2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 伊豆の旅-1 | トップページ | 伊豆の旅-3 »

2014年8月25日 (月)

伊豆の旅-2

伊豆の旅2日目です。
この日も朝から晴れ。宿を出て最初に向かったのが河津町峰温泉「大噴湯公園」です。東洋一とも言われる大噴湯は大正時代から絶えることなく吹き上げる噴湯で今では周囲に給湯する都合上1時間に一度、約1分間100℃の温泉が高さ30mまで吹き上げるという。自分達も初めてのところです。

Dc082108

「大噴湯公園」で吹き上げる100℃の噴湯を見、温泉卵を味わい、足湯を楽しんだ後、下田へと向かった。
下田は実に久しぶりです。「ロープウェイに乗って寝姿山に登れば絶景だよ」と、ロープウェイで寝姿山の頂上まで。

頂上からの眺望は想像以上に素晴らしかった、眼下に下田湾を見て、遠く伊豆七島の利島までハッキリと眺めることができました。
ペリーロードなど幕末の情緒が残る街並みを散策し、次の観光地石廊崎へ。

Dc082109
Dc082110
伊豆最南端石廊崎灯台のある奥石廊崎までは駐車場から孫たちと共にミニウォーキングでテクテクと。

Dc082111
Dc082112_2
奥石廊崎からの眺望は文句なしに素晴らしかった。太平洋を目の前に、左が相模湾、右に駿河湾を眺める雄大な大海原に感激です。孫たちも広いね~凄いね~と大満足の態でした。

2日目の宿は松崎温泉で。今夜のお楽しみは魚を中心とした和風料理、新鮮で豪華な海の幸に舌鼓です。アルコール類には無縁の孫一家なので、呆れて眺める孫たちを前にして生ビールのお代わりも2杯・3杯ついついと・・・

Dc082107

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -581-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 伊豆の旅-1 | トップページ | 伊豆の旅-3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大噴湯公園は、見事な噴湯ですね。
下田でのロープウエィは、天気にも恵まれ、素晴らしい景色ですね。
石廊崎には行ったことが有ります。先端まで遊歩道があったような記憶があります。
先端の遊歩道は結構怖かったような・・・。
1に日目は洋食、2日目は和食と、伊豆の美味しい魚をいろいろな調理法で食されたんですね。
3回シリーズですよね。次回も楽しみにしています。

峰温泉の大噴湯は圧巻ですね。!
初めて行ったとき晴れているのに回りの人々が傘を持っていたので??と思いましたが。。。(笑)

天候も良く女性の寝姿に似ているといわれる頂上からの展望が最高ですね。
数年前には奥石廊崎は一時地震で通行不能の時期がありましたがまた復活ですね。
「キダチアロエ」の赤い花が沢山咲いて周りには「マーガレット」の花が咲く時期に良く行きました。

こんにちは♪

寝姿山からの下田港の眺めは絶景ですね。
私も行った事がありますが、その時はアジサイが綺麗でした。
そして伊豆と言えばやはり新鮮な魚ですよね~(^^)
美味しそうな舟盛りにアルコールが進みそう…

私は夏は稲取に毎年行きます。
伊豆は金目を始め伊勢えびも美味しいですね~(^^)

応援P☆

country walkerさん

これはもう日本酒です!
繊細なお刺身の姿造りが私を呼んでいるような気がします。
乾杯の仲間に入りたい♪

海、温泉、大墳湯、数々の名所をこのように具体的に紹介して頂くと
ますます伊豆に行きたくなります。
誰か私を伊豆に連れて行って!
ご紹介有難うございました。

こんばんは。
河津町峰温泉「大噴湯公園」も、行ったことなかったですね。
東洋一の大噴湯ですか!迫力満点ですね。
伊豆旅行のお楽しみは、やっぱり海鮮料理、bottleが目の前に浮かんできますよ。happy01

wakkerZ 様
石廊崎、過去にも訪れた記憶が微かに残っておりますが、駐車場からは想像していた以上に歩きました。人間の記憶など(特に自分の場合)頼りないものですね。
岬の先端はかなりの断崖絶壁で、下を見れば高所恐怖症の自分にはあまり心地よいものではありませんでした(笑)
2泊した宿では和洋様々な伊豆の美味を存分に楽しむことが出来ました。

あすか 様
峰温泉の大噴湯、自分たちは初めてなので傘も無くカメラを濡らしてはの一心で走りました(笑)
今回は旅行であり、交換レンズは面倒なのでAPS機の18-200ミリ、所謂便利ズーム持参でしたがやはり温泉の湯には掛らない様にと必死でした。
「あすか」さんは伊豆に詳しいですね。自分は一度訪れたところでも記憶が薄れてしまい、その分、新鮮でした(笑)

