2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

イワツバメ

サクラが咲き、気温の上昇と共に南の国からやって来たツバメが盛んに飛んでいます。
フツウのツバメよりチョッピリ小型で腹部が白いのはイワツバメでしょうか。

Dc032613 川岸に舞い降りたところや飛び立つ瞬間をパチリ。背景があまり綺麗ではありませんが。

Dc032606 Dc032614 Dc032616 Dc032615 下写真は電線に留まった燕尾服スタイルがトレードマークのフツウのツバメです。

Dc032618 イワツバメを待つ間に飛来して来たハクセキレイと近くのサクラに留まったメジロ君、サクジローです。

Dc032607 Dc032608 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -500-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月29日 (土)

カワセミ・ルリビタキ・ヒレンジャク

幸せを運ぶ「青い鳥」、ルリビタキや、この季節の野鳥、レンジャクを探しに何時も行く森林公園へと行ってきた。
「青い鳥」が現れる場所で待つこと数分でルリビタキがハクモクレンの木に現れて。。。

Dc0322011 Photo 数ショット撮影後、湖畔へと場所を移動し、レンジャクを待ちますが今日のお目当ては羽の色の一部分が黄色のキレンジャクです。
レンジャクの群れは周期的に待つところに現れてくれますが紅いヒレンジャクばかり。それでも10分ほど同じ樹木に留まってくれたのでカメラを回し縦位置からもパチリと。

Dc032507
Dc032503
Dc032502 Dc032506 待つこと暫し、漸く現れてくれた黄レンジャク。下写真左の野鳥がキレンジャクで、右がヒレンジャクです。似ておりますが「黄」と「緋」の違いは尾羽の先が黄色です、違う角度から見ればかなりハッキリしているのですが、この写真でお分かりになるでしょうか。Dc032501

この日、黄レンジャクが現れたのはこの時の一羽だけ、その後は湖の人気者カワセミをパチリ・パチリと撮りました。飛び込みのショットはピンボケですが。

Dc032510 Dc032504 Dc032505

ヒレンジャクは昨年・今年と沢山撮ることが出ましたが「黄」は今回がはじめて、貴重なキレンジャクが一羽だけでも撮ることが出来て先ずは良かったと思っております。
(3月21日写)

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -499-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月27日 (木)

サクラが咲いた、そしてサクジロー

菜の花に留まるモズを撮ってみたいと、広大な菜の花畑のある桶ヶ谷沼へ行ってみた。かなり粘ってみたもののモズは現れず、此処で出会った知人から掛川城の枝垂れサクラが見頃との話を聞き、天気も好いことからモズは諦めて掛川へ。

Dc032601 Dc032602 掛川からの帰途、もう一度桶ヶ谷沼によってみたもののモズの姿は見えず、直ぐ近くのソメイヨシノが咲いている近くの公園へ寄ってみた。
公園には数本のサクラが植えられていますが中でも3~4分咲き位と開花の進んだサクラをパチリ。

Dc032611 Dc032609 Dc032610 サクラにはメジロたちが集まって盛んに蜜を吸っています。今年初のサクジローです。サクラは飛んでしまいましたが・・・

Dc032605 Dc032604 Dc032612 サクラを沢山撮ったあともう一度菜の花畑へ寄ってみましたがやっぱりモズは居ませんでした。ミツバチやモンシロチョウは沢山居りましたが。。

Dc03260344
(3月24日写)

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -498-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月25日 (火)

JRさわやかウォーキング 磐田

3月22日(土)
快晴の22日、妻と二人、JRさわやかウォーキング「鎌田神明宮と菜の花咲く桶ヶ谷沼散策」約14.5kmに参加してきました。コースは磐田駅をスタートし、市郊外の神社・仏閣を参拝し菜の花が一面に咲く桶ヶ谷沼をメインに磐田駅に戻るコース。
磐田駅には静岡地区のウォーキングマスコットキャラクターがリュックを背負ってお出迎え。静岡以西はカメで「あゆむくん」の名が付けられているがこのウサギには何故か名前がないらしい。

