2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 第62回 浜松市姫様道中 | トップページ | 恋の季節・カワセミ »

2014年4月11日 (金)

バードウォッチング  キレンジャク・ツバメ

サクラが開花の時には、彼方此方とサクラを追いかけておりましたがサクラもすっかり散ってしまいバードウォッチングの再開です。当地方では珍しい部類に入るキレンジャク(黄連雀)が見られるという場所を聞き、早速行ってきました。

先月、ヒレンジャク(緋連雀)の群れは随分見ることが出来ましたがその中でも「黄」はたったの1羽のみ。しかし今度は「緋」は少なく「黄」が9羽纏まって行動をしている様です。

教えていただいたポイントには顔見知りのバーダーさんたちがズラリ三脚を立てて。キレンジャクはクロガネモチの大木や、サクラの木に飛来した後、下に降りて盛んに水を飲んでいます。

Dc040905_2 Dc040902 Dc040906 Dc04110111 水溜りにはツバメやカワラヒワ、ツグミ等もやってきます。住宅環境が変わり、ツバメの巣を見ることも少なくなった今、久しぶりでツバメを近くで見ることが出来ました。

Dc040909 Dc040908 Dc040910 この場所にはキレンジャクたちが1時間に2~3度ぐらいの頻度で現れ、その間にはツバメや他の野鳥たちも来てくれるので全く退屈することがありませんでした。
この後、近くの湖にカワセミや稀にアオゲラが現れるというポイントへ移動。カワセミやアオゲラの写真は次回にUpの予定です。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -506-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 第62回 浜松市姫様道中 | トップページ | 恋の季節・カワセミ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

東京でキレンジャクのような撮りが飛んでいたら話題になります。
都心は最近めっきりツバメも見なくなりました。
バードウォッチングはそれなりの施設?(場所)へ(お台場あたり)
行かないと無理です。そのお台場も今は2020年東京オリンピック カヌー会場の
予定地になっています。
自然が多く私たちの年代には羨ましい場所です。

キレンジャクよく撮れていますね。
尾っぽの黄色がよく見えます。
小さな水たまりに沢山の鳥が集まるんですね。
いつまでいても飽きないというのも分かる気がします。

あすか 様
黄色の方は当地でも珍しいとか、紅い方は昨年も今年も沢山見ているのですが。
ツバメ、昔は何処のお宅にも巣を作り、見ることが出来たのですが。。。つばめも随分と減ってきた感じです。
都心を思えばまだまだ数多く残されている自然、このあたりが田舎の良さなのかもしれませんね。

walkerZ 様
キレンジャク、尾っぽの先と翼の一部分が黄色いだけで、そのほかはヒレンジャクとあまり変わりません。
小鳥たちは水溜りが大好き、水を飲んだり水浴びをしたり・・・
またその動作が愛らしく何時まで見ていても飽きることがありません。
本当に可愛いですね~

昨日のウオーキングの時、country walkerさんの鳥の写真のことを話題にして
鳥大好きさんのウオーカーさんと話をしていました。
最近は、オオタカの食事風景やダイサギ・コサギなどを撮ったとか。

また富士山と新幹線のコラボの写真を頂戴しました。
富士川まで富士山と新幹線のコラボ写真を撮りに行ったことがあるとか?
地元で撮った「田んぼの風景と富士山&新幹線の写真」のほうがうまく撮れたかもと
笑って話しておりましたが。彼女も自宅から富士山を望むことができるそうです。

こんにちは。
連雀。。そのなのとおり。。いっぱい。。
かわいいけど、迫力もありますね。
これから八重桜ですが、夜桜見物に行ってきます。
かけあしで失礼します。
ぽち。

セロリさん 様
最近では大きなレンズを持った女性カメラマンさんも多く見かけます。
富士川河川敷には自分も過去随分と通いました。特にドクターイエローが走行する日には首都圏は勿論、関西圏からも多くのカメラマン氏が集まります。
家を出るときには富士山を確認し、現地到着時は富士山が雲に隠れて全く見えなかったこともしばしばでした。
この時季の冠雪した富士山、サクラでよし、新幹線でよし、お茶畑でよし、レンゲ畑でよしと私も通いました。

あとり 様
連雀、可愛い鳥なのですが一見怖そうな顔立ちです。
八重桜の夜桜見物ですか・・・良いですね~夜桜。
日暮れを待って晩酌が365日のパターンなので夜桜には数年間行った事がありません。
夜桜を楽しんできてください。

おはようございます。
素晴らしい瞬間をとらえられましたね。
それにしてもいい所に出てくれますね。
良い位置に水飲み場があると、その場所にしばらく居てくれるのでゆっくり撮れて楽しそうです。

姫様道中で体調を崩されたとのこと
もうよくなられたのでしょうか?
無理されませんように。

キレンジャクの飛ぶ姿、迫力がありますね。

ソングバード 様
当地方ではキレンジャクは珍しい上、比較的近くで見られると聞き、姫様道中で風邪気味なのに2日連続で出かけてしまいました。そのため?か此処3日間せ喉の痛みとセキが治まらず寝たり起きたりの繰り返しです。
家内には自業自得だと言われております(笑)

walkerZ 様
姫様道中であまりの寒さに風邪を引いておとなしくしていなければならないところ、翌日再度道中を見に行き、続けて2日連続でこの場所へ出かけついにダウン。それ以来、微熱と喉の痛みやセキで寝たり起きたりの状況です。
家内からは「体調が悪いのに出かけるからよ・・・」と言われっぱなしです(笑)

こんにちは♪

どれもジャスピンでお見事~野鳥が飛び立つシーンには見入ってしまいました。
私も鳥撮りに挑戦していますが、相変わらず上達しません…
早く人様に見て頂けるような写真を撮りたいんですが、難しいですね^_^;

応援P☆

こんにちは。

アイリングのせいで、きつく見えるんですね。。

大阪ではソメイヨシノ。。すっかり散ってしまったので、

昨日は八重桜見物に行ってきました。

うっすらモモイロのお花。。

うきうきさせてくれるものですね。

もちろん晩酌はそのあとで。。。

ぽち。

カシオペア 様
最近、ブログアップが減っており案じておりましたが天候の加減や、例の国からやってくるあり難くないモノの影響が大のようですね。
鳥は一箇所にじっと留まってくれる事が少ないのでとにかく連写・連写です。
数打てば当たる・・・方式で行なっております。でもまぐれでもヒットする場合もあり面白いですよ。

あとり様
八重桜見物、好かったみたいですね。
自分は数年来夜桜見物には行っておりません。
花は心を豊かに、ウキウキさせてくれるパワーがありますね。

こっちにレンジャクがいなくなったと思ったらそっちにいたんですね。
ツバメはこちらでもそろそろのはずなんですが、そう思いながら空を眺めてます。

鳥見人 様
今年、ヒレンジャクは沢山見ることが出来ましたが、キレンジャクはヒレンジャクの中に交じった1羽だけでした。
当地方でキレンジャクは珍しいと評判になりましたが、今回は9羽纏まっての飛来でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング  キレンジャク・ツバメ:

« 第62回 浜松市姫様道中 | トップページ | 恋の季節・カワセミ »