2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 草叢の中で  ヒバリ(雲雀) | トップページ | 農学校のバラ園(2) »

2014年5月19日 (月)

農学校のバラ園(1)

農業高校のバラ園がこの時季、平日の9:30~15時まで開放されており、毎年綺麗に咲いたバラを楽しませてもらっています。今回も沢山撮ることが出来たので2回に分けてUPの予定です。

このバラ園、案内によれば
「学校創立100周年記念事業として、平成8年(1996年)に整備されました。 学校のバラ 園としては国内で他に類を見ない規模を誇り、150種1500株が生徒の手で植栽され、 丹精込めて育てられています。 実習施設としてばかりではなく、地域の方々にも5月と11月のも公開されています」

Dc051302 Dc051313 Dc051315 訪れたこの日も生徒さん達による、手入れが行なわれていました。隅々まで手入れが行き届いており、花の綺麗な事は勿論ですが、古くなった花がら等が存在しないのが何より素晴らしいです。

Dc051303 Dc051307 Dc051309 Dc051301

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -525-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 草叢の中で  ヒバリ(雲雀) | トップページ | 農学校のバラ園(2) »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

高校の庭とは思えないほど沢山の種類のバラですね。
入場料をとるバラ庭園と本当にそん色ないのではないでしょうか。
どれも芸術的に撮れていて、実物以上に(?)素敵に見えます。

今年も始まりましたね。
繊細な色合いと描写は流石country walkerさんですね。
マクロレンズでフルサイズでしょうか。
素晴らしいの一語につきます。

walkerZ 様
有料のバラ園より範囲は狭い感じですが、それでもかなりの面積があり十二分に楽しめます。
これも自分のモットーとしている「安近短」のひとつです(笑)
何より素晴らしいのは枯れた花は勿論痛んだ花がひとつもないことでした。
バラは此処で見れば充分堪能できます。

あすか 様
地方新聞ですが、ニュースとして掲載されるほどのバラ園です。
無料ですし、毎年此処に決めています(笑)
何時もはAPS機に付けっぱなしのマクロレンズですが、この日はフルサイズ機につけての撮影です。
フルサイズ、やっぱり好いですね~

1500株のバラ!見ごたえあるでしょうね。
どのバラも美しく咲いていて、日頃の管理が想像できます(*^^)v
写真でみると、なお一層 美しく感じるのは
やっぱり撮影のテクニックなんでしょうね♪

ロココ 様
>美しく感じるのは・・・
撮影者のテクニックは一切関係ありません、
毎日、授業実習としてバラ園を管理している生徒諸君の賜物です。
自分が訪れた時も生徒の皆さんが教官の指導のもと管理作業中でしたが、毎年のことながら生徒さん達の挨拶・応対態度が実に爽やかで好感が持てました。
学校の教育方針なのでしょうね。

こんにちは。

薔薇。。可憐ですね。

薔薇は嫌い!っていう人って。。まだお目にかかったことがありません。

とてもすてきです。

ぽち。

綺麗&可憐なバラの花を拝見すると
とっても癒されますね~!
本当にステキな写真に、ほのかな香りがするようなsign02 happy01

私の住んでいる場所近くの大学でも生徒の育てた
バラ園を市民に開放してくれます。
今年はまだ見に行っていないので、ウオーキングしながら
見に行かねば~~!eye

あとり 様
近いところにある学校なのでこれぞ「安近短」です。
「安近短」でも内容は安易ではありません、とにかく素晴らしいのです。
近くでもすばらしいところは沢山あるものですね。

セロリさん 様
バラの花は万人向きですね。
皆様が仰るようにこの花が嫌いと言う人は少ないと思います。
秋バラも好いのですがやはりこの季節のほうが、花のひとつひとつが大きく
華やかに感じますが如何でしょうか?
大学のバラ、是非鑑賞してブログに紹介してください。

農業高校の生徒が育てたバラの花、見事ですね。
「150種1500株」とは、広い園内で育てているのでは?と、想像してしまいます。
次回のブログはどんなバラの花が出てくるのか? 楽しみです。

のりちゃん 様
商業ベースのバラ園と比較すれば、規模はそれほどでもないかもしれませんが、
それでもかなり広く、約2000平方メートル と書かれたページがありました。
次回も拙い写真のUPを予定しています、ご笑覧いただければ幸いです。

こんばんは^^

学生さんたちの、愛情がこもった
美しいバラですね
こんな、沢山の種類を
学校で育てているなんて、素晴らしいです^^
お写真から、見事な花の様子が
伝わってきました^^

k-24 様
農業高校なので授業の一環として広い温室での花類と共に園芸を行なっているようです。
生徒たちが育てた花なども安価で販売もされるので、販売日には多くの花好きの人たちで賑わっているようです。
昔は野菜なども販売していましたが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/56197968

この記事へのトラックバック一覧です: 農学校のバラ園(1):

« 草叢の中で  ヒバリ(雲雀) | トップページ | 農学校のバラ園(2) »