2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« バードウォッチング 三光鳥・アオバズク | トップページ | バードウォッチング  コアジサシ »

2014年7月14日 (月)

夏祭り -今年初めての花火-

7月12日(土)
毎年7月の第2週の土日には居住する同市内の隣地区に於いて毎年夏祭りが開催されます。土曜日には、お祭りに付随して花火が打ち上げられ、自宅からも至近距離とあって涼しい夜風に吹かれながら家内とふたり、其々撮影機材一式を持って今年もまた今夏初の花火を楽しみました。

田んぼが続く農道で眺める為、蚊取り線香・電動防虫マットは必須、蚊に刺され易い体質なので、ふたり共防虫スプレーもしっかり吹きつけての花火見物です。
Dc071201Dc071202花火撮影はバルブ撮影になるので三脚にリモートスイッチと花火撮影用の黒く塗ったウチワ、首からのペンダント型ライトを準備。大きな花火大会ではないので打ち上げられる花火の間隔もかなりあります、黒ウチワでレンズ前を遮ったり離したり、或いはカメラに付随する多重露光でパチリ・パチリと。

Dc071204
Dc071205
Dc071206
打ち上げの間隔が早くなり最後に一発、「ドーン」と上がってこの日の終了です。

Dc071207

打ち上げ花火といっても市内の一町内が単独で開催する夏祭りに併せて打ち上げるもので、規模はそれ程大きくはありませんが、納涼気分でパイプ椅子に座り、のんびりと今年初めての花火を眺めたり撮影を楽しむことが出来ました.。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -560-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« バードウォッチング 三光鳥・アオバズク | トップページ | バードウォッチング  コアジサシ »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

もう花火の季節ですね~。
本当に美しいです。
市内の一町内主催の花火大会とのことですが、
3枚目からは連打のようで、豪華ですね。
奥さまと二人、さっそく夏気分ですね。

さすがタイミング  ドンピシャ には感動物です。
当方のローカル花火大会は10月です。
私もcountryさんとまったく同じ道具仕立てです。
帽子のつばにミニライトを取り付け・・・(笑)
自製黒塗りのウチワでぱたぱたやりながら打ち上げを待ちます。
最近のコンデジにも「花火」 用のシーン撮影があるのでどんな映り方をするのか
今年、試してみようと。

walkerZ 様
市内の一自治区だけの夏祭りです。
総打ち上げ本数が多くないので通常では単発です、一度に沢山上がったようにみせるバルブ撮影で撮りました。
バルブ撮影中は、シャッターが開いたままで、花火が上がらない間は黒く塗った団扇でレンズの前を覆い、花火が上がったなら団扇を除いて撮るのです。
つまり、間隔があいて単発したものを数発纏めて一度のシーンの様に撮る方法です。
バルブ機能が付随したカメラならばこの方法が可能です(今ではコンデジでも花火モードの付随して居るカメラも多いと聞きましたが)
連打は最後の方だけなので。

あすか 様
帽子のつばにミニライトを・・・これば便利でしょうね。
私は首からぶら下げるネックレス方式のミニライトです。
団扇は自分も家内も黒いスプレーを吹き付けた手製のものです。
花火撮影、三脚から椅子まで結構荷物が重くなりますよね。
私のコンデジには花火モードは無いので試したことはありませんが
コンデジで撮れたなら軽い分便利になりますね。

country walkerさん
ボクも打ち上げ会場の1本東側の南北道路で撮っていました
昨年は雨がパラパラでしたが今年は良かったですね
袋井方面でも大きな花火大会があったようですが
まずは地元ですね♪
ボクがとっている場所は全部を見渡せるのに
ほとんど人が居ませんし写真撮ってる方も居ません
来年は是非!ご一緒しましょう

ピータンパパ 様
コメントを有難うございます。
会場の一本東側の南北道路、大体分ります。近すぎて首が痛くなることはありませんか(笑)
自分たちは毎年、農協に車を置いてJA直ぐ南の東西道路です。
昨年の事、思い出しましたよ、確か終わりごろにポツポツと来て慌てて駐車場まで慌てて帰ったような(微かな記憶ですが)
「ピータンパパ」さんのブログも毎日拝見していますよ、お仕事にカメラにその他諸々・・・八面六臂のご活躍ですね。
私も袋井へは一度も行った事がありません。駐車場は無いし、帰りの渋滞を思うと~・・・
一昨年までは三ケ日まで出かけておりましたが年々帰りの渋滞が酷くなったので昨年から見合わせております。
次は中野町の花火と福田ですね。近年はこの3箇所が自分たちの定番コースです。

こんにちは。

花火素敵ですね。

今朝は早朝から、ドイツチームを応援して。。

もうもうじりじりしていました。

点が入ったときは。。おもわず、ガッツポーズ♪。

でもそのあとダルダルでしたよ。。。^^;。

ぽち。

あとり 様
早起きして決勝戦観戦でしたか。
サッカーより野球の方が関心大なので
決勝戦は気になりつつも早朝ウォーキングに出かけてしまいました。
応援を何時も有難うございます。

わぁ!キレイ~~
蒸し暑い中、気分爽快になりました。
音まで聞こえてきます♪
ピントも完璧でさすがですね。
どれも良いけれど3枚目が気に入りました^^
ポチ!

