2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 静岡県の鳥  -サンコウチョウ- | トップページ | 草叢の中で  ヒバリ(雲雀) »

2014年5月15日 (木)

JRさわやかウォーキング -磐田-

5月11日(日)
標記のさわやかウォーク「駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」に夫婦で参加してきました。
コースは駅前で開催される恒例の軽トラ市~府八幡宮~東海道53次見付宿内の神社仏閣を訪ねて磐田駅前に戻る約8kmのコースです。

軽トラ市とは2011年から始まったもので、軽トラックの荷台を店舗に見立て駅前通りに約90台の軽トラが集まり、様々なモノを対面販売する青空市場です。

Dc051201
別名シャッター通りとも言われる駅前通りもこの日ばかりは大変な人で、人気の店には延々と行列が出来るところも。。。

駅から見付宿までは2km弱、最初に寄った見性寺ではウツギ?の花をパチリ。花はキレイなのですがポケットタイプのコンデジなのカメラの設定をお花マークのマクロモードにしても背景はボケてくれません、墓石まで写ってしまいました。

そしてこの日も出合えました、ウォーキング大好きワンちゃん「こ豆ちゃん」に。。。今日も参加バッジをいっぱい付けて。このワンちゃん、何時出合っても可愛いですね~

Dc051202
Dc051203

見付宿、街道の建物もレトロ風に建てられたところも多く、JAの見付支店も金融機関の店舗とは思えないスタイルです。4階建ての進学塾には暖簾が掛けてありました。

Dc051204
Dc051207

宣光寺には家康の寄進「源 家康」と刻まれた釣鐘があります。

Dc051206
見付宿内には寺院が多く存在しており、西光寺に立ち寄った時には何処からともなく好い香りが・・・香りの元にはミカンの花が咲いていました。香りのある花々は多くありますが、ミカンの花の香り、本当に好い香りです。

Dc051208

距離が8kmと短く、足腰の弱った自分ですが流石に物足りない感じで所用を済ませた後、自宅までテクテクとアフターウォーク、万歩計は2万歩を僅かに超えていました。本日の推定歩行距離は14kmです。この位の距離が今の自分にはベストかも。。。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -523-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 静岡県の鳥  -サンコウチョウ- | トップページ | 草叢の中で  ヒバリ(雲雀) »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

軽トラ市、賑わっていますね。
普段は駅前シャッター通りとのことで・・・地方に住んでいるとそういう状況よくわかります。
見付宿はいい雰囲気ですね。金融機関や進学宿も町の外観に配慮した建物のようですね。
見付宿は地元の生活に密着した店舗がおおいのでしょうか。
観光客目当てのオシャレなカフェや土産物屋はあまりないんですかね。
こ豆ちゃんにもあえて、いいウォーキングになりましたね。

軽トラ市は以前TVでも照会していましたが、何処でも気楽に市が立ちそうで良いですね。
せかせか先を急ぐイベントよりこうしたノンビリ楽しいイベントが一番ですね。
応援ポチッ☆

おはようございます。

今日は面白い興味ある写真がいっぱい。
柴犬のワンちゃん、勲章のようなバッジを
沢山つけて可愛いです。
4階建ての進学塾の建物、暖簾がかかって
塾とは思えない風貌です。
応援ポチ

walkerZ 様
普段は人通りの少ないシャッター通りがこの日は大変な人出で大賑わい。
地元の生鮮野菜がメインだった軽トラ市も今では様々な商品が販売されており、ますます人気が出てきたようです。一番の行列は農学校の生徒さんたちが焼いたパン屋さんでした。
見付宿、レトロ風の建物が目立ちますが、観光客を呼ぶところまでには至っていないのが現実です。

あすか 様
軽トラ市、全国的な広がりとか、テレビでも放映されるのは何処の地区でも人気なのでしょうね。
従来のスタイルと異なる販売方法が新鮮に感じるのかもしれませんね。
応援を何時も有難う!

里山コウ 様
ワンちゃんの首につけられているのはウォーキングの参加記念バッジですが、あたかも勲章のように見えますね。おとなしくて本当に可愛いワンちゃんです。
宿場町風に建築された建物、風情があって実に好い感じです。
応援を何時も有難う!

ウォーキングをしていると、寂れた商店街が多い中、駅から離れている見付の商店街が、魅力的に思えるのは何故か?考えさせられます。  応援ポチリ

こ豆のとうさん 様
地方の町では何れも駅前商店街はシャッターが降りたまま。
自分の知っている範囲内では都内など繁盛している商店街がかなり多くあります。
郊外にできた大型店の影響は排除出来ませんが、見付の方が新鮮で魅力的な感じは否めませんね。応援を有難うございます。

こんにちは。
体調不良につき駆け足だけですみません。。
明日ゆっくり来させていただきます。
みかんのお花に癒されました。
香りだかそうですね。
ぽち。

こんばんは。
軽トラ市ですか。ユニークな催し物ですね。
こんな市場が近くにあったらいっぱい買い込みそうです。
ミカンの花ってこんな風だったんですね。
初めてじっくり拝見しました。

あとり 様
体調不良なのですね。
無理はいけませんよ、
当方への気遣いは無用です。
どうかご自愛のほど・・・

ソングバード様
軽トラ市、当県では彼方此方で開催されているようです。
当初は生鮮野菜類が主でしたがだんだんとエスカレート。
今では様々な商品が軽トラックとテントに並び結構賑わっています。
明日は大難敵のクロツグミを期待して出かけてきます。
撮れるかなぁ~

こんばんは☆

爽やかな、青空のもと、ウォーキング、気持ちがよさそうですね^^
こ豆ちゃんも、歩く気満々な様子、かわいいです

珍しい、JAの建物、お花、楽しませていただきました
万歩計が2万歩、14kmも、歩かれたとは・・・おどろきです

K-24 様
秋と共に最も歩き易い季節の到来です。
暑く無し寒く無し、
快晴の中を心地よい汗を流すことが出来ました。
かつてはこの日の倍ぐらいは楽に歩けたのですが
今ではこのぐらいが丁度良いのかも知れません。

JRさわやかウオーキング・・・ご夫妻でさわやかに歩かれている様子が
とっても伝わってくるブログです。
ワンちゃんとの触れ合いもまた楽しい時間ですよね。dog

見附宿を歩いた事を思い出しながら拝見すると
より一層楽しくブログを読むことが出来ます。
country walkerさんのおかげで時々古い思い出の引き出しを
開けることが出来るのは、ボケ防止にも役に立っています。(笑)

こんにちは。

今日は良いお天気になりました。

気持ち良い気候になりましたね。

なんだかうきうきします。

ぽち。

セロリさん 様
有難うございます。
拙いウォーキングレポートですが、かつて歩かれた東海道を思い出していただければ幸いです。
自分も、旧東海道を歩かれた人たちのブログに出合ったときの懐かしさは特別なものがあります。
明日は浜名湖花博、浜名湖ガーデンパーク会場の方へ行ってきます。

あとり 様
体調が戻られたようですね。
良かった!
週末を大いに楽しみましょう。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/56168141

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング -磐田-:

« 静岡県の鳥  -サンコウチョウ- | トップページ | 草叢の中で  ヒバリ(雲雀) »