2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« あじさい・花菖蒲 | トップページ | バードウォッチング 山野の野鳥 »

2014年6月12日 (木)

あじさい・花菖蒲-(2)

笹ユリの自生地、訪れるタイミングが遅れ、笹ユリは殆ど終わってしまったが紫陽花を見て森町の花菖蒲園へと向かった。花菖蒲園は特別広いわけではないが、手入れが行き届いており季節の花を充分楽しむことが出来ました。

午前中は降り続けた雨もあがり、直射日光が当たってきたのでソフトフィルターを付けてパチ・パチと。

Dc060704Dc060705Dc060706太陽に雲が懸かった時はフィルターを外して。

Dc060710Dc060711Dc060712時間が余ったのでもう少し足を伸ばしてコブ白鳥の居る掛川市の北部へ、、、居ましたよ「ねむの木」村の「コブちゃん」です。
つい先日、妻がこの近くに蛍を観に来たとき、此処の池にコブ白鳥が居る事を聞いてきたのです。Dc060801

自然の池で飼育されている「コブちゃん」、大変人懐っこく自分たちの姿を見ても逃げることなく近寄ってくるほどで実に可愛いかった。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -540-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

 

« あじさい・花菖蒲 | トップページ | バードウォッチング 山野の野鳥 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

菖蒲の写真素敵ですね。6月の季節館たっぷりです。
同じ花でも、写真の取り方で、ずいぶん印象が違うものですね。
太陽光をみながら、ソフトフィルターを使用していたのですね。
カメラの技術は奥が深いですね(素人なので・・・すみません)。
それから・・・コブちゃんにあえてよかったですね。
ハクチョウはコブちゃん一羽でしょうか?そうじゃないと見分けがつかないですよね(?)

いや~素晴らしい色合いに感動しました。
紫陽花や菖蒲は雨が一番似合うと言われています。

疑問ですが、「しょうぶ」と「あやめ」 は同じ漢字になりますが
違いがあるのでしょうか。(笑)
関東では今時期はやはり潮来のあやめ祭りです。
応援ポチッ☆

country walkerさん おはようございま~す。
ソフトフィルター綺麗ですね。(*^-^)
ちょっと欲しくなっちゃいました。

おはようございます。
毎日雨模様で、うっとうしいですね。
でもこんな梅雨時が一番お似合いのアジサイやハナショウブ。はずすわけにはいきませんよね。
ササユリ、やっぱり時期的には遅かったですか。
一度撮ってみたいユリの一つなんですが・・・・・・

walkerZ 様
花撮影は明るい曇りが最適と言われております。
直射日光が当たると陰影が出来る上、コントラストが強くなり過ぎるのでソフトフィルターを使いました。

コブちゃんは数年前からこの池で飼育されているそうです。
当初は数羽居たそうですが、他の鳥は死んでしまいこの個体だけ元気に過ごしているとの事です。
直ぐ近くまで来てくれましたが目が実に可愛かったです。

あすか 様
「しょうぶ」と「あやめ」、漢字で書けば同じなのに分類は違うとか。。
自分もこの花の区別は分りませんが、畑など土に植えられているものはアヤメで水の中が菖蒲かな?
なんて勝手に思っておりますが違うかもしれません。
花菖蒲の種類にいたっては数知れず到底覚える気にはなれませんね(笑) 

青空大地 様
コメントを有難うございます。
マクロレンズに2種類のソフトレンズを持参しました。
掲載した上から3枚目まではフィルターの中に穴の開いたタイプのフィルターを使いました。

ソングバード 様
コチラも曇り空ですが雨が心配で何時もの里山へ行こうか迷っているところです。
笹ユリは最近では本当に少なくなりました。
自分の知っているところは何れも個人の所有する山の斜面に咲いています。
笹ユリやカタクリ、当地でもこういったところか自治体の管理地以外では見ることが出来なくなりました。
それでも近くで見られるだけマシかもしれませんね。

おはようございます。

花菖蒲の花も梅雨の季節に良く似合う花ですね。
直射日光が当たる花にはソフトフィルターを
使用するんですね。
ほんわかした感じで綺麗です。
応援ポチ

里山コウ 様
人それぞれ好みがありますが、
花撮影時には晴天の日は直射日光をなるべく避けて撮るようにしておりますが、避けられないときにはソフトフィルターを使用することが多いです。

知識のない私には、花の写真を撮るのは
晴れの時が一番鮮やかで良いのかと思っていましたが
直接日光が当たる場合はフィルターを使った方が良いのですね。
実際に自分でできるかは別として知識として勉強になります。
優しい感じが出ていいですね。

かわいいコブ白鳥のコブちゃんにあえてよかったですね。

こんにちは^^

ソフトフィルターで、美しい色合いを
表現されて、素晴らしいです^^
直射日光が当たると、お花の撮影は
難しいですね

優雅におよぐ、コブちゃん、かわいいです^^

ジャランこ 様
写真は趣味の世界であり個人で楽しむものです。
暗い画像が好きな人、その反対の人様々です。
写す人の好みもありますが花などはピーカンの天気より
花曇がベストとも言われております。
明暗のハッキリし過ぎた画像より、少しぼかした方が良いのではないかと思って
フィルターを使用しました。

k-24 様
仰るとおり直射日光が当たる花撮影はやはり難しいですね。
下手ながら自分なりに色々考えて撮りますが
なかなか思うようにはならず、安易な方法ですがフィルターを使ってしまいます。

こんにちは。

この時期のお花。。

爽やかな色合いですよね。

心惹かれます。

ぽち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/56442955

この記事へのトラックバック一覧です: あじさい・花菖蒲-(2):

« あじさい・花菖蒲 | トップページ | バードウォッチング 山野の野鳥 »