Dc0324033

医王寺、神明宮を経て近くの公園で一休み。公園ではソメイヨシノが開花しているのを確認、今期初のサクラが見られて大感激。今春も様々なサクラを見てきましたが、このサクラが咲くと本当に春が来たな・・・と、そんな実感がします。

Dc032204

田園地区を流れるコンクリート護岸のない小川ではすっかり葉桜となってしまった河津桜が。。。よく見れば5~6センチほどの小魚の群れも泳いでいます。
自然の小川を見て、♪「は~るの小川はさらさら行くよ・・・」こんなメロディーを口ずさみたくなるような長閑な雰囲気です。そしてハナニラに、白木蓮に変わり紫木蓮が咲いていました。

Dc032207
Dc032206
Dc032208
長閑な田園地区を歩き、旧東海道の鎌倉古道、江戸の古道を経て、本日のメイン「桶ヶ谷沼」の菜の花畑に到着。広大な菜の花畑では地元中学生のブラスバンドや有志の皆さんの踊りが披露され、自分たちも甘酒や菜の花のてんぷら等を戴いた。

Dc032214

Dc032210
この後、落ち葉をサクサクと踏みしめながら桶ヶ谷沼の散策路を一周し、豆腐・湯葉の製造元などに立ち寄り試食し、美味しかったので此処で湯葉や豆腐などのセット品を購入。

Dc032211
Dc032212
好天に恵まれ途中からは上着も脱いでベストだけ。
サクラの開花も確認出来、美しい菜の花畑では甘酒や菜の花のてんぷらのご接待を受け、美味しい湯葉なども購入できた。
舗装のない散策路にはアップダウンも適当にあり、心地よい疲れも味わうことが出来た14.5kmのウォーキングコースでした。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -497-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月23日 (日)

富士山静岡空港

約一週間前のレポートです。此処のところ殆ど姿が見られなかった富士山が自宅付近から久々に眺めるが出来た。この日はは富士山と「鉄の鳥」のコラボを・・・と行ってみました。
静岡空港、1日の発着便数も限られたローカル空港ですが駐車料が無料、天気が好ければ富士山が見られることがウリの地方空港です。
自分たち夫婦は開港以来、九州旅行に往路は熊本まで、帰路は福岡から利用したことが一度だけあります。

残念な事にこの日は風が弱く、無風状態に近いので通常飛ぶ逆方向へと飛行するので富士山を下に飛行する「鉄の鳥」を見ることが出来ませんでした。

Dc031207 Dc031203_2 下写真は過去に撮ったものです、通常なれば飛行機の角度が変わってもこの様なスタイルになるのですが。

Dc031208 この日、富士山を下に見て飛行したのは小型のヘリ一機のみ。

Dc031202_3 「鉄の鳥」が富士山より低いのでは絵にならず、場所を変え御前崎海岸へ移動。
海岸では流石に風もありプロペラが勢いよく回っています。午後からは霞がかかってハッキリと見えなくなってしまいましたが漁船が通過するところを待ってパチリ。。(下2枚目写真)

Dc031205_2 Dc031206

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -496-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2014年3月22日 (土)

カタクリ・ミツバツツジ・翁草、そして枝垂れ桜

19日の新聞に浜松市万葉の森公園の枝垂れ桜が見頃、春を告げるカタクリにオキナグサも開花との記事が掲載されており妻と二人早速出かけてきました。

Dc031901 春を告げる可憐な花、カタクリも咲いていました。

Dc031902 Dc031903
オキナグサも彼方此方で咲き始めています。下向きの花なのでアングルファインダーを使ってパチリ。

Dc031904 公園と続いている不動寺のミツバ(ミヤマ?)ツツジは満開でした。

Dc031905Dc031906南国土佐ではソメイヨシノが開花とのニュースです、当県でも21日が開花の予想とも報道されています。

そして待望の「浜名湖花博2014」が3月21日から「はままつフラワーパーク会場」で開催され、4月5日からは「浜名湖ガーデンパーク会場」で双方とも6月15日まで開催されます。双方のセット前売り入場券も既に購入済み、ますます楽しみが増えました。

※当初ミツバツツと思って記載しました。ミヤマツジではないかとのご指摘があり変更しましたが、新聞にはミツバツツジとの記載があったので当初どおりミツバツツジに変更いたしました。ご存知の方がいらっしゃれば教えていただければ幸いです。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -495-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月21日 (金)

