2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« バードウォッチング  河川敷の小鳥たち(ベニマシコ他) | トップページ | 伊勢神宮となばなの里イルミネーション(1) »

2014年1月 9日 (木)

バードウォッチング  水辺の鳥たち(コクガン・カワセミ)

知人から「海で暮らす珍しい雁、コクガンとアオバズクが近くに居るよ」と、教えていただき早速行ってきました。アオバズクは残念ながら分からなかったが海近くの池にはコクガンが一羽居ました。
コクガン、図鑑によれば昼間は海の水生植物を食べ、夜も海上で過ごすと書かれておりましたがこのコクガン、最初は警戒して岸から離れ水の中に入って泳いでいましたが、池の岸に座りカメラをセットした後は、安心したのか陸上の枯葉など食べながらどんどん近付いて来る。

最後には10m以内まで近寄り葉っぱをムシャムシャ。。。こんなに無警戒で外敵などに大丈夫だろうかと心配になってきました。3枚目の写真はノートリです。

Dc010602 Dc010604 Dc010603 コクガンを撮った後久々に佐鳴湖へ足を伸ばしてみた。湖岸にはミサゴを狙うグループとカワセミを待つグループが・・・顔なじみのカメラマン氏からミサゴは今日は出ていないと聞き、カワセミポイントへ。

Dc010804 Dc010801飛び込みは相変わらずポンボケの山です。

Dc010805 カワセミを待つ間に近くに寄ってきたオオバンをパチリ。

Dc010607 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -452-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« バードウォッチング  河川敷の小鳥たち(ベニマシコ他) | トップページ | 伊勢神宮となばなの里イルミネーション(1) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コクガンはネックレス模様がかわいいですね~。
3枚目の写真はトリミングなしで、この大きさに撮れたなんて、
本当に近くまでやってきたんですね。
寒さの中、このような写真が撮れると寒さを暫し忘れますね。

コクガンは名前はやはり色からでしょうか。 真っ黒!(笑)
カワセミ君一度は肉眼で見たいものです。
応援ポチッ!

「海上で過ごす」はずのコクガンさん
テクテク歩いてるサマがなんとも
かわいいです~(笑)。
カメラを持ってる人は安全、とわかってるんですかね~。
危ない目にあわないといいですよね(^^;)

おはようございます。
新年早々、いろんな鳥に出会えて楽しそうですね。
コクガンはまだ撮った事ないですが、人馴れしてるのか、近いですね。
カワセミもお見事!!

こんにちは♪
3枚目はかなり至近距離からですね。
暖かな日差しを楽しんでお散歩と言ったところでしょうか…
そして5枚目はカワセミがハンターに…カッコいいな(^^)v

応援P☆

こんばんは。countrywalkerさん。

素敵なショットをご紹介くださりありがとうございます。

今日は、とんでもなく寒かったです。

でもかわいい鳥さんに癒していただきました。

ありがとうございます。

応援ぽち

こんばんは☆

カワセミは、きれいで、気品を感じる鳥です
私も、country walkerさんみたいに、撮れたら
楽しいでしょうね^^
カワセミが、飛び立とうとしている瞬間
かっこいいですね♪

コクガンさんの首の模様は、全コクガンさんにあるものなのでしょうか。
おしゃれですね~☆
私も付けたい^^
カワセミさんの羽を広げた姿は躍動感がありますね!
ポチ。

コメントを戴いた皆様方へ
昨日は早朝から1日出かけ、留守にしておりましたのでコメントへのご返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

walkerZ 様
アヒルを黒くしたような感じの鳥で自分も初めて見ました。
人馴れしているのか、性格なのかとにかく人を怖がる事がなく
三脚を低く立て、私が座ったまま動かないので安心したのかどんどん近付いてきました。
自然界で大丈夫かな? なんて心配してしまいました。

あすか 様
コクガンの名前の由来はやはり体が黒いから? かもしれません。
カワセミ、最近増えてきて彼方此方で見かけるようになりました。
毎日歩く近くの川でも見っけますが警戒心が強く、写真をとったのはたった一度だけ・・・
でも此処のカワセミは人馴れしている為か逃げることはありません。
でも、少し遠いのでもう少し長いレンズが欲しくて。しかしゴーヨン・ロクヨンとなれば高すぎて手も足も。。。

