落下。
雀たち、驚いたことでしょうね。
これに懲りて来なくならなければ好いのですが。。。
おめめ真ん丸が 想像できます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング  ツツドリ(2):

« 彼岸花 | トップページ | バードウォッチング キリアイ・オジロトウネン »