2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 伊豆の旅-2 | トップページ | 美しいキビタキ »

2014年8月27日 (水)

伊豆の旅-3

孫たちと楽しく過ごした伊豆の旅も3日目、最終日です。釣りの大好きな小学生の孫は昨朝に続いて今朝も父親と共に早起きし近くの岸壁へ、随分と収穫も多かったようで釣果にビックリ。小学校5年生になるこの孫ちゃんは大の釣りキチで魚博士、浜名湖から外洋まで父親と出かける内に釣った獲物の頭や・こけらを落とした上、刺身まで作ると聞き更にビックリ。
これぞ「好きこそ物の上手なれ・・・」でしょうか。

最初の訪問地は夕陽や奇岩で知られた堂ヶ島。此処では海上から三四郎岩や青の洞窟内を巡る「堂ヶ島クルーズ」に乗船。

Dc082113
Dc082114
Dc082102
海上からの美しい眺めを堪能した後、今日は歩いていないから少し歩こうと次の観光地土肥の恋人岬へ。この日、恋人岬への道は工事中で通行不可、岬まであと400メートル地点で残念ながら引き返す事になりましたが海の彼方には富士山が!

岬迄は行く事が出来なかったがこの時期、地元では見られない富士山を眺めることが出来、一同大満足です。

Dc082115
Dc082118
土肥・戸田の美しい風景を眺めた後は井田海岸へ、此処は孫たちの楽しみの場所です。水着に変えて約1時間、父親と共にシュノーケルで潜水したり泳いだりと大ハッスルです。
「じいじ・ばあば」はカメラマンとなって海岸から孫たちの撮影係りとなりました。

Dc082117
Dc082120
好天にも恵まれ、娘夫婦に誘われて孫たちと過ごした2泊3日の伊豆の旅。美味しい料理と美しい伊豆の海と山を眺めつつ存分に楽しむことが出来ました。

車の運転は嫌いではありませんが、運転から開放され、四方の風景を眺めることが出来るドライブの楽しさを再発見しました。
何時までも忘れる事の出来ない楽しい旅行になったことは間違いありません。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -582-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 伊豆の旅-2 | トップページ | 美しいキビタキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しいことは時間のたつのも早く感じられます。
お孫さん共々楽しい夏休みを過ごされましたね。

またまた昔の話になります。
西伊豆と言えば「宇久須」の民宿に泊まり、「田子」港(田子節の工程を見ました)へ行ったり、
まだ恋人岬などはもちろん無く、黄金崎の夕陽を眺めにいったりと思いでが沢山あります。
松崎町の漆喰の鏝絵 入江長八美術館や菩提寺の浄感寺も行きました。
懐かしい思い出が蘇りました。有難うございました。

お孫さんとのご旅行、十分堪能されたようですね。
文字が躍ってます。
井田海岸では、お孫さんがハッスルとのことですが、
country walkerさんも、撮影にハッスルされたことと・・・・・・・(笑)。
堂ヶ島のクルーズ、私も行ったことが有ります。
洞窟に船が入り、ワクワクしたような記憶があります。
今回の旅行では随所に富士山も見え、素敵な写真も取れましたね。

3日間のご紹介有難うございました。
本当に、心なしかcountry walkerさんの文字も踊り
ブログの向こうから可愛らしいお孫ちゃまの声が聴こえるようでした。
お楽しみ旅行の締めは、やはり天下の富士山!
紺碧の海と空に映えて堂々と。
なんだか一つの物語、完璧な伊豆旅行の脚本完成という感じですね。
バンザイ!

(それにしても小5のお孫さん素晴らしいですね。ご両親の教育方針も垣間見えて)

あすか 様
過去、伊豆へは同僚たちと、或いは家内とともに出かけた事が多くありますが、孫たちとは初めての旅行となりました。3日間行動を共にして孫たちの成長度も良く分り、頼もしくもまた益々可愛くなりました(笑)
「あすか」さんも随分と伊豆を訪れているようですね。
伊豆の海と山そして美味しい料理と改めて伊豆の良さを再発見した旅となりました。
本当に好いところですね 伊豆!

walkerZ 様
文字が踊っていますか(笑)
知らず知らずの内に楽しかった出来事が蘇りツイ踊ってきたのかもしれませんね。
本当に楽しかったです。
洞窟クルーズ、「walkerZ」さんも体験されたのですね。あの狭い洞窟内をよくぞ・・・と感心しました。
西海岸の土肥付近では富士山が見えたときにはやはり感激でした。
沼津に近い大瀬崎付近では雲に隠れてしまったので、見られただけでも良かったです。

keiko 様
孫たちとの3日間の旅。
今まで体験した事のない本当に楽しい旅となりました。
そうです、3日目に土肥付近から眺める事が出来た富士山には感激しましたよ。
やはり西伊豆とくれば富士山が主役、海の彼方に何も見えなければまさに「画竜点睛を欠く」になってしまったかもしれません。
最後に富士山を拝み、「終わり良ければすべて良し」の素晴らしい2泊3日の旅行となりました。
ご笑覧有難うございました。