カシオペア 様
伊豆へは毎年訪れていられるとのこと、同県人の私どもより詳しいですね。
自分達も時々訪れておりますが、せいぜい河津まで。
伊豆の風景、山あり海あり、そして山海の珍味アリと何時行っても満足ですね。
後は伊豆縦貫道が下田方面まで開通できれば更に好いのですが。

keiko  様
アルコール類には一切無縁の娘夫婦一家です、家内は生ビールを一杯だけ。
私も当初はそのつもりで居りましたがやはりね~
「 keiko 」様の仰るとおり此処は日本酒がベストでしたね。
若い頃は日本酒一本でしたが齢とともにウイスキーになり今では焼酎です。
前夜のディナーでは「お飲み物は?」と尋ねられ、焼酎とは流石に言えずビールにしたのでこの日もビールにした次第です。
「 keiko 」さんは日本酒派?

ソングバード 様
河津町峰温泉「大噴湯公園」、自分達も初めて訪れました。
今度、伊豆方面へお越しの際、宜しければ訪ねてみてください。
1時間に1度の噴湯なので、予め時間を調べて行かれると宜しいかもしれません。
入場料・駐車場とも無料です。
伊豆の魅力、風景だけではなく山海の珍味がやはり魅力ですね。

こんにちは。

噴湯。。すごいですね。

観たいものです。

お刺身もおいしそう。。

ぽち。

あとり 様
伊豆は風光明媚なところが多く、
食べ物も美味しいものがいっぱい。
本当に好い旅を楽しむことが出来ました。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは^^

寝姿山からの、下田港の眺め
きれいですね^^
私も、下田に行ったことが、ありますが
ロープウェイがあるのは、知りませんでした。
石楼崎の、海の青さに、見とれました。

舟盛りの、お魚、ぴちぴちしてますね^^

おはようございます!

大好きな伊豆のブログですので楽しく拝見しております。
伊豆半島歩きの時は、南伊豆遊歩道のアップダウンのある断崖を
歩いてきた後に石廊崎でしたので石室神社の断崖を
それほど怖く感じなくなっていました。
そのあと弓ヶ浜海岸までは、快調に歩いた事思い出しました。

神奈川の方からは、下田・伊東の方が西伊豆より交通の便が良いので
行く回数が多くなりますね。

おはようございます。

大噴湯がすごい高さまで吹き上がるんですね、見物人の
大きさと比較すると良くわかります。

石廊崎の風景、私の住む埼玉県は海が無いし、絶景です。

伊豆の海の幸の見事なおつくりを前にしたら我々の年代、
ビールが進んでしまいますね。
応援ポチ

k-24 様
下田のロープウェイ、自分達も久々の下田なので全く知りませんでした。
そして石廊崎からの眺望も大満足。
素晴らしい風景と山海の料理、
伊豆半島を再認識した旅でもありました。

セロリさん 様
伊豆を歩いて一周された「 セロリさん」、伊豆のことは誰よりも詳しくご存知ですね。
今回孫ちゃんたちと各地訪ね、改めて伊豆の素晴らしさを再認識する事ができました。
おっしゃるとおり、伊豆は東海岸の方が鉄道もあり知られておりますが風景は西伊豆も東に負けないぐらい素晴らしいと思いました。

里山コウ 様
若い頃から旅は好きで、
風景は山のある内陸、食べ物は断然海のあるところ・・・
と思っておりますが此処、伊豆はその双方を兼ね備えた観光地です。
何度訪れても期待を裏切ることはありませんでした。

こんにちは。

今日も暑かった大阪です。

週末は東京へ。。少し涼しさが感じられること期待しています。

ぽち

寝姿山からの眺めは素晴らしいですよね。
私が2年前に行った伊豆の旅行記は中途半端で終わっちゃいましたが。

ブログでは風景が中心になりますが、きっと可愛らしいお孫さんの姿も
名カメラマンが沢山撮影されたのでしょうね。
勝手に想像して、ニコニコしちゃいます。

ジャランこ 様
持参したカメラで撮影した写真は沢山ありましたがその多くは孫たちの写真です。
風景も撮らなければと思いつつもレンズの先の孫たちを撮ってしまいました(笑)
未だ幼い孫たちですが、見るたびに可愛いだけでなくその成長の度合いが分り、頼もしく感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/57148227

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆の旅-2:

« 伊豆の旅-1 | トップページ | 伊豆の旅-3 »