2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« あじさい名所(2) | トップページ | 朝顔が一輪咲いた »

2014年6月18日 (水)

バードウォッチング  何時ものフィールドで

この日も早朝の田んぼや畑を一巡り。狙いはもっと撮っておけば良かったと反省しきりのツバメチドリです。
畑ではケリやヒバリにムクドリばかりで、漸く見つけたのはオスの雉。

Dc061003そしてこの後、何時ものマイフィールドへと出かけました。
枯れ木の間に留まったのはオオルリの雌 ワニの口の中に居るように見えませんか?
美しい「キビタキちゃん」も来てくれました。

Dc061002Dc061001ブログの「トリ」は御馴染みサンコウチョウの「さんちゃん」です。今日も「月・日・星、ホイホイホイ」と季節を謳歌するように一度聞いたなら絶対に忘れない独特のさえずりで登場でした。Dc061004

Dc061701
拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -545-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« あじさい名所(2) | トップページ | 朝顔が一輪咲いた »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

2枚目の写真、面白いです~。
あ~食べられちゃう~って感じですね。
私もワニの口に見えました。
雉は以前UPされたのと別の日に撮影されたのでしょうか。
そんなに頻繁に雉を見かかるなんて、本当に恵まれた環境ですね。

見えますみえます ワニに (笑)
季節に応じた自然いっぱいのフィールド
癒される宝の場所ですね。

walkerZ 様
近くに来た小鳥を目で追っていた時、あの枯れ枝の上に留まってくれれば・・・
そう思っていましたが、まさか中に入ってくれるとは思ってもいませんでした。
野鳥などの予期せぬ行動や動作を写真に残す、これも写真の面白いところかもしれませんね。
雉の写真、前の写真とは撮影日、場所も全く違ったところです。
雉は、この地域に2つがい棲み付いて居るのを確認しています。

あすか 様
有難うございます。
「あすか」さんもワニと見てくれましたか・・・

雉は海に近い畑に、小鳥たちは何時も行く里山ですが
近くで野鳥が観察出来る環境の田舎暮らしに大満足しています。

おはようございます。

2枚目の写真見て一瞬あれれ!と思いました。
とても面白い、楽しい写真、朝から笑わせていただきました。

のどからお腹にかけて綺麗な赤い色をしているのが
キビタキさんですか、美しい小鳥さんです。
応援ポチ

里山コウ 様
丁度面白い格好をした枯れ木に留まってくれました。
仰るとおりキビタキです。
サンコウチョウ、オオルリと並んでこの季節の里山の人気者ですよ。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

またまた愛らしいサンコウチョウちゃん。。

いいですね。

癒されます。

ぽち。

あとり 様
サンコウチョウばかりで申し訳ありません。
季節の野鳥の中で魅力No1はやはりサンコウチョウです。
他の野鳥を撮っても最後はやはりさんちゃんになってしまいます。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは^^

サンコウチョウの「さんちゃん」、独特の、さえずりなんですね
一度、聞いてみたいです♪
オオルリさん、平気そうな顔をしてますね
きっと、このワニは、優しいのでしょう^^

k-24 様
鳥の鳴き方は様々で経験の浅い自分など殆ど分りませんが
さんちゃんの鳴き声だけは独特で一度き聞けば先ず忘れることがない囀りです。
物忘れの激しくなった最近ですが、このさえずりは忘れることはありません(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング  何時ものフィールドで:

« あじさい名所(2) | トップページ | 朝顔が一輪咲いた »