舞 様
3枚目、気に入っていただき有難うございます。
この時間帯は1分に2~3発とポツン・ポツンの状態なのでウチワを何度も使って欲張って撮りました。
近くで開催される8月開催の次の花火大会は打ち上げ本数がもう少し多いので密かに期待しているところです。
応援を有難うございます。

こんばんは
綺麗ですねえ。
色がくっきり。形が綺麗。さすがです。

あれから、コンデジをいろいろ試してみてます。
また、花火を撮ってみたいです。もう少し、きちんと撮れそうな・・・(^_^;)

「黒うちわ」なる技があるのですね。
いやはや、奥が深いです。

おはようございます。

もう夏祭り、花火の季節なんですね。
ご自宅の近所ということで、まじかに
見られる花火、いいですね~。
花火に写真は撮ったことはありませんが、
難しそうです。
応援ぽち

こんにちは。
毎日暑い日が続きますが、花火の写真で、少し涼しくなりましたよ。
もう花火が見れるんですね。
我が家の近くでも毎年あるのですが、晩酌の後に出かけるのが・・・・
なんて言いながら、今まで行ったことが無いんです。
花火の撮影方法だけは、頭の中でシュミレーションしてるのですが、いつ撮れるか!!

Mikiko 様
「 Mikiko」さんのコンデジ、花火モード或いはバルブモードがあれば花火はバッチリです。
私たちには無縁の芸術的写真には様々な定義があるようですが、花火には定義は無用とされております。
ご自身のお気に入りの一枚が撮れたならそれでOKです。
黒ウチワ作戦、試してみては如何でしょうか。。。

里山コウ 様
恒例の地元の花火です。
大掛かりな大会ではなく、マイナーな花火大会ですが自分たちには
夏の訪れを告げてくれる嬉しい催しです。
花火撮影は簡単ですよ。
応援を何時も有難うございます。

ソングバード 様
恒例の花火大会。
これも恒例である晩酌を欠かすわけにはいかないので
花火の日は家内の運転です。
家内もこの日は禁酒です、
禁酒と言っても帰宅後は花火の話をしながらビールを飲んでいます(笑)

こんにちは。

今日も引き続き蒸し暑く。。

嫌になってしまいそうな気候です。

夏には夏の良さがあるというものの。。

油断大敵。。

熱中症にならないよう、ホント気を付けないといけないですね。

ぽち。

あとり 様
蒸し暑く過ごし難い季節となりましたが
今日は長袖着用の涼しい山中で探鳥三昧の1日でした。
毎日、山中とはいかず。
厳しいこの夏を何とか乗り切って行きたいものです。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは。
昨日、今日とこちらも大変に暑く
夜になってもなんだかムシムシと不快指数が上がったままでしたが
花火の写真を見せて頂いて気持ちがちょっぴり涼しくなりましたhappy01
本当にキレイですねshine
撮影に”黒うちわ”なるものを使っていたなんて知りませんでした。
country walkerさんのおかげで
涼しい風を感じらて感謝です。お礼はいつものポチッで(笑)

mahiru 様
北海道は梅雨無しの夏知らずと言われておりますが
やはり蒸し暑い日もあるのですね。
花火大会などで三脚を立てて撮影しているカメラマンを見かけたなら手元に注目してみてください。
きっと黒い型紙かウチワを使用していると思いますよ。花火撮影には便利な小道具なのです。
応援を何時も有難うございます。
私も「mahiru 」さんへのトリプルポチ、これが日課となって居ります。

7月2週目の花火大会 すっかり「夏が来た」ようですね。
花火の撮影 グッドタイミングです。
花火は長い時間行っていたのでしょうか?

室蘭に引っ越して1年経ちました。
昨年は室蘭の夏祭り(花火大会)が悪天候で中止となってしまったため、今年は引っ越して初めての花火大会に行ってみようと思っています。
花火は何度も撮影していますが、ピンボケ&真っ暗が大半です。

のりちゃん 様
此処の花火は市ではなく一町内のみで開催される夏祭りに付随して行われる花火です。
 ♪村の鎮守の神様の、今日はめでたい御祭日、ドンドンヒャララ、ドンヒャララ・・・
所謂村祭りの一環のひとつです。
花火の時間も7時半から8時45分までと短い上、打ち上げる本数も1分間に2~3発程度のものです。
コンデジに花火モードが付いていれば簡単ですよ。
一眼レフならば三脚に黒ウチワ、それにレリーズだけあればさらに確実に撮ることが出来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/56778258

この記事へのトラックバック一覧です: 夏祭り -今年初めての花火-:

« バードウォッチング 三光鳥・アオバズク | トップページ | バードウォッチング  コアジサシ »