2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« JRさわやかウォーキング  掛川 | トップページ | 可睡ゆりの園(1) »

2014年6月22日 (日)

サンコウチョウの雌

この日も何時もの里山へ。この日は珍しくサンコウチョウの雌に出合う事が出来ました。

サンコウチョウの雌、「ウイキペデイア」によれば
メスは、オスの色彩とほぼ同色であるが、オスと比較してアイリングと嘴の水色は不明瞭であり、更に、背部と尾部はかなり赤みの強い赤褐色をしている。尾羽は体長と同じくらいの長さにしか伸長しない」

この日現れた雌、アイリングや嘴の色も鮮明で雄とあまり変わらない様にも思えました。個体により差があるのかもしれませんね。

Dc061717_2
Dc061711_2
Dc061714_2
雌のサンコウチョウが去った後、雌ばかり撮るな・・・と、ばかりに現れたのが尾羽の長い雄のさんちゃんです。
「俺の方がキレイだぞ!」とばかりに長い尾羽を靡かせながら、上を向いて歌を歌っているようにも見えました。

Dc061005通常では尻尾の長いアイリングのキレイな雄の方が人気ですが今期、雌との出合いは少なかったので貴重なショットになりました。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -548-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« JRさわやかウォーキング  掛川 | トップページ | 可睡ゆりの園(1) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

サンコウチョウの雄と雌。
解説と写真を並べると、本当に分かりやすいですね。
なんだか、理科の授業見たいですね(笑)。
鳴き声は雄・雌同じですか?

動物はやはりオスの方が人間と違って綺麗にきかざりますね。 (~_~;) (笑)
う~ん こな鳥、自然に飛んでるのでね。
応援ポチリ☆

walkerZ 様
写真は間違いなく自分で撮ったものですが
解説は、「ウイキペデイア」のコピーですし、野鳥の知識も全くドシローとの域を出ておりません。
鳴き声はオス雌双方とも鳴きますが、その違いは自分のレベルではよく分りません。
やっぱりまだまだ初心者です(笑)

あすか 様
野鳥の場合、例外を除き雄の方が断然キレイです。
自分も野鳥に無関心な頃には身近にこんな鳥が居るとは思ってもいませんでした。
都心では見ることも出来ないかもしれませんが、ちょっとした郊外の里山には居ると思いますよ。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

サンコウチョウの雌、尾が雄より短いんですね、
2枚目の正面から見た写真、くちばしが目立ち
とてもかわいい顔をしています。
やっぱり♂♀比較すると♂は華やかな感じです。
応援ポチ

里山コウ 様
オスでも尾羽の短い固体も居りますが、
メスはすべて尾羽が短く、背中付近がオスより茶色っぽい感じです。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

女子も。。。きれいですね^^。

今日も又コンサートです。最終日です♪。

良い週末をお過ごしくださいませ。

ぽち。

あとり 様
屋外派の自分は終日の雨で何処へも行かず・・・
来週に備えて好い休養日となりました。
明日の天候が気になるところです。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

東方神起漬けの日がようやく終わって。。

今日から仁くんと遊んでいます。

寂しい思いをさせたみたいで。。

なんだか、このサンコウチョウの男のこみたいに。。

すごいアピールしてきます。

ぽち。

あとり 様
寂しかったのでしょうね、仁くん。
ペットは飼い主が親、
親が居ないと寂しいのでしょうね。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンコウチョウの雌:

« JRさわやかウォーキング  掛川 | トップページ | 可睡ゆりの園(1) »