ヒクイナ・ヒレンジャク

先日、枝垂れ梅を見に行った総合運動公園でヒクイナらしき野鳥を見たもののカメラに収めることが出来ず残念な思いをした。その後、再度訪れてみたがついに姿を見ることができませんでした。この日は、この鳥が時々見られるという場所へと行ってみた。

ポイントには静岡市からやってきたというカメラマン氏が一人、「ヒクイナは出ますか?」と尋ねたところ「クイナは時々出ますがヒクイナは未だ現れておりません」
それではクイナを・・・と、自分も近くに三脚を立て準備し、クイナを撮っている最中にヒクイナが。。。
到着後、5分も経過しない内にお目当てさんが現れてくれたとは本当にラッキーでした。

(クイナ・下写真)

Dc031813 (下写真・ヒクイナ)

Dc0318011 クイナ、ヒクイナが揃ったツーショットです。

Dc031802 到着早々、目的の鳥が見ることが出来今日はツイているぞと喜んでいたところ、通りかかった野鳥撮りの大ベテランK氏から「天竜区の川にヒレンジャクが沢山来ていますよ」とポイントまで教えて頂き、勇躍同川へ移動。

ポイントには既に大勢のカメラマン氏たちが三脚を立て「やどり木」の実を食べては盛んに水を飲むヒレンジャクを撮っています。

Dc031805 Dc031806 Dc031807 数十羽のヒレンジャクの中にこの地では珍しいキレンジャクが一羽交じっているという。しかし、残念ながら貴重なその一羽を見ることは出来ませんでした。

Dc031809 Dc031811 姿かたちはヒレンジャクそっくりですが羽の赤い部分が黄色のキレンジャク、自分は未だ見たことが無いので再度出かけてみたいと思った。
この日は、ヒクイナと今期初のヒレンジャクをタップリ撮ることが出来て大満足の1日となりました。(3月17日)

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -494-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月20日 (木)

JRさわやかウォーキング  掛川

3月16日(日)、JR東海と天竜浜名湖鉄道との共催ウォーキングイベント「龍尾神社しだれ梅と掛川城下町めぐり」約8kmに夫婦で参加してきました。

天気は快晴。温かく、風も適当にあり絶好のウォーキング日和です。JT掛川駅にて天浜線に乗り換え同線「桜木駅」をスタート。

Dc031601

下写真は道中に咲いていた桃の花。持参したのはウォーキング用の全自動のコンデジ、背景は綺麗にボケてくれませんが花が綺麗に咲いていたので近付いてパチリ(下2枚目)

Dc031602
Dc031603
堤防一面に植えられた川津桜、見頃は過ぎてすっかり葉桜に変身です。

Dc031605
本日のメイン、「龍尾神社のしだれ梅」は既に散り始め、見頃は終わった模様です。過去に訪れた事もあり本日はパス。二宮尊徳の報徳を信条とする国重文・報徳社の建築物を拝観し掛川城へ。

Dc031606
Dc031607
コース途中の河津桜は既に終わっていましたが、城の外堀でもあった逆川両堤防に植えられた「掛川桜」は満開でした。看板と照明灯が目障りですが・・・

Dc031608
Dc031609
龍尾神社のしだれ梅は見頃を過ぎて残念でしたが、小春日和の様な好天に恵まれ、迷った上での薄い上着が大正解、タイトルどおりのさわやかウォーキングになりました。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -493-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2014年3月19日 (水)

クリスマスローズ

日課のお散歩ウォーキング。最低でも毎日一里(3.9km)を歩く事を目標に、大雨の日以外はほぼ毎日実行しています。
このお散歩コース途中に四季を通じて何時も美しい花が咲いているお宅があり、時々庭先にお邪魔しては綺麗な花を見させていただいております。

数ある花の中で今を盛りと咲いているのは「クリスマスローズ」。その中の幾つかをパチリ、パチリと撮らせていただきました。

Dc031516Dc031517 こちらの奥様が日ごろから丹精込めて育てている花だけに、どの花も「いずれ菖蒲か杜若」・・・まさにそんな表現がピッタリの美しさです。

Dc031521 Dc031523 クリスマスローズではありませんが路地に沢山咲いていた舌を噛みそうなややこしい名前の花、イオノプシディウムとフェンス沿いの冬咲クレマチス。花の名前に疎い自分が知る由もありません、全てコチラで教えていただいたものです。

Dc031515

Dc031512

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -492-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月17日 (月)

ハクモクレン

自宅近くの公園に咲くハクモクレンが見頃になりました。前日吹き荒れた強風の為、花びらの一部が茶色くなってしまった花が多いのですが、青空に映えて実に美しかった。

Dc031505_2 Dc031508 同公園内の雪柳も満開です。

Dc031511 そしてこの花??も満開なのですが。小さな花なのですが名前が分からず・・・

※ ??の花の名前、「ピータンパパ」さん、「キッツ」さんからコメントをいただき、ハーブのローズマリーですよと教えて頂きました。ご両人様、本当に有難うございました。

Dc031510

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -491-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月16日 (日)

ダイコン・ハクサイの花

毎日歩くウォーキングコース、風の無い日は堤防を歩き、風が強く寒い日には少しでも建物がある田舎道を歩いています。

田舎道コースの畑の一部にあるダイコンが随分と大きくなり花が咲いている。畑から伸び上がるように太いダイコンが露出し、その直径は24~5センチぐらいはあるような感じ。そして白い花が咲いていた。
農業のことは分かりませんが、花の咲くダイコン畑はあまり見たことが無いのでもしかして種をとるためのもの?

Dc031502_2
Dc031504 その近くにはハクサイの花が。これもダイコン同様なのかも?

Dc031506 Dc031503 散歩から帰って、我が家の鉢植えの桜草もついでにパチリと。

Dc031501 近くの公園ではハクモクレンが綺麗に咲いていました、明日はハクモクレンのレポート予定です。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -490-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月14日 (金)

身近な野鳥たち

何時もの公園へぶらりと出かけてきた。お目当ての野鳥は見つかりませんでしたが御馴染みの可愛い小鳥たちがお出迎え。

何処にでも居る最もポピュラーな野鳥といえばスズメです。こうして近くで見ればなかなか可愛いですね。

Dc031201 Dc031203 人を怖がることなく尻尾を振り振りお辞儀のような仕草が可愛いジョウビタキ。約4メートル先のプレートまで近付いてくれました。

Dc031202 こちらは更に近くの枝に留まったシジュウカラ、鳥との距離は2メートルほどです。

Dc031204 公園の河津桜も終盤に近くなり葉っぱがかなり目立つようになりました。河津桜に留まったメジロ。

Dc031205 メジロが来ると何処からともなく現れてメジロを直ぐ追い払ってしまう悪漢ヒヨドリ。この鳥は警戒心が強く、他の小鳥たちの様に近付くとピーピーとけたたましい鳴き声を発しながら直ぐに逃げてしまいます。
カラス、鳩とともにあまり好かれない鳥のひとつの様ですが、桜の中のポーズは可愛いところもありますね。Dc030805

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -489-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月13日 (木)

河津桜とメジロ、そしてボケの花

所用がありその帰りに何時もの公園へと寄ってみた。今日のお目当ては公園内の河津桜とメジロ、所謂「サクジロー」です。15時を過ぎていたので赤みが濃くなってしまいましたがノーレタッチです。

枝によっては葉も出てきた河津桜には可愛いメジロたちが次々とやってきます。

Dc0308031
Dc0308042

公園内には白と赤いボケが咲いていました。鳥用の望遠レンズなので離れたところからパチリ。

Dc030801
Dc030802_2
拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -488-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

.

2014年3月11日 (火)

枝垂れ梅にホオジロ

フツウの梅の花は既に終わり、枝垂れ性の梅も速いところでは終りに近くなりましたが種類によっては未だ何とか見頃です。
すこし離れた総合運動公園へと枝垂れ梅を見に行ってきました。

Dc030404

Dc030406 Dc030407 Dc030405 紅枝垂れは既に最盛期を過ぎた感じですが白い花の方は今が見頃。梅に留まってくれる野鳥を待ちましたがなかなか来てくれず、漸く来てくれたホオジロをパチリ。

Dc030401 Dc030402 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -487-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月 9日 (日)

御前崎市の河津桜

御前崎市浜岡砂丘海岸の河津桜が見ごろとの新聞記事を見て行ってきました。本場河津へは昨年久々に訪れましたが近年では「安近短」で済むこちらへの訪問が専らとなっています。

砂丘堤防脇に植えられた230本の桜は本場の河津に比べてやや小ぶりながら花のトンネルとなってなかなか見事。最近では観光バスも立ち寄る桜の名所となっているようです(下写真)

Dc030408 Dc030409 浜岡砂丘の桜を鑑賞した後、同市内の山手にある河津桜の名所「あらさわふるさと公園」へ。こちらは山手にありながら既に満開で、背景となるお茶畑との対称が印象的でした(メインとなる河津桜の桜並木は下写真には写っていませんが写真の左側になります)

Dc030413 Dc030411 Dc030412
 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -486-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月 7日 (金)

公園の野鳥(ウグイス・メジロ・カワラヒワ)

連投となりましたが約一週間前の在庫ネタは今回で終了です。

この日は様々な可愛い野鳥たちが水場に現れてくれましたが今日の主役はウグイス。ホーホケキョとは未だ上手く鳴けませんがチャッチャと鳴きながら枝から枝へと・・・梅の花も僅かに残っており、どうにか「梅にウグイス」です(下1枚目写真)

Dc030208 Dc030204 周囲を警戒し、安全と判断したのか梅の花びらが無数に散っている水場に降りてきて水をゴクゴク、この前現れた時と違いこの日の水浴びはありませんでした。Dc030209

Dc030210 ウグイスの去った後、梅の枝に留まったのは御馴染みのメジロちゃん、こちらは「ウメジロ」です。

Dc030403 この日のトリは羽の美しいカワラヒワさん。

Dc030212 二回に分けて投稿しましたがこの日現れたのは上記以外では、アオジ、ビンズイ、ジョウビタキ、ミヤマホオジロ、ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラ、シロハラ、ツグミ、セグロセキレイ、マミチャジナイ・・・と実に多くの野鳥たちが現れてくれました。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -485-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月 6日 (木)

公園の野鳥(ビンズイ・ミヤマホオジロ・エナガ・・・)

約一週間ほど前に撮った公園の野鳥です。この時は次々と多くの小鳥たちが現れ随分写真を写すことが出来ました。旬のネタではなく恐縮ですが。。。

梅が終わり、花びらが舞い散る水場に現れたのは尻尾を振り振り愛嬌満点のビンズイたち。水を飲んだ後は大好きな水浴びです。下2枚目は寝転んでいるわけではありません足は下で首だけが上向きです。

Dc030213 Dc030202 Dc030203 下は美しい野鳥、ミヤマホオジロのお嬢さん、散々水浴びをした後、梢で一休み。

Dc030211 動きがチョコマカと実に速いエナガちゃん、小さなくちばしと目が可愛いですね。

Dc030205 水場ではありませんが公園内で見つけた背黒セキレイ。目の下が白いハクセキレイは何処にでも居りますが、こちらの方が数は少ないです。

Dc022709 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -484-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月 4日 (火)

金魚椿とサクランボ

数年前ウォーキングで知り合った静岡市の友人から戴いた金魚椿、今年もキレイな花を咲かせてくれました。
花はフツウの藪椿と変わりませんが変わっているのは葉っぱです。葉の先が金魚の尾のようであることから付けられた名前とか。葉の形状が分かるでしょうか。。。

Dc030207 Dc030206 毎日歩く堤防の彼方此方で見かける桜の様な花、正式名は分かりませんが自分たちは「サクランボ」と呼んでいます。堤防の土手に咲くこの花からあのサクランボになるとは到底思えませんが正式名や詳しいことは分かりません。
何方かご存知の方、教えて頂ければ幸いです。

Dc030203 Dc030201 通称「サクランボ」を撮った後、足元を見れば早春のシンボル土筆がニョキニョキと無数に顔を出しています。
ツクシを見れば春は其処まで来ている、そんな感じです。堤防脇には未だ水仙が咲いているところもありました。

