2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 蛇とヤブサメ | トップページ | 伊豆の旅-2 »

2014年8月23日 (土)

伊豆の旅-1

16日から18日まで娘夫婦の招待で2泊3日の伊豆旅行に行ってきました。伊豆半島へは昨年3月、日帰りで河津桜を見に行って以来の訪問となります。

今回は娘夫婦と孫たちも同行なので何かと賑やかです。車中、「行ってみたいところがあれば何処でも・・・」と親切な言葉に甘え、自分たちのリクエストは「韮山反射炉」と頼朝配流の地「蛭ヶ小島」。
反射炉は都内で通っていた小学校の遠足以来です。世界遺産の登録の動きもあり、認定される前にとの思いもありましたが「蛭ヶ小島」は初めてのところです。

Dc082105
Dc082106
途中の「浄蓮の滝」等は数回訪れておりパスし河津七滝へ。七滝の中でも現在、大滝は温泉施設に入場しなければ見られない事と、温泉好きな孫たちのリクエストもあり外湯が多くある温泉施設へ入場。此処は水着着用が義務付けられており皆で大滝見物を兼ねて温泉プールや露天風呂を楽しみました。

Dc082101

温泉を楽しんだ後、水着から服に着替えカメラを持って再び大滝へ、そして近くの滝や国道414号に架かる七滝ループ橋をパチリ。

Dc082103

Dc082102

この日の泊まりは稲取温泉、海を見ながら露天風呂に入り、お楽しみのディナーです。伊勢海老のプロバンス風等々フルコースの全てが美味しかったが金目鯛のカルパッチョが断然美味しかった。大好きなビールが進んだことは言うまでもありません。

Dc082104

中国・近畿地方では大雨との事ですが雨に降られる事も無く、快適な1日を過ごす事が出来ました。
明日は下田を経て、伊豆半島の最南端石廊崎から次の宿泊地松崎温泉を目指します。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -580-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 蛇とヤブサメ | トップページ | 伊豆の旅-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お孫さんと一緒、御招待、しかも行きたい場所のリクエストもかなえてくれる・・・
いいことづくしの旅行でしたね。
韮山の反射炉は以前行ったことが有りますが、頼朝配流の地「蛭ヶ小島」は知りませんでした。
大滝は温泉施設に入らないと見ることができないとのことですが、
ロビーから撮影したのでしょうか?温泉に入っているときは撮影できないですからね(笑)。
カルパッチョも美味しそうですね。フルコースで十分食も堪能されたようですね。
次回の旅の記事も楽しみにしています。

韮山反射炉は私は中学の時の遠足場所でした。(笑)
その後2度ほど訪れたこともありました。(いちご狩り)で。

大滝は同じ場所から私も撮りました。
すぐ近くでループ橋も見え、素晴らしい所をまた思いだしました。

稲取温泉は伊豆屈指の高級旅館が多い所。さすが料理は絶品ですね。

walkerZ 様
歴史好きな自分ですが「蛭ヶ小島」は行った事がなく、予てから一度見てみたいと思っていたところなのでリクエストをお願いしました。
大滝はカメラ持参で温泉には入れないので先ず温泉施設に入場し、風呂から上がってから服を着て再度大滝までテクテクと行ってきました。
初日は洋風料理で二日目は和風料理を戴きましたがどちらも満点の美味しさでした。
3回に分けて投稿いたします、次回もご笑覧いただければ幸いです。

あすか 様
私は小学校の時、「あすか」さんは中学の時とは・・・お互いにあまり変わらない時期に訪れていたわけですね。
大滝、かつては全て無料で見物できたと記憶しておりましたが、「あすか」さんが大滝を訪れた時も温泉に入らないと見られなかったのでしょうか。
伊豆、道路事情もやや改善されました、下田までの縦貫道の完全開通がね~
でも、何度訪れても素晴らしいところですね。

私たちが大滝へ行った時も「下に降りる人は有料です」と言われ、途中の滝の見晴台までで戻りました。
昔は東伊豆下田から西伊豆へ抜ける道は今の海岸沿い(波勝崎・雲見辺り)は道が無く下田から「婆娑羅峠」か、春の「たけのこ狩り」で有名な一條から岩科学校の「蛇石峠」越えの当時はガタガタ道で西伊豆松崎へ出たものでした。全道路伊豆急バスが優先道路で、すれ違いには苦労した思い出がありました。

娘さん夫婦とお孫さんたちで、楽しい旅行だったと思います。

伊豆は20数年前に友人たちと行ったのが最後で、河津七滝は懐かしいです。(行ったことは記憶していますが、景色等はすっかり忘れてます。)

海を見ながらの露天風呂はいかがでしたか?
「温泉」と聞くと興味津々なので、行かれた温泉が良かったのか?感想が聞ければ嬉しいです。
伊豆・箱根の温泉 近いうちに行ってみたいです。

こんにちは。

カルパッチョ おいしそうですね。

今日は出先で帰宅は深夜になります♪。

明日、ゆっくり来させていただきますね。

ぽち♪

ご家族と、楽しく過ごされた様子が
目にうかびます^^

涼しげで、マイナスイオンたっぷりの、滝の流れ
めずらしいループ橋
美味しそうな、カルパッチョ
どの、お写真も、素晴らしいですね^^

あすか 様
「あすか」さんが訪れた時も大滝だけは有料だったのですね。
自分が七滝を訪れたのは随分昔の事でその辺のことは全く記憶に無いのです。
下田から西伊豆へのアクセス、昔は酷かったと聞いてはおりますが、その当時に通ったことはありません(雲見までは船原峠経由でS40年半ばに行った事がありますが)
「婆娑羅峠」、「蛇石峠」自分は勿論通ったことも無く未知のところです。
そんなに古い街道を通過された「あすか」さん、やっぱり凄いです!

のりちゃん 様
伊豆は何処を訪れても温泉ばかり・・・
地域によっても温泉の効能は異なるのかもしれませんが鈍感な自分には何処の温泉も素晴らしいのです(笑)
それでも広い海原を眺めつつ入る家族湯の露天風呂は実に気分の良いものでした。
北海道も名湯がいたるところにありますよね。
雪の積もった露天風呂、未だ体験した事のない憧れのひとつです。

あとり様
風景よし、食べ物よしの伊豆地方。
温泉と朝湯に浸かり極楽気分を味わう事ができました。
応援を何時も有難うございます。

k-24 様
久々と言うか運転することから開放されたドライブ旅行。
実に新鮮でした、バスも同様ですがバスは片側の車窓の範囲内だけ。
四方を眺めつつ美しい風景を眺める楽しさを初めて体験できました。
文句なしに好かったです(笑)

歴史ある名所も涼しげな風景も
温泉尽くしの宿泊も、若いお孫さんたちとご一緒で
明るい歓声や弾む声がBGM
幸せなひと時ですね。
河津桜、浄蓮の滝、韮山反射炉、蛭ヶ小島
はい。メモって、メモって。いつか伊豆旅行するときの為に。
country walkerさんのブログでは珍しいハイカラなお料理の写真とビール添え。
ちょっとニッコリしてしまいました!

keiko 様
可愛い孫たちと一緒に過ごした伊豆の旅、本当に楽しい旅行になりました。
アハハ、そうなんです。自分はあまり食べ物の写真など撮った事が無いのです。
家内がポケットタイプのデジカメをカバンに入れてあったので・・・カメラを借りてついパチリ。
伊豆は新鮮な海産物がウリなのですが、娘のご主人が毎日和食より和洋日替わりのほうが好いのではとの嬉しい配慮でした。

おはようございます。

娘さん達ご夫婦の御招待でお孫さんも一緒の旅行、
楽しさいっぱいですね。
数回行ったことのある浄蓮の滝というのは、あの歌に
出てくる滝ですか。
私は、滝のそばに近付くと身が引き締まるような
感覚になります。
応援ポチ

娘さんファミリーとの旅行、お二人で行った時とは違い
にぎやかで楽しかったことでしょう。
昨年、母を連れて旅行へ行きましたが、自分たちのペースで
動いてしまい疲れさせてしまったことを反省しました。
素敵な娘さんファミリーを見習わなければ。

金目鯛のカルパッチョ、とてもおいしそうですね。

里山コウ 様
「浄蓮の滝」、そうです。あの歌に出てくる滝の名前です。
此処は伊豆のメイン道路上にある観光名所なので過去にも数回訪れており今回はパスしました。
応援を何時も有難うございます。

ジャランこ 様
娘夫婦が誘ってくれた今度の旅行。
仰るとおり自分たちだけの旅ではなく、可愛い孫ちゃんたちと一緒なので旅の楽しさが倍増しました。
嬉しいですね~
私たち夫婦に何かと気遣ってくれた娘夫婦に感謝・感謝です。

こんばんは。
お孫さんたちと、楽しいひと時を過ごされたようですね。
伊豆半島、過去何度行ったか忘れたくらい行ってますが、まだまだ見るところがいっぱい残ってそうです。
韮山反射炉には、まだ行ったことないです。

食いしん坊deliciousの私は、恥ずかしながら金目鯛のカルパッチョに
一番反応してしまいました。(笑)
伊豆の踊子歩道・・・ハイキング仲間と何度か歩き「福田屋」さんにも泊りましたよ。

温泉施設は、天城荘ですか・・・?
そういえば7年ほど前に、天城荘の取締役さんとウオーキング指導員の
講義を受けたことがあります。資格をとってお客様に緑多い敷地や周りを
案内したいと熱く語っていたことを思い出しました。

ソングバード 様
一口に伊豆といってもなかなか全ては分りません。
自分も蛭ヶ小島は初めてでした。未だ未だ知らないところもあります。
韮山反射炉は世界遺産登録の動きもあり、そうなる前に行く事にしました。

夏鳥たちの渡りの季節の動きもあり、今日はキビタキを初めセンダイ、エゾ虫食い等普段見られない鳥たちを見てきました、いよいよですね。

セロリさん 様
伊豆一周を踏破された「セロリさん 」
伊豆は平坦地が殆どなく。山と海岸線ばかり、大変であったことと思います。

ピンポーン!温泉施設は、天城荘です。
数多くの露天風呂に入り、温泉大好きの孫たちは大喜びでした。
大滝の写真を撮る為に滝口まで二度歩く事になりましたが。。。

こんばんは。

旅行中です♪。

明日帰ります♪。

応援ぽちで失礼します。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/57147953

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆の旅-1:

« 蛇とヤブサメ | トップページ | 伊豆の旅-2 »