2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

JRさわやかウォーキング  東海道線豊田町駅

26日(土)、標記ウォーキング「熊野の長藤と天竜川を渡り金原明善翁軌跡を訪ねて」約10kmに夫婦で参加してきました。
本日のメイン目的地熊野(ゆや)の長藤、金原明善翁の生家等々、既に数回訪れておりますが、熊野の長藤は国指定特別記念物でもあり、何度訪れても期待を裏切らない素晴らしいところなので今年も迷わず参加です。

スタート地の豊田町駅ではウォーキング大好きワンちゃん「こ豆」ちゃんと久々の対面。残念な事に肝心の顔が横を向いてしまい残念ながら今回の写真はボツに。
磐田市のゆるキャラ「しっぺい」君と、現在名前を募集中のJR東海東海地区のマスコットのウサギちゃんが見送ってくれました。

Dc042601
スタート地から4km弱でメイン目的地の行興寺に到着。花房の長さは1.5メートル、背の高くない私たちでも顔や肩まで伸びて辺り一面に馥郁たる芳香が漂っています。

Dc042602_1

Dc042603
Dc042604_1
下写真が樹齢850年、平家物語に登場する熊野御前ゆかりの国指定記念物の長藤です。

Dc042605
Dc042701
満開の長藤を後にして国道1号線、全長1.071メートル新天竜川橋を渡ります。片側4車線のこの橋を歩くのは遠江33観音巡り以来です、旧東海道を往復した時には左手に見える旧鉄橋でした。

Dc042609
Dc042611
天竜川周辺の治山治水に尽くした郷土の偉人、金原明善翁生家を拝観後、12時前天竜川駅にゴール。

Dc042612

JR担当者に、この日の参加者を尋ねたところ「2千人を超えたところまでは分かっておりますがそれ以上の人数は現時点では分かりません」とのことでした。このコースの人気はやはり高い。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -515-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月27日 (日)

季節の野鳥たち オオルリ・アオジ

前日、当地方では珍鳥と呼ばれる「マミジロ」、「赤色型ツツドリ」に「コマドリ」をトリプルで見ることが出来た。
「マミジロ」に「コマドリ」は至近距離から随分撮ることが出来たが「赤色型ツツドリ」は若干の枝被りがあり、「柳の下の泥鰌」を期待して再度近くの公園へと行ってきました。

赤色型ツツドリが留まった付近で待つこと暫し、現れたのは青い鳥御三家のひとつであり、鳥の三鳴鳥にも入る「オオルリ」。

Dc042506_11

Dc042508 Dc042507_11 そして季節の鳥でバーダーに人気の美しい小鳥、「キビタキ」も。Dc042401

「キビタキ」は、一瞬現れて直ぐに飛び去ってしまったが、この後現れたのは御馴染みの「アオジ」君です。

Dc042503 Dc042504 Dc042505 柳の下の泥鰌はおりませんでしたがオオルリやチラッとですがキビタキも見ることが出来、人懐っこいアオジ君は水浴の大サービス付きで現れてくれました。

今は野鳥の移動の季節、来月に入ればあのサンコウチョウも期待できます。これからがますます楽しみになりした。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -514-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月25日 (金)

珍鳥たちとの出会い マミジロ・コマドリ・赤色型ツツドリ

近くの公園でキビタキやオオルリを待っていた時、変わった野鳥を発見。ツツドリの様なカッコウにも似ているが過去に見たこれらの鳥とも些か羽の色が異なる。鳥名が分からぬまま、とりあえずパチリ。

Dc042403 Dc042404 フィールドで偶然ご一緒になった「Tさん」、鳥の名が分からないので知人のベテランカメラマン氏に尋ねてみますと携帯で連絡したところ、「隣市の公園に居ます、珍しい鳥が入ったのでよければ直ぐにいらっしゃい」との事です。