お天気に恵まれ、お孫さんとの楽しい思い出が出来たことと思います。

西伊豆からも富士山が見られるのですね。
温泉、景色、食べ物・・・、いつかは行ってみたいなぁと思いました。

「青の洞窟」、北海道の小樽にもあるのですが、まだ行ったことがありません。
伊豆の方が綺麗かもしれません。

こんにちは。

向こうに富士山が見えていますね。。

とても素敵です^^。

ぽち。

こんばんは^^

country walkerさんの、笑顔が、目にうかびます。
堂ヶ島クルーズで、青の洞窟に、行ってみたいです。
海水の色が、とても、美しいですね^^

海の向こうに、富士山が、見えるんですね。
素晴らしい景色を、見せてもらって、しあわせです^^

あとり 様
東西両海岸とも風景の優れた伊豆半島。
西海岸は富士山と夕陽がウリとなっています。
応援を何時も有難うございます。

k-24 様
海にに囲まれた伊豆半島。
いたるところに観光船が出ていますが、ここ堂ヶ島クルーズは有名です。
西伊豆からの富士山、
冠雪した冬季には更に大きく美しく見ることが出来ますし、
海の幸と素晴らしい風景、伊豆は何度行っても期待を裏切られた事がありません。

おはようございます。

お孫さん、釣りが大好き少年、釣った魚をさばくまでやってしまうとは、
お父さん・お母さんの自由な教育が素晴らしいですね。

堂が島の奇岩の風景、西伊豆の富士山が見える風景が綺麗です。
応援ポチ

のりちゃん 様
伊豆半島、何処の地でも温泉が湧き、風光明媚な観光地でもあります。
交通の便の良い東伊豆が知られておりますが、
西伊豆のウリはやはり富士山が見られることかもしれません。
晩秋から春先までは冠雪した富士山が見られるので青い海と富士、素晴らしい眺めになります。

里山コウ 様
つり好き孫ちゃんは、自分が釣った魚を料理したくなり
教えて貰い今では自分でさばくようになったとの事です。
自分達もこれにはビックリでした。
応援を何時も有難うございます。

神奈川からバスで西伊豆に行くのには時間がかかりましたが
歩く時は、いつも富士山と一緒でした。
地図をなぞりながら今更ながらこの道を歩いたんだな~と・・・!

お孫さんとの楽しい旅の思い出でまだcountry walkerさんの目じりは
下がったままなのでは?(笑)
井田海岸の菜の花畑が美しかったことと、恋人岬の富士山が綺麗だった事を
改めて思いだしました。(ありがとうございます。)fuji

セロリさん 様
>目じりは下がったままなのでは?
ハイ。全くその通りだと思っております。
目の中に入れても痛くないと言われる孫ちゃん、本当に可愛いです(笑)

井田海岸の菜の花、「セロリさん」が伊豆一周されている時のブログを拝見し、「井田」と菜の花で書かれた花文字を見に行きましたよ。
来春、冠雪した霊峰を菜の花と共に西伊豆海岸から見たいものです。

ブログを拝見しているこちらも
幸せのおすそ分けをいただきました(^^)。

伊豆は行ったことがないのですが
素敵な場所ですね~~。
空と海の青さが素晴らしいです。

堂ヶ島クルーズ、ぜひ体験してみたいです。

それにしても
刺身まで作っちゃうという孫ちゃん
すごいですね!


こんにちは。

今日は涼しかったです♪。

土曜日に新幹線に乗るのですが。。

富士山見えるといいなあ。。

そう期待しています。。

ぽち。

くり 様
伊豆や箱根、鉄道が少なく、どうしてもマイカーの利用が多くなってしまいます。
関東圏の方が多いのもそのためかもしれません。
でも素晴らしいところですよ、機会を見てご主人様と是非一度どうぞ。
遊覧船によるクルージングは伊豆の彼方此方にありますがここのウリは洞窟内へのクルーズです。
つりキチの孫ちゃん病膏肓です(笑)

あとり 様
週末は上京ですね。
富士山見えると好いですね~
見えますように・・・
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/57156974

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆の旅-3:

« 伊豆の旅-2 | トップページ | 美しいキビタキ »