2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 八十八夜は過ぎましたが  -緑が映えるお茶畑- | トップページ | JRさわやかウォーキング -磐田- »

2014年5月13日 (火)

静岡県の鳥  -サンコウチョウ-

何時もの公園からフィールドを変え里山へ移動.。お目当ては季節の鳥のエース、アイラインと嘴がコバルト色の美しいサンコウチョウです。
初日、二日目はピンボケやら枝被りが酷く、証拠写真ばかりでこの日で3日目、何とか少しでもマシな写真を・・・と、何時ものとおりリュックに諸道具を詰め込み、弁当持参で待つこと暫し。
前2日の写真より少しはましかな?とUPすることに致しました。

暗いところが大好きなサンコウチョウですが下の2枚、比較的明るいところに出てくれたので「しめた!」と喜んでシャッターを押しましたがトレードマークの長い尻尾の先端まで写らずチョッピリ残念。

Dc051103Dc051107 少し時間を置いて再び現れてくれたサンコウチョウの「サンちゃん」です。尻尾の先まで今回は写りましたが留まった枝が太く、お尻付近は全く写らず、なかなか上手くいきません。
それ故「今度こそ・・・」と、また出かけてみたくなってしまうのです。前回はピンボケでしたが長い尾羽を立て、頭より高く上げたあのシーンに「夢よもう一度」です。

Dc051108 Dc051101 この日は、「サンちゃん」の他、念願のクロツグミも数ショット撮ることが出来ましたが距離が遠すぎてボツ。このクロツグミは「サンちゃん」よりはるかに手ごわい相手です。
下写真は、前日に撮影したオオルリ。この鳥のように枝に比較的長く留まって居てくれる鳥ならば撮り易いのですが。

Dc050904 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -522-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

 

« 八十八夜は過ぎましたが  -緑が映えるお茶畑- | トップページ | JRさわやかウォーキング -磐田- »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

サンコウチョウは静岡県の鳥なんですか。
なんとも素敵な鳥ですね。野鳥とは思えないほどです。
尾がすごく長いので、全体像を撮るのは大変ですね。
最後のオオルリはまるで待ってましたというような枝にとまってくれましたね。

おはようございます。
鳥たちは「撮ってくれよ」とポーズを付ける訳ではなく
何枚も無駄撮り・・・
はやる気持ちとジレンマが伝わってきます。
それが次への期待となり、また魅力なのでしょう。
お疲れ様です。次回も楽しみです。

応援ポチッ☆

walker Z 様
サンコウチョウ、静岡県の鳥に指定されています。
鳥写真を始める前は、県の鳥といってもかなり山奥まで出かけなければ見られない鳥・・・そんなイメージでしたが、案外近くの里山で見られます。
メスの尾羽はフツウなのですが、オスはかなり長いです。
この鳥は暗いところが好きな上、動きが早いのでなかなか難しいです。その点、オオルリは撮り易い野鳥です。

あすか 様
鳩のように固体が大きく、人を恐れない鳥ならば問題ないのですが、野鳥は小さいものが多く、警戒心も強い。しかも動きが非常に早いので思うような写真がなかなか撮ることが出来ません。
それ故この次は・・・と又出かけてしまいます(笑)
難しいから面白いのでしょうね。天候が回復したならば又出かけてきます。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

これは珍しいサンコウチョウ、素晴らしい鳥さんですね。
コバルト色のアイラインですか、とても面白い表現で
小鳥の目の周りの柄にぴったりですね。
初めて見た鳥です、ありがとうございます。
応援ポチ

里山コウ 様
目の周りのアイラインと嘴がやや薄いコバルト色、そして長い尾羽(オスのみ)が特徴の野鳥です。
神社裏のちょっとした森程度の里山でも見られます。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

綺麗ですね。サンコウチョウ。。

おとこのこは尾羽がすごく長いですね。

素敵なショットをご紹介くださりありがとうございます。

ぽち。

静岡県の鳥はサンコウチョウなのですね。
とてもきれいな鳥で、尻尾は随分と長いのですね。

我が埼玉県はシラコバトのようです。
ちょっと静岡がうらやましいと言ったら
シラコバトの悪いかしら?

