2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 鷺草、蕾から開花まで | トップページ | 鳥たちの居なくなった森とアカショウビン »

2014年8月 5日 (火)

お米の花

8月に入り毎朝歩く堤防上からの田んぼや畑の様子も少しずつ変わってきた感じです。
品種の違いでしょうか田植えの早かったところでは稲穂が随分と大きくなっています。遅植えの田んぼでは未だ青々としており、この対比がかなりハッキリしてきました。
稲穂のある田んぼに近付いて見れば白く小さなお米の花が咲いています。

Dc073101

Dc073102休耕地を利用した家庭菜園では茄子など野菜の花や趣味で植えられた花々が花盛り。真夏でも結構花は咲いているものですね。

Dc073103Dc073104
Dc073105

そして農道脇には小さな花がいっぱいです。雑草ですが近付いて見ればなかなか綺麗な花でした、思わずパチリと。

Dc073106

お米の花が咲き、路傍の雑草も咲く花が変わってきました。未だ未だ暑い日が続きますが季節は少しずつ変わってきていますね。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -571-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 鷺草、蕾から開花まで | トップページ | 鳥たちの居なくなった森とアカショウビン »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
田圃はまさに緑一色、(緑というより、稲色でしょうか)あっという間に、穂を付けます。
畦道にこんな可愛い花が見れていいですね。

このところの暑さで、最近は、家に閉じこもってます。(笑)

おはようございます。
こちらは今日は36~7度との予報です。
年々暑さには耐えられなくなります。(~_~;)

早朝の農道をお散歩 足元が朝露で濡れながら・・・
こちらでは夢の様です。

応援ポチッ!

お米の花、小さいですね。うっかりうすると、お米に目を奪われ見逃してしまいますね。
米どころというと新潟のイメージがありますが、北陸もあちこちに田園が広がっています。
畑より田んぼばかりといった感じです。今度、じっくり稲を見てみます。
真夏の暑さの中、色とりどりの花を見ると、元気がでますね。

おはようございます。

お米の小さな花ひとつひとつに実が実って
美味しい『ご飯』になる。
感謝ですね~

まだまだ暑い毎日ですが
今年も美味しい新米が食べられることを願って。

♪みちばたの~
 名もなき花に~
 足を止め~
 レンズ通して
 その姿を愛でる~♪

今日のcountrywalkerさんの歌

お米の花(稲穂)を拝見して、昔米軍キャンプに勤めていた父が
夏の朝 田んぼを見回った後仕事に行っていたことを
思い出しました。

時には稲穂を神棚にお供えしていた姿も思い出します。
冷害などもあった故郷ですので「今年のコメの出来は良いよ。
あとは台風の被害がなければいいのだが・・・」と・・・!
今はその田んぼも津波の塩害で作付できません。

ソングバード 様
鳥が居なくなってしまったので専らお花探しです(笑)
森は涼しくて好いのですが肝心の主役が居なくてはね。
今日も暑くなりそうです、久々に里山へ避暑のつもりで行ってみます。

あすか 様
毎日暑いですね。
年々、体力・抵抗力は減少しているのに年々暑くなる・・・
今朝も5時から早朝ウォーキングを済ませてきましたが清清しい朝でした。
田んぼの稲穂も日に日に大きく実っていることが分ります。
朝露濡れる農道歩き、田畑を眺める。。こんな時ばかりは田舎暮らしに至福の時を感じます。
応援を何時も有難うございます。

walkerZ 様
田んぼの稲、種類により異なりますが稲穂が見えてきたなら間もなく開花です。
でも近付いて見なければ小さな花なので見ることが出来ませんが。。
田んぼも多いのですが見渡す限りの田んぼ、コチラではなかなか見ることが出来ません。
北陸地方は米どころ、さぞかし広く美しいのでしょうね。

keiko 様
「毎日本当に暑いですね」(コチラではこれが毎日の挨拶代わりです)
私のために歌まで作っていただき感謝・感謝です。
俵 万智さんを彷彿させるようで素晴らしいです、忘れないようにメモ帳に記しました。
一芸に秀でたる者は多芸に通じる・・・絵画等美術に秀たる「keiko」さん歌人でもありますね。
歌まで詠んでいただき、今日は何か良い事がありそうな予感がします。