くり 様
「くりさん」コメントを有難う!
この黒い雁、近くに寄って来てくれたのは本当に嬉しい事なのですが、
花鳥園の水鳥と同じくらい近寄ってきて、人を全く怖がらないので些か心配になりました。
私を安全な人間と確認してくれたのかな(笑)
でも心配ですね、これからの事を考えると。

ソングバード 様
コクガンは私も初めて見た鳥です。
近くまで近付いてくれましたので撮り易かったのはありがたかったです。
本当は水に浮かんで飛び立ちを撮りたかったのですが。。
カワセミは距離があり、もう少し焦点距離の長いレンズが欲しくなりました。
でもね~ お値段がいささか・・・

カシオペア 様
水辺の撮影は一寸寒かったですが好きなればこそでしょうか(笑)
カワセミは動きが速く飛翔シーンはボツの山でした。
5枚目もここ迄で、この後はピントが合わず・・・でした。
今年はもう少しウデを上げなければ。。。
応援を何時も有難うございます。

あとり 様
寒くなりましたね~
今朝は今年一番の冷え込みとなりました。
お互いに体調管理が大切ですね。
応援を何時も有難うございます。

k-24 様
野鳥撮影が面白くなって間もなく丸2年になります。
ウデは相変わらずのヘボですが、撮影の面白さはつのるばかり。
後はもう少し良いレンズとウデを上げることに尽きます。
でもこれが一番難しい問題です(笑)
これからも下手な写真をせっせとアップしますので宜しくお願いいたします。

舞 様
コクガンの首の周りの模様がネックレス状とは流石は女性です。
仰るとおりネックレスに見えますね。
図鑑で調べたところ、首の周りの白い模様は幼鳥以外は全てあるようです。
この地方では珍しい部類に入る鳥との事とか。1羽だけであり迷鳥かもしれません。
カワセミは固体が小さい上、動きが速いのでなかなか撮り難い野鳥です。
でもキレイな鳥ですね~

おはようございます。

コクガンですか、名前の通り、体全体が
黒っぽいんですね。
長い首の所の、白っぽい輪の模様が
おしゃれな感じです。
このような水鳥さんが、人に対する警戒心が
うすいというのは少し心配ですね。
応援ポチ

里山コウ 様
黒い鳥ですが結構可愛かったですよ。
仰るとおり警戒心が薄いのか、平気で近くまで寄ってきます。
それがチョッピリ心配です。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。countrywalkerさん。
今日の寒さには。。もうびっくりしました。
お風邪ひかれませように。。
応援ぽち。

コクガン、初めて見ました。
首のラインが魅力的であるとともに、3枚目の写真をみるとすぐ近づいてきそうなように見えます。
その分、飛ぶ姿は大きく見えるのでしょうか?想像してしまいます。

北海道は昨日から最高気温がマイナス状態です。
マイナス1、2度は寒いとは感じないのですが、マイナス5度以下となると冷蔵庫の中にいる状態です。
お住まいの地域も寒いと思われますが、温かくして動いてください。

あとり 様
こちらも今日は寒かったですよ(今も寒いです)
今冬一番の冷え込みとYVニュースで放映されいました。
気をつけましょうね、体調管理には・・・
応援を何時も有難うございます。

のりちゃん 様
そちらではマイナス気温ですか・・・
私には気が遠くなるような低温です。
当地方も昨夜から冷え込みが強くなり最低気温が0度とか。
と言ってもこれは山間部の気温であり、自分たちの住む海岸部ではそれほど低いとは思えません。
それでも風が強いので外出時の体感温度はかなりのものと思います。
何時もは水割りで飲む晩酌の焼酎も今晩はお湯で割りました。

今年も鳥を求めて山に水辺にという感じですね。
ひとが10mまで来ても大丈夫というのは
country walkerさんたちカメラマンが、マナーを守って
いるということですね。
カワセミの写真が迫力がありますね。

ジャランこ 様
お正月も終わり、平常の生活に戻り、カメラを持ってまた出かけるようになりました。
寒い季節ですが冬鳥は見られるのも今だけ。
今日登場の野鳥たち、警戒心が薄いのかコチラを信用しているのか?
とにかく撮り易い可愛い野鳥たちでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング  水辺の鳥たち(コクガン・カワセミ):

« バードウォッチング  河川敷の小鳥たち(ベニマシコ他) | トップページ | 伊勢神宮となばなの里イルミネーション(1) »