2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 枝垂れ梅にホオジロ | トップページ | 身近な野鳥たち »

2014年3月13日 (木)

河津桜とメジロ、そしてボケの花

所用がありその帰りに何時もの公園へと寄ってみた。今日のお目当ては公園内の河津桜とメジロ、所謂「サクジロー」です。15時を過ぎていたので赤みが濃くなってしまいましたがノーレタッチです。

枝によっては葉も出てきた河津桜には可愛いメジロたちが次々とやってきます。

Dc0308031
Dc0308042

公園内には白と赤いボケが咲いていました。鳥用の望遠レンズなので離れたところからパチリ。

Dc030801
Dc030802_2
拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -488-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

.

« 枝垂れ梅にホオジロ | トップページ | 身近な野鳥たち »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

もう春ですね。
河津桜とメジロ・・・梅にウグイス以上に
華やかでいいですね。
最後の写真のボケ、一本の木に紅梅の花が咲いているんですね。

walkerZ 様
この写真を撮ったのは3日前、今ではかなり葉も伸びてきているかもしれません。
この公園の河津桜もボツボツ終わりに近付いてきたかもしれませんが、ソメイヨシノに比べて花期が比較的長いのでもう少し楽しめそうです。
紅白のボケは別々の木です、一緒に写る角度から撮ってみました。

河津桜の華やかなピンク色、いいですね。
メジロは雌しべ?蜜?を食べてるのかしら?
恥ずかしながら、メジロのことをてっきりウグイスだと思っていました(^^ゞ
ホーホケキョと鳴くのがウグイスですよね(笑)

ロココ 様
メジロは花の蜜を吸っているようです。
メジロとウグイス、一寸似ていますね、鳴き声はホーホケキョと鳴く鶯が有名ですが羽の色はメジロの方が鮮やかな色です。
鶯、最近では3月7日にUPしているので、拙い写真ですがご覧いただければメジロとの違いがお分かりになるかもしれません。

我が家にも以前ボケの木がありました。(3年前まで)
この時期に咲いてくれるのだと久しぶりに思いだしました。

河津桜 新芽の葉が出てきてもまだ頑張って咲いてくれますね。
こちらは今が梅の最盛期ですよ。

あすか 様
ボケ、今では思い出に残る花となってしまいましたね。
「あすか」さん、花木は減ってしまってもそれに変わる快適なお住まいがあります、我が家など築後40年近く、先日も外壁の塗装を済ませましたが耐震性等を考えれば不安があります。
今年は当地方のほうが梅の開花も早かったみたいですね。公園の河津桜もボツボツ終わりに近付いてきました。

河津桜とメジロ綺麗ですね。
2枚目のお決まりポーズが素敵です。
私も近場の所に撮りに行かなければと思いました♪

ゆきりん 様
午後の光を受け、赤みの強いメジロになってしまいました(汗)
写真は特別な被写体以外、やはり午前中の光が良いのでしょうね。
自分は、野鳥の会が発行した本に記載されたフィールド以外全く知らないので何時も同じ場所で撮っております。

こんにちは。

メジロちゃんがやはりかわいいです♪。

にしても今日は結構降りましたね。

一寸出かけただけでびしょ濡れです。

ぽち。

あとり 様
当地方は朝から雨が降り止むことなく降り続いています。
今日は午後から雨かな? と思っておりましたが考えが甘かったです。
これから一雨ごとに春に近付いてくれるなら嬉しい雨ですね。

こんばんは。

とても綺麗な春色の河津桜と愛敬ものの
メジロさん。
綺麗なピンクが、春を感じる見事な写真、
メジロさんがなんともかわいいです。
応援ポチ

おはようございます。
河津桜とメジロは絵になります。
河津桜はソメイヨシノよりピンクが濃くて奇麗です。
地味なヒヨドリも河津桜の中にいると絵になります。
花が咲いている所で待っていれば,
野鳥の写真が撮れそうな気がしてきました。

itotonbosan  様
おはようございます。
コメントを有難うございます。
野鳥類は追いかけなければかなり近くまで寄ってきてくれます。
特に餌など啄んでいる時は警戒心もやや甘くなるのかもしれません。
椅子などに座って待てば更に近くまで来てくれますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河津桜とメジロ、そしてボケの花:

« 枝垂れ梅にホオジロ | トップページ | 身近な野鳥たち »