おはようございます。

稲の花が咲くのは数時間と言われますが、いいタイミングでしたね。
夏の花、畑の野菜の花も含めて、道端などにいろんな花が
咲くんですね。
オレンジ色、赤、ピンクと綺麗です。
応援ポチ

セロリさん 様
ふる里の思い出多い田んぼは未だ塩害の影響が残っているのですか。。
毎年、ごく自然に田植えから稲刈りまで眺められる事のありがたさです。
そう思えば暑いぐらいで負けてはいけませんね。
災害がなく普通に暮らせる事のありがたさに感謝しなければいけませんね。

里山コウ 様
お米の花、朝の内にだけ咲くと聞いており、この日も朝早く出かけてきました。
毎日のお散歩コースには休耕田や畑があり、その一部を市が管理し、家庭菜園希望者に貸与しています。
休耕農地の有効利用ですよね。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

稲の花。。花粉アレルギー(イネ科植物)があるので、近づけません。

かわいいものですね。

週末は台風でしょうか?

気を付けないと♪。

そう思っています。

ぽち。

あとり 様
スギ花粉アレルギーで悩んでおられる方の苦労は知っておりますが、
イネ科植物の花粉アレルギーもあるのですね。
こんなに小さな花ですが花粉アレルギーの方には此の季節は辛いことなのですね。
花粉アレルギーには無縁の自分です、何も知らず掲載して申し訳ありませんでした。

お米の花、初めて見ました。
きっと数日で花が終わり、稲穂になっていくのでしょうか?
青々した姿もまた貴重です。

今日1日雨が降ったりやんだりの北海道でした。
気温は上がらなかったものの、家の中は蒸し暑い状況。
湿度が多いのも、暑さと共に嫌です。

のりちゃん 様
お米に花が咲き、この後どのぐらいであの黄金色の稲穂に変身していくのか
詳しい過程は分りませんがそう遠くないことと思います。
当地方も今日は朝から蒸し暑く、家に居たのでは・・・と近くの里山へと避難してきました。
今の時期、鳥はあまり居ませんが、森の中でしばし暑さを忘れておりました。

こんばんは^^

もう、こんなに穂が出て、花を、咲かせているんですね。
まだ、暑いですが、実りの秋に向けて
季節が、進んでいるのを感じます。

暑くても、いろんなお花が、咲いていますね
双子の、淡い紫のお花、名前は、わかりませんが
とても、魅かれます^^

k-24 様
未だ未だ暑い日が続きますが、
稲穂を見れば季節が実りの秋に向かっていることが分ります。
暑くても結構花が咲いているものですね。
双子の花、名前は分かりませんが農道脇にビッシリ咲いていました。

お米の花も、ナスの花もcountry walkerさんのマジックにかかれば
愛らしく感じてしまいます。

農道脇も暑さにまけず、色とりどりの花がいいですね。

ジャランこ 様
マジックだなんて・・・
今はカメラやレンズの性能が好いのでシャッターを押すだけです。
強調したいもの(主役)を選びそれにピントを合わせる。
それだけです、後はカメラが上手くやってくれます(笑)

こんにちは。


アレルギーだから、なかなか見られないので。

掲載してくださってうれしいです。

ありがとうございました。

台風が近づいていますね。

お気を付けください。

ぽち。

あとり様
イネ科アレルギーの「あとり」さん。
知らなかったとはいえ、見たくないものを掲載してしまい申し訳ありません。
今度の台風の進路が気になります。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/56962799

この記事へのトラックバック一覧です: お米の花:

« 鷺草、蕾から開花まで | トップページ | 鳥たちの居なくなった森とアカショウビン »