それならばと直ちに隣市の公園へ移動。公園には平野部では滅多に見られないという大珍鳥「マミジロ」と「コマドリ」が。

Dc042407 Dc042408 Dc042409 ベテランカメラマン氏によれば「警戒心が強い上、富士山周辺や信州の高地まで行かなければ滅多に見られない珍鳥です」。。。
警戒心が強いはずのマミジロ君、餌捕りに夢中でかなり近くまで寄っても全く逃げない。渡りの途中で余程空腹なのか疲れているのかもしれません。

マミジロの直ぐ近くにはコマドリが。コマドリも昨年の今頃見ることが出来ましたが、海岸から近い平野部ではなかなか見ることが出来ない珍しい鳥です。

Dc042405 Dc042406 野鳥の会に所属するベテランカメラマン氏から最初に撮影した鳥はツツドリの赤色型であることが判明。この赤色型、当地では秋に稀に見ることはあっても春に現れることは非常に珍しいとか。

自宅近くの公園で赤色型のツツドリに大珍鳥のマミジロ、そしてコマドリと珍しい野鳥がトリプルで見ることが出来た幸運続きの1日でした。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -513-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月23日 (水)

ご近所の花

ご近所に四季を通じて何時も美しい花が咲いているお宅があり、時々庭先にお邪魔しては綺麗な花を見させていただいております。このお宅の花は、少し前クリスマスローズを撮らせて貰いご紹介いたしましたが。。。

今日はフェンスに咲いているナニワノイバラやモッコウバラ等々を、道路側からパチリ、パチリと。
椿の花に似た感じの純白の花、ナニワノイバラです。

Dc042001 Dc042004 Dc042007 黄色が美しいモッコウバラやヤグルマソウに、パンジー?・・・

Dc042006 Dc042005 Dc042002 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -512-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月21日 (月)

バードウォッチング  コムクドリ

オオルリの初見・初撮りのあと、公園には草刈機による除草作業が始まったので退散し、少し離れた別の公園へ移動する事に。

この公園でも前日、オオルリやキビタキが現れたとも聞きましたが当日はオオルリのメスがチラリと見えただけ、オスやキビタキは姿を見せてくれませんでした。
葉桜となったサクラの木にコムクドリたちの群れが居て、皆さんと一緒にコチラをパチリ、パチリ、この鳥たちも今年初見・初撮りです。

Dc041805Dc041808_2 Dc041809フツウのムクドリよりやや小型で顔などが白っぽく感じるムクドリです。羽の色なども見慣れた通常のムクドリよりきれいです。

Dc041803_2 Dc041802_3Dc041804_2 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -511-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月19日 (土)

バードウォッチング  オオルリ他

4月も中旬、オオルリやキビタキのニュースを聞くようになり、近くの公園へと出かけてきた。

ポイントには顔見知りの皆さんたちが既に三脚を立てています。仲間に入れていただき、5分と経たない内に現れたのが「青い鳥」御三家の一つオオルリです。オオルリは美しいだけでなく日本三鳴鳥のひとつでもあります。

Dc041801Dc041804 Dc041803 オオルの初見、初撮りの後、水溜りに現れたのは動きの早い小鳥、エナガちゃんです。このエナガ、チョコマカと動きが早く、なかなか写真に撮り難い小鳥ですが今日は水浴びです。

Dc041802 水浴びも、木の上同様かなり忙しく、滅茶苦茶に羽を動かしている感じです。どちらを向いているのか分からないほどの忙しさ。。

Dc041806 若葉が美しいモミジの梢にはヤマガラが。。。

Dc041807 Dc041808 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -510-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月17日 (木)

フラダンス

今日のレポートネタは今月初め、家内が友人たちと習っているフラダンスの発表会の模様です、会場は市内の公共施設。

出演者はお若い方たちから昔のお姉さんたちです。昔のお姉さんたちが圧倒的に多いようですが、皆さんこの日の為に練習を重ねてきた成果を発揮し、生き生きと輝いて居る様に思えました。

Dc041207 Dc041209 Dc041210 幼い子供や、2013ゆるキャラ全国コンテストで9位に入った「しっぺい」君も参加し、会場を盛り上げてくれました。

Dc041208 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -509-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月15日 (火)

