2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 公園の花  水仙・山茶花・蝋梅 | トップページ | JRさわやかウォーキング  島田 »

2014年1月20日 (月)

水辺のハンターたち  ミサゴ・冠カイツブリ

此処のところ連日通っている何時もの川へこの日も行って来ました。お目当てはこの川で越冬中のコハクチョウ、天気が良い日には富士山が見え、出来る事ならば富士山を背景に飛翔するコハクチョウを見てみたいのです。

この日、出かけるのが遅れ、コハクチョウたちは既に近くの田んぼへと飛び立った後で、川面へダイビングしては餌となる魚を捕るミサゴをパチリ。

1枚目の写真は狩に失敗して水面から舞い上がってきたミサゴ。2枚目、今度は見事にゲット、よく見れば2匹も捕らえて得意満面そうです。
3枚目は超低空で飛来してきたミサゴ、このショットはノートリです。図鑑によれば翼長が157~174cmと翼を広げたところはかなり大きな鷹です。Dc011502 Dc011509 Dc011507 ミサゴが去った後にはカンムリカイツブリ。潜水しては体に比べてかなり大きな魚を捕らえては飲み込んでいます、体は小さくても立派な水辺のハンターでしょうか。

Dc011805 Dc011806 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -459-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 公園の花  水仙・山茶花・蝋梅 | トップページ | JRさわやかウォーキング  島田 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

1枚目や2枚目はどのくらいの距離から撮影されたのですか?
翼長が人間の身長ほどもあるミサゴは、雄々しくもありますが、
実際近くで見ると、ちょっぴり怖いかな~。
魚を撮る、ミサゴの姿、バッチリ捉えてますね。

1~2枚目は約30mぐらいは離れていると思います。
3枚目は電柱の一番上ぐらいですから10mぐらいでしょうか。
仰るとおり近付いて見ればかなりの大きな鳥です。
湘南地方の鳶のように人間の食べ物を取りに来る様なことは無いので安心ですよ。

3枚目の写真、ノートリミングでこの大きさは迫力がありますね。
近付いてきたらドキッとしちゃいそうです。
魚を捕える写真も迫力があります。


ジャランこ 様
ご返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
遥か上空を飛んでいるときにはそれほど大きい鷹とは思えませんが
図鑑の詳細サイズを見ればかなり大きな鳥です。
間近に飛来してくればやはり怖いと思います。


はじめまして☆

ホロホロさんのところからお邪魔しました230と申します

(≧∀≦)スッゴいですねー♪初めて見ました(笑)

やっぱりちょっと小さなお魚二匹だとオッポが前になったりするのですねー♪

今季もミサゴのダイビングが楽しみであります

230 様
はじめまして。
コメントを有難うございます。
ミサゴはフツウでは獲物の頭を前にして運びますがこの時は逆のモノもありました。
ミサゴもまさか2匹も獲れるとは思わなかったのでは? (笑)
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水辺のハンターたち  ミサゴ・冠カイツブリ:

« 公園の花  水仙・山茶花・蝋梅 | トップページ | JRさわやかウォーキング  島田 »