サンコウチョウ、尾が長くて綺麗ですね。
見つけたら、やはり、パチリと納めたくなる鳥ですね。

里山で見られるのですか。
私も里山に出かけたときに出会ってみたいです。

おはようございます。
サンコウチョウ三昧ですか。
羨ましいですね。
こちら、先日のプチ遠征でも会えませんでした。
今年は見るチャンスがあるかどうか????

あとり 様
オスは尾が長く、雄雌共に青い色をしたアイリングと嘴が特徴です。
ただ、動きが早い上、暗いところが好きなのなかなか上手く撮れませんが。。
応援を有難うございます。

ジャランこ 様
シラコバト、当地方では滅多に見ることが出来ません。
一度見たことがありますが、コチラでは大珍鳥です。
サンコウチョウは見ることが出来てもシラコバトは無理です。
ところ変われば・・・ですね。

とほ娘 様
里山とか渡りの途中には街中の公園でも見ることが出来ます。
郊外へのウォーキングのとき、森の中で見る事が出来るかもしれませんよ。
渡り鳥なので年中見ることは出来ませんが。
これから秋までがチャンスです。

ソングバード 様
そちらでは未だのようですね。
「ソングバード」さんのブログを拝見し、そちらでは珍しい鳥が居て羨ましく思って居ります。
地域差と言うのでしょうか、コチラではサンコウチョウは容易に見ることが出来ます。
よそ様の花はキレイに見える・・・そんなものかも知れませんね。

サンコウチョウは、確かジュビロ君 ジュビーちゃんのモデルでもあるんですよね?
Countly walker さんの忍耐力には脱帽します。 応援ポチリ

このところ忙しく、ようやく訪問できる時間が出来ました。

サンコウチョウ 美しいというより「長いしっぽ」が目立っているように思います。
鳥自体は小さいのでしょうか?

ちなみに北海道の鳥は「タンチョウ」だそうです。
まだ1度しか見ていません。(釧路などの道北で見られる鳥です。)

こんばんは^^

サンコウチョウのサンちゃん、美しい姿に見とれます^^
長いしっぽが、見事ですね
この長いしっぽを、頭より高く上げることができるなんて、びっくりです

こ豆のとうさん 様
拙ブログを覗いていただき有難うございます。
此処のところブログネタが好調で(滅多無い事ですが)
「こ豆ちゃん」と出合ったウォーキングレポートは明日(15日)UPの予定です。
拙いブログですが、明日もまた当ブログを訪れていただければ幸いです。
これからも何卒宜しくお願いいたします。

のりちゃん 様
GWには帰省され、帰道後は札幌へと・・・本当にお疲れ様でした。
「のりちゃん」様のエネルギッシュな活動ぶりには羨ましく思えると共に「若いなぁ・・・」の一言です。

サンコウチョウの♂、固体本体の大きさはそれ程大きな鳥ではありませんが尻尾の長さがとにかく見事です。
タンチョウは大昔、動物園で見たことがありますが野生のタンチョウは勿論見たことがありません。

k-24 様
今日も「サンちゃん」を求めて再度里山へと出かけてきました。
今日は野鳥の姿が少なく満足できるショットはありませんが、趣味のバードウォッチングを存分に楽しんできました。

こんにちは。

素敵ですね。サンコウチョウ。。

意外にすばしっこいのですね。

そうそう、仁くんもすばしっこいのですが。。

長い尾(オカメインコは尾が長いんですが。。仁くんは特に長いんです)まで気が回らなくて。。

ときどき、私が指で押さえると。。パニックになっています^^;。

ぽち。

あとり 様
サンコウチョウ、暗いところが大好きで雄は長い尻尾を靡かせながら枝から枝へと実に早い動きです。
それでも秋の渡りの時期には雌同様の短い尻尾になっています。
応援を何時もありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/56156460

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県の鳥  -サンコウチョウ-:

« 八十八夜は過ぎましたが  -緑が映えるお茶畑- | トップページ | JRさわやかウォーキング -磐田- »