しづやしづ しづのをだまき くり返し・・・おだまき(苧環)

体調が若干芳しくない中、春が来たと花に浮かれ過ぎたのか、連日野鳥撮りに出かけた事が原因なのか不明ですが、微熱と喉の痛みセキが止まらなくなりついにダウン。
日課のウォーキングを始めて以来、ここ十数年風邪等全く無関係でしたが・・・過信はいけませんね、齢を考えてなくては。

楽しみにしていた先週末のウォークイベント参加も断念.。昨日まで丸4日間、完治するまではと、医師からの処方薬を飲んでひたすら休養に専念です。
外出が出来ない以上仕方が無いので自宅の鉢植えの花をパチリ・パチリ。

下の2枚はオダマキです。2枚目の花は盛りを過ぎた感じですが、この花の名前を聞くと直ぐに思い浮かべるのが何度も読んだ、「新・平家物語」に登場する悲運の女性、静御前の「しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな」です。
この花の名は「オダマキ」。静御前の詠う「おだまき」は花ではなく全く別物で直接の関係はありませんが、静御前が連想されてなりません。

Dc041207_2 Dc041206 サクラソウを始め季節の花々も。。。

Dc041203 Dc041205

Dc04140155 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -508-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月13日 (日)

恋の季節・カワセミ

キレンジャクをメインに撮った後、場所を移動してカワセミのポイントへ。この時季は繁殖の季節であり雌へのプロポーズの為、餌のプレゼントやカップル誕生のシーンが見られるかもしれないと密かに期待をして。。。

Dc0409041 Dc040905
雄と雌が飛び交う中、餌のプレゼントシーンなどを期待していたところ、雄と雌が同じ枝に留まりカップル誕生です。雌へのプレゼント行為は終わっていたのかもしれません。
当初、このショットの掲載は躊躇しましたがTV等の公共放送でも鳥たちの繁殖の行為は放映されておりアップする事にいたしました。

Dc0409071

カワセミを撮った後、背後の梢で少し変わった鳥の鳴き声が聞こえ、振り向いてみればキツツキの仲間であの美しいアオゲラが留まってるではないか。。。カワセミの繁殖ショット同様、連写連写です。後頭部の赤い部分があまり写らなかったのがチョッピリ残念でしたが。

Dc040902_4 この後、湖畔に現れたのはバン、オオバン、コサギ、コチドリ、キセキレイ等々。その中から黄色いアイリングとネックレス模様が可愛いコチドリと美しいキセキレイをパチリ。

そして大きな音と共に超低空飛行で現れたのは鉄の鳥です。ヘリのローターが少しでもブレてくれるよう願いつつ急いでシャッタースピードを落としましたが、もう少し遅いシャッタースピードのほうが好かったですね。しかし、遅過ぎれば低空飛行でスピードの速いヘリ本体がブレて仕舞うし、早すぎればヘリの置物の様になってしまう・・・ホバリング以外のヘリの撮影は咄嗟の対応が本当に難しいです。
型から見たところ民間のヘリではなさそうです、浜松基地の軍用機かもしれません。

Dc04120233

Dc032401 Dc040906_2

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -507-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月11日 (金)

バードウォッチング  キレンジャク・ツバメ

サクラが開花の時には、彼方此方とサクラを追いかけておりましたがサクラもすっかり散ってしまいバードウォッチングの再開です。当地方では珍しい部類に入るキレンジャク(黄連雀)が見られるという場所を聞き、早速行ってきました。

先月、ヒレンジャク(緋連雀)の群れは随分見ることが出来ましたがその中でも「黄」はたったの1羽のみ。しかし今度は「緋」は少なく「黄」が9羽纏まって行動をしている様です。

教えていただいたポイントには顔見知りのバーダーさんたちがズラリ三脚を立てて。キレンジャクはクロガネモチの大木や、サクラの木に飛来した後、下に降りて盛んに水を飲んでいます。