Dc030204 Dc030205

(画面のレイアウトが崩れている場合があります。原因は不明ですがF5を押すと直ります)

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -483-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月 3日 (月)

バードウォッチング 可愛いコゲラ、そして鶯

珍しくブログネタが溜まり一週間ほど前のレポートで恐縮です。
この時季に現れることは珍しいとされる「マミチャジナイ」を再びと、近くの公園へと出かけてきました。
「マミチャジナイ」、この舌を噛みそうな名前の野鳥は前日初めて撮ることが出来ましたが「夢よもう一度」と行ってみることに。

マミちゃんを待つ間に現れてくれたのが啄木鳥の仲間で彼方此方でよく見かけるコゲラちゃん。下写真は一見逆に見えますが逆ではありません。

Dc030114 Dc030115 枝を上ったり下ったり、とにかく忙しい様子。あのくりくり目が可愛いですね。Dc030110

Dc030112 下写真、通常ではあまり見ることが出来ない、後頭部にチラリと見える赤い羽根が見えるでしょうか?
目の左部分の赤い部分が多分そうだと思いますが。。自分も赤い羽根は初めてです。

Dc030113

野鳥の水飲場には次々と野鳥たちが集まってきます。この日は珍しくウグイスもやって来て暫し水浴びタイム。

Dc030107 Dc030108 背景となる梅の木に留まってくれたなら「梅にウグイス」となりますが留まってはくれず、漸く現れたのは、お目当ての「マミちゃん」。
この日は大勢のカメラマンに警戒したのか、梅の木の中で動かずそのまま飛び去ってしまいました。これでは写真になりませんが証拠写真としてパチリ。

Dc030101

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -482-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月 2日 (日)

バードウォッチング  梅にメジロ

庭の紅白の梅は散りつつある中、種類が異なる近くの梅はまだ咲いています。梅に鶯は無理でも梅にメジロ、通称「ウメジロ」を見に近くの公園へ行ってきました。

Dc030104 Dc030102 公園の小さな水場にはビンズイ、コゲラ、ウグイス、ミヤマホオジロ、ヤマガラ、エナガ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ・・・様々な小鳥たちが集まってきます。
様々な小鳥たちを沢山写しましたが、下写真は可愛いシジュウカラのショットです。小鳥たちは水浴びが大好き、水しぶきを上げ体に水をかけていました。(下2枚目写真)くりくりした目が可愛いですね。

Dc030119 Dc030103 Dc030118 水場に来たカワラヒワが舞い上がる瞬間を偶然にパチリ。何処にでも見かける地味な野鳥ですが羽を広げた瞬間はとてもキレイです。
ベテランカメラマン氏なればもう少し上手く撮るところですが・・・

Dc0301221

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -481-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

2014年3月 1日 (土)

バードウォッチング  早春の小鳥たち

葦が生い茂る河川敷で季節の小鳥たちとの出合いを期待して午後から何時もの河川敷へと行ってきました。

最初に現れたのはツグミ、アオジ・・・等御馴染みの野鳥たちです(下写真上から順次に)Dc022706

Dc022703 そして広い葦原の中では最も多く居るのではないかと思われるオオジュリン。猫柳の芽も膨らんで春らしくなってきました。
葦の茎に食べ物となる昆虫でも居るのでしょうか、盛んに茎の中を啄んでしました。

Dc022707 Dc022705 市街地でも普通に見かけるモズちゃん。

Dc022704 この他に現れたのはコジュリンやジョウビタキ、メジロなど。お目当てのベニマシコの姿は見られず場所を移動して森林公園へ。

三脚をセットする間もなく直ぐに現れたのはあの美しい「青い鳥」、ルリビタキです、地表に下りたところをまず一枚。1日待ってもなかなか現れない日もありますが、5分と経過しない間に姿を見せてくれるとは、この日は本当にラッキーでした。
Dc022708
そして満開の梅の木には可愛いメジロたちが。。。今春、我が家の庭にはついに来てくれなかったメジロですがこちらの公園で今年初のウメジロをパチリ。

Dc022710 Dc022711

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -480-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »