2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 美しい野鳥 -キビタキ- | トップページ | 蛇とヤブサメ »

2014年8月19日 (火)

花火大会

8月14日(木)

自宅からも近い天竜川の河川j敷で開催されるお盆恒例の花火大会です。
風は無風状態で、低く垂れ込めた雲があり、花火には好いコンディションではありません。打上げ開始頃は花火の煙で写真にならず、見ているだけでしたが少し風が出てきたのでパチリ・パチリと。。。

Dc081504
Dc081506
数発続いて打ち上げられたものはやはり煙の影響が多く、バルブ撮影ですが長秒間露光は諦め短い時間にしたり、ピントリングをまわしてパチリと。

Dc081512
Dc081505
仕掛けは花火を沢山入れると煙に隠れてしまいそうなので単発で。最後の方では運よく沢山入れることが出来ました。

Dc081510
Dc081514

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -578-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 美しい野鳥 -キビタキ- | トップページ | 蛇とヤブサメ »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

花火、美しいですね。
country walkerさんは花火の写真を撮るのが本当に上手ですね。
私はなかなかうまくいきません。
最後から2番目の花火も面白いですね。
湖上や海上ではこのように見えることもありますが、
森を介してこのように見えるのは珍しいですね。

おはようございます。

花火大会は夏の行事、私の町の花火今年は見られなかったので
ゆっくり、こちらの写真で楽しませていただきました。
3枚目の写真綺麗で面白い写真です。
5枚目のグリーンの色の花火は珍しいようです。
応援ポチ

おはようございます。
いつもながら綺麗なお写真ですね。
強風も嫌だけど、無風状態も花火には困りものです。
4枚目、こんな写真が私も撮りたかったな~
これはピントをずらすのですよね!?
よかったら教えてください。来年にチャレンジ^^
ポチ♪

ご無沙汰しました。今日から自宅生活に戻りました。

花火大会の写真、参考になります。
やはり”連写”で撮影しないと難しいかなぁ…と思ってしまいます。
最後の緑色の写真は河川敷の対岸の花火でしょうか?
河川敷での花火も綺麗ですね。(以前旭川で見ました。)

今年はiPadで連写の花火を撮影してみましたが、まだ未熟です。
来年は綺麗な花火の写真が1枚でも多く撮影できるよう…、又参考にさせてください。

花火撮影は暗い中での設定になるので結構失敗したりで大変です。
しかしそれだけのめりこんでしまう被写体です。
最後の写真は多重露出でしょうか。
私も今年地元の花火でウチワをやめて多重で挑戦!(笑)

応援ポチリ!

おはようございます
綺麗ですねえ。
1枚目のが、縮れていて何とも可愛いです。
全て違うテクニックで撮っていらっしゃるのでしょうね。
すごいですgood
楽しませていただきました。ありがとうございました。

こんにちは。
とっても綺麗ーーconfident
わたしも撮ったんですけど・・・
うーーーん。
記事にするのためらっちゃいましたーーーcoldsweats01
花火って撮るの難しいですぅ。
素敵なお写真ありがとうございました。(*^-^)/

walkerZ 様
花火は好きですが撮影となれば三脚等が必須となるのでどうしてもマイカーで行けるところに限定されてしまいます。大きな大会、有名な花火大会ほど駐車場が無いのでどうしても近場のマイナーな大会になってしまいます。
この花火大会は中級程度の大会ですが、広大な天竜川の河川敷を使用するので無料の駐車場は何処にでもあり、見るところは堤防の上と困ることはありません。
下から二番目、通常は湖上などで仕掛けられるものです。扇形に数箇所セットされましたが煙が酷く一箇所のみのものをUPしました。

里山コウ 様
自宅から車で10分足らずと近い事もあり毎年出かけています。
3枚目はピントをずらして撮りました。
5枚目、仰るとおり青はあってもグリーン系は比較的少ないみたいですね。
応援を何時も有難うございます。

舞 様
花火撮影の基本的なことはご存知だと思いますので省略しますが
「露光間ピントずらし」、仰るとおりバルブ撮影中にピントが合った状態からピンボケになるようにピントリングを回します。
またこの反対の方でも良いわけですが先の方法の方が上手くいく場合が多いです。
打ち上げられた花火の種類開花時間の長短、ピントリングを回す速度によっても結果が随分変わってきますがそれもまた楽しいものですよ。

のりちゃん様
花火撮影、一眼レフのほうが簡単でキレイに撮れるケースが多いように思いますがコンデジでも充分撮る事は可能だと思います、花火モードが付いていればなお好いと思います。
残念ながらiPadの使用方法は分らないので・・・
打ち上げや仕掛け花火は全て河川敷からでした。
花火会場付近の川幅は丁度千メートルあるので両岸から見物する事になります。

あすか 様
前回の花火は超マイナーな花火大会で打ち上げ間隔が長いうえ、上がるところは1~2箇所のみ。そのために多重露光機能を多用しましたが今回は全て黒ウチワによる手動多重露光でした。
先ず一枚撮った後、黒ウチワを使ってレンズ前を覆いカメラの向きを左右何れかにずらしてまた一枚、そして向きを変えてまた一枚とカメラの向きを変えて撮ったものが多かったです。
この方法だと打ち上げ場所が一箇所だけのマイナーな花火大会でも数箇所から打ち上げられた様に撮影ができますよね。
そちらではそんなマイナーな花火大会は無いかもしれませんね。

Mikiko 様
田舎の花火大会なので打ち上げ本数も限られており、色々と試しながらの撮影でした。
仰るとおり2枚目と5枚目以外は通常の撮り方とは少しだけ変えて撮りました。
撮った後でなければどの程度変わって撮れたのか分らないところも楽しみの一つです。
今年はあと1回、近場で催されるので天候が好ければ再度出かけてきます。

青空海大地  様
「 青空海大地」さんは撮影経歴も充分で何時も「上手いなぁ・・・」と思っています。
昨日のヒマワリの写真などどのショットもステキです。
遠慮しないで是非UPして見せてください。
花火撮影って1年に1~2度だけなので忘れてしまう事もあリ、出かける前には花火撮影の要領の書かれたものを見てから出かけています(笑)

こんにちは^^

どの花火も、素晴らしいですね
いろんな撮影技術で、美しく、撮られていますね^^

私は、まだ、打ち上げ花火を、撮ったことがありません。
その時の、状況で、判断しないと、いけないので
難しいでしょうね。

k-24 様
花火撮影は難しくありません(自分が撮ったこの程度なら)
焦点距離は無限遠、絞りも特別に明るいスターマイン等は別ですがほぼ同じ。
ISO感度もホワイトバランスも不変、多重露光は使うこともありますが使わなくても困らない。
ピントリングを回して撮った場合、出来上がりは結果次第と楽しいものです。
家内は一眼レフを持っていますが、通常撮影は押すだけの全自動一本です。
それでも花火の時だけはデジイチを持っていきますが何とかなります。
花火撮影はチョー簡単ですよ。

こんにちは。

お帰りなさい。。素敵な花火をご紹介くださりありがとうございます。

近畿では悪天候のため。。花火大会が中止というパターンが多かったので。。

ホント、このような華やかな花火を見せていただけて。。心弾みます。

ぽち。

あとり 様
近畿地区の大雨、旅先のTVニュースで知りました。
最近では「こんな大雨は初めて・・・」この様な言葉をよく聞きます。
どうなっているのでしょうねニッポンの天候不順は。。
応援を何時も有難うございます。

お帰りなさい。
おでかけから戻られたのですね。

素晴らしい花火。
ここまでとは言いませんが、せめてこの10分の一でも
花火の美しさをとれるようになりたいものです。

おはようございます。
暑さがぶり返して、うんざりしていたのですが、花火の写真で少し生き返りましたよ。(笑)
花火も、いろんな撮り方が出来て、楽しそうですね。
私も一度撮ってみたいのですが、どうも無精者で、夜出かけるのが億劫で、いまだ実現してません。

ジャランこ 様
皆様方へのリコメにも書きましたが
花火撮影は難しくありませんよ。
チョー簡単です。
見る楽しさと写真を撮る楽しさの双方が楽しめる花火見物、自分は大好きです。

ソングバード 様
「ソングバード」さんは花火撮影はなさらないのですか。
花火へ出かけるとなれば夕方の楽しみ、晩酌を控えなければいけないのが辛いところです。
自分は帰宅後、もう一度入浴し、ビールを飲む事にしています(笑)
尤も、最近出かける花火大会は自宅から15分以内のところだけですが・・・
人気のところは帰りの渋滞がね~

待ってました!

これを観なければ夏が来ない
これを観なければ落ち着かない
countrywalkerさんの十八番でもあり
ここのお仲間たちどなたにとっても
待望の・・・ですね!
私の歓声も浜松まで届いたでしょうか。た~まや~

こちら涼しくなって来たせいか
菊花の咲き揃いにも見えますわ。

keiko 様
何時ものことながらチョー過分なコメントを有難うございます。
陽気な「 keiko」さんの声、確かに届きましたよ。
でも嬉しいですね~ 北の大地からの掛け声
齢を忘れて舞い上がりそうです(笑)
元気になられましたね、「 keiko」さん。
これからも頑張って!!

こんにちは。

今日も暑かったですね。

残暑お見舞い申し上げます。。

今月いっぱいはこう言ってそうですね。

ぽち。

あとり 様
毎日、ご近所の皆様との出会いの挨拶は決まっていますね。
「暑いですね~・・・」
本格的な秋の訪れが待たれます。
応援を何時も欠かさずに有難うございます。

神奈川からも「たまや~」などと、掛け声をかけたくなります。

例年ですと夕方からウオーキングをして花火会場近くまで
歩くの定番でしたが・・・・・今年は、じっと家で我慢状態。
近くの企業であげた花火をベランダから眺めただけでした。

江の島の花火大会は、10月に行われる予定・・・これは見に行くつもりです。
でも写真は、無理ですね~!いつも失敗ばかりなので。shine

セロリさん 様
江の島の花火大会、さぞかし見事な花火大会なのでしょうね。
花火は何処で見ても美しいものですが水に映る花火は格別です。
自分も一昨年位までは浜名湖周辺まで出かけましたが帰りの渋滞を思うと躊躇してしまいます。
公共の交通機関を利用すればよいのですが撮影器具が・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/57087057

この記事へのトラックバック一覧です: 花火大会:

« 美しい野鳥 -キビタキ- | トップページ | 蛇とヤブサメ »