Dc040905_2 Dc040902 Dc040906 Dc04110111 水溜りにはツバメやカワラヒワ、ツグミ等もやってきます。住宅環境が変わり、ツバメの巣を見ることも少なくなった今、久しぶりでツバメを近くで見ることが出来ました。

Dc040909 Dc040908 Dc040910 この場所にはキレンジャクたちが1時間に2~3度ぐらいの頻度で現れ、その間にはツバメや他の野鳥たちも来てくれるので全く退屈することがありませんでした。
この後、近くの湖にカワセミや稀にアオゲラが現れるというポイントへ移動。カワセミやアオゲラの写真は次回にUpの予定です。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -506-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月 9日 (水)

第62回 浜松市姫様道中

姫様道中が4月5~6日浜松市北部の細江町で開催され、5日(土)には自分たち夫婦も供侍の一員として今年もまた参加してきました。

資料によれば、江戸時代に公家や大名の姫様が浜名湖今切れ口を避け、好んで通った東海道の脇街道「姫街道」を歴史に基づき再現された約百名の大行列のほか、姫様・腰元たちによる艶やかな手踊りや、奴衆による勇壮な奴踊りなどが披露されます。

昨年は荒天のため行列は中止となり、参加は見合わせましたが、今回で実質3回目の行列参加です。5日は行列の一員であり、写真は休憩時意外撮ることが出来ないので改めて翌6日に見物客として行ってきました。

復元された姫街道、気賀関所をスタートです。奴衆は地元の中学生の皆さんです。

Dc040802

Dc040807 Dc040808 Dc040805
芥子色の羽織に大小を差し、白足袋に草履履き、柿色の袴姿の供侍たち。前日は自分たちもこの中の一員でした。

Dc040810 町内を進みながら随所で美しい腰元衆の手踊りが披露されます。腰元集の中にも地元中学生が数人参加されています。

Dc040806
Dc040811 やがて行列はこの日のメイン都田川桜並木に。残念な事に今年の堤は葉桜に近い状態です。一昨年は丁度満開でしたが・・・でも、美しいお姫様たちに見惚れて葉桜もあまり関係ないかも知れません。

Dc040813_4 Dc040814 そしてメイン会場に到着。ここでも手踊りや勇壮な奴踊りが披露された後、フリータイムとなりお姫様たちと記念撮影が行なわれ解散となりました。
この日は気温も低い上、風が強く、厚着をしてカイロまで忍ばせておりましたがメイン会場の広い河川敷で椅子に座り、挨拶や手踊りを見ている間、奥浜名湖から吹き付ける冷たい風で本当に寒かった。

Dc040804 Dc040816 姫街道検定に合格すれば参加ができるかもしれない供侍役、今年は成績も悪く、半ば諦めておりましたが何とかスレスレの合格でも参加出来る事になりました。参加辞退者が多かったのでしょうね。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -505-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

 

2014年4月 7日 (月)

浜名湖花博2014 (続き)

前回レポートの続きです。青空の下、満開のサクラとチューリップ、そして池泉とのハーモニーが素晴らしく「きれいだね~」の連発です。

Dc040418Dc040417 Dc040415 この日の予報は午後から雨でしたが雨の心配も無く、心行くまで花の祭典を楽しむことが出来ました。こんな予報のハズレは一向に気になりません。

Dc040414 Dc040420 広い公園内を一周し、大温室のユリやアジサイ、スイレン等々季節感の異なる珍しい花々を見て、童心に戻り場内を周遊するフラワートレインに久々乗車。目線の違う角度から花や風景を楽しんだ後、フラワーパークを後にしました。

Dc040405この日はサクラとチューリップを存分に楽しむことが出来ましたが、もうひとつの開場である「浜名湖ガーデンパーク」にも会期内に訪れる事を楽しみにしています。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -504-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月 6日 (日)

浜名湖花博2014 (はままつフラワーパーク会場)

