2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 子育て サンコウチョウ | トップページ | サギ草が咲いた »

2014年7月28日 (月)

今年の若鳥

フィールドでは今年巣立ったと思われる幼鳥たちが成鳥に交じって元気に飛びまわっています。下の2枚は今月の少し前に撮ったものですがキビちゃんの幼鳥?

Dc07260111


Dc062805
そして御馴染みサンコウチョウの三ちゃんです、こちらは近くの好い所へ出てきてくれました。

Dc072501
Dc072502

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -567-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 子育て サンコウチョウ | トップページ | サギ草が咲いた »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

幼鳥、かわいいですね。
この季節、あちこちで育った雛たちがたくましく生きているんですね。
そんな姿を発見できてよかったですね。
1枚目の幼鳥は水辺で撮影したのでしょうか。
良く発見しましたね。
サンコウチョウは、写真で拝見すると、案外小さい鳥なんですね。

walkerZ 様
カラスや蛇などの天敵から免れ無事に大きくなった雛鳥です。
成鳥に比べて警戒心もやや少なくやはり可愛いですよ。
1枚目は沢へ水浴びに見たところを運よく見つけることが出来ました。
サンコウチョウ、オスの尾羽は別にしてスズメより少し大きいぐらいの野鳥です。

こんにちは。
今年もあちこちでたくさんの子供たちが巣立ちましたね。
彼ら達もこれからいろんな試練を乗り越えて、成鳥になっていくのですが、果たして何割が、来年戻ってきてくれるのか???
平地の公園では、ちょうど秋口に、彼らたちの出会えるかもしれませんね。

今年生まれた幼鳥が立派に成長し羽ばたいてゆく姿を見て
自分の子供が育って行くのと同じ思いでしょうね。

ソングバード 様
営巣から巣立ちまで。今年も数箇所見てきましたがカラス?にやられて全滅したもの、巣の放棄に至ったもの様々です。
運よく巣立っても仰るように来年此の地まで戻ってこれるのは??自然界で生き残っていくにはまだまだ試練が多いのでしょうね。

フィールドは鳥枯れ時季になってしまいました。
記事は一週間前のものです、この日以来鳥用レンズには触れておりません。
これからは渡りの機会を楽しみに待ちます。

あすか 様
厳しい生存競争の第一歩、巣立ちが出来た幼鳥です。
これからはまだまだ試練が続く事でしょう。
無事成鳥となって欲しいものです。

こんにちは。

かわいいですね。幼鳥。。

夕方。。チュンちゃん。。会いに来てくれたんですが。。

勢いあまって、窓にあたって、ベランダに落ちて、チュンチュン。。って鳴いていました。

娘が気が付いて。。いわれて、慌ててベランダにでて、保護したんですけど。。

しばらく手の中であっためてるうちに元気になって、何とかねぐらに帰って行ったのですが。。

窓を張り切って、磨きすぎてしまったのが悪かったのかな。。いちおう、取り外しのきくシールをはりつけています^^。

ちょっと、ご報告まで。。

(明日1:00-7:00までまたヤフーブログのメンテがあるそうです。ご迷惑になったらすみません。)

ぽち。

おはようございます。

若いということは
どの世界でも愛おしいものですね。

初心(うぶ)という言葉も、最近は耳遠くなりましたけど
若鳥たちの「うぶげ」の
ちょいと頭に見える乱れた軟らかい毛が
何とも愛おしい。

撮影者さんもきっとそう思って撮っていらっしゃることでしょう。
さんちゃん
きびちゃん
無事に大きくなぁれ。

あとり 様
チュンちゃん大丈夫かな、でもきっとまた来てくれますよね。
窓ガラスがキレイ過ぎて何も見えなかったのかもしれませんね。
慌て者なのかそそっかしいのか・・・或いは今年の幼鳥かもしれません。
元気になってまた来てくれるといいですね。
応援を何時も有難うございます。

keiko 様
今年生まれた若鳥が元気好く飛び交っておりました。
子犬や子猫同様で動作になんとなく愛嬌があって可愛いのです、そして成鳥と比べて警戒心もやや少ないようでそれがまた可愛いんですね。
今朝、再度「煙のち雨」を訪問いたしましたがやはり入力は出来ませんでした。
不思議だなぁ。。。

おはようございます。

キビちゃんの幼鳥はかわいいですね、
くちばしがまだ少し黄色い感じがします。

サンコウチョウさん見事な姿を見せて
くれました。
この尾の長さは、雄の美しさの象徴ですね。
応援ポチ

里山コウ 様
幼いものの例え「嘴が黄色い」、此の幼鳥も確かに黄色ですね。
サンコウチョウの尾羽、此の鳥のトレードマークですが、個体差があり長短様々です。
写真の鳥は平均的な長さでしょうか。。。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

雀さんたちのごはんは昨年からあげているのですが。。

チュン君は、小柄なので、案外今年の春のこかもしれませんね。

他のことくらべると一回り、おちびです。

今日も無事やってきてくれたので、ホッとしました。

懲りていないみたいです^^;。

ぽち。

あとり 様
チュン君、無事だったのですね~
良かった 良かった!
キレイすぎる窓ガラスも「あとり」さんの配慮でこれからは衝突する事もないでしょう。
懲りていないところをみればやっぱり子供かな?
でも良かったですね。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の若鳥:

« 子育て サンコウチョウ | トップページ | サギ草が咲いた »