4月3日(木)
前回の浜名湖花博が開催されてから10年、今年も花と緑の祭典「浜名湖花博2014」が開催される事になりなした。

今回は2開場で並行開園され、そのひとつ「フラワーパーク会場」が3月21日から6月15日まで。もうひとつの「浜名湖ガーデンパーク会場」が4月5日から6月15日まで2会場でj開催されます。
割安となる前売の両会場共通入場券も予め購入してあったので、サクラが満開との情報を得て「フラワーパーク会場」へ家内と二人で行ってきました。

この時期のテーマはサクラとチューリップ。50万球のチューリップと満開のサクラが私たちを迎えてくれました。

Dc040419Dc040403 Dc040416 会場正面の駐車場は満車の為、自分たちが入場したのは動物園側の入り口から。正面入り口の大温室と噴水前を経て、「サクラとチューリップの庭園」のコーナーへ。

Dc040411 Dc040412 Dc040413 Dc040409 写真が多くなってしまったので、次回と分けて掲載をすることに致しました。拙い写真とレポートですが次回もご笑覧頂けれ嬉しい限りです。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -503-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月 4日 (金)

天守門完成・浜松城

地元新聞に、浜松城「天守門」完成 28日に竣工式 の見出しで下記の記載がありました。

・・・浜松城公園再整備の一環で復元した「天守門」が完成し、28日に竣工式を実施。「出世の街 浜松」の新名所として約140年ぶりに天守門がお目見えする。同日から31日まで無料公開し、正式オープンは4月1日。
天守門は浜松城天守曲輪の入り口に幕末まで存在していたが、1873(明治6)年の廃城令で解体された。市は古絵図と2009、10年度の発掘調査の結果をもとに、市制100周年記念事業として12年7月から整備していた。

この記事を読み、31日(月)に早速出かけてきました。お城周囲のサクラが満開であり公園入り口一帯は大渋滞。公園の無料駐車場は諦めて少し離れた有料駐車場へ何とか駐車できました。
入場前に公園の外側から先ずパチリ! 天守付近を覆っていた樹木が整備され遠目にも石垣等が見えるようになり随分とスッキリした感じです。

Dc033102Dc033101 満開のサクラと白壁が眩い天守曲輪に復元された天守門です。

Dc033103 Dc033107 この日は風がかなり強く吹いておりましたが天気は快晴。下写真、画面中央部のビルの間に冠雪した富士山頂が小さく見えますがお分かりになれるでしょうか?

Dc033105 青空に映える天守閣と満開のサクラ。復元された天守門に此処浜松城で29歳から45歳までの17年間過ごした家康公もさぞかしご満足では。。

Dc033106 Dc033109 Dc033108
復元された天守門に満開のサクラ、遥か彼方ですが富士山も見ることが出来、入場までの大混雑を忘れて余りある1日でした。
次は公園整備の一環として富士見櫓の復元が計画されているとか・・・ますます楽しみですね。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -502-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年4月 2日 (水)

チューリップまつり 2014 in よしだ

大井川の河口に位置する吉田町の県営公園で開催されている表記のチューリップまつりへ行ってきた。14.3haの広大な敷地のこの公園には2001年に開かれた「しずおか緑・花祭り」以来の訪問です。
会場は海岸に近く、この日は風も強かったので、帽子が飛ばされないように頭を抑えつつパチリパチリでした。

Dc033011

Dc033001 Dc033002 広い園内にはチューリップの他、様々な花が咲いています。マツバギク?にベニバナトキワマンサク。

Dc033003 Dc033004 純白のハナモモに紫色のハナダイコンも。

Dc033005_2

Dc033006 そして季節の花、サクラ・さくら・桜。。。花弁のやや白い山桜やソメイヨシノもほぼ満開でキレイ・きれい・綺麗!の連発です。

Dc033007 美しいチューリップや桜を楽しんだ後、牧之原公園のカタクリ自生地に寄ってみた。
昨年は時期が早すぎてやや寂しい結果に終わりましたが、係員の人の話では今が丁度見頃とか。斜面一帯には沢山のカタクリの花が咲いていました。

Dc033012 Dc033008 帰宅途中に咲いていた池の端に咲く桜をパチリ。

Dc033010 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -501-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »