2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 公園の花  水仙・山茶花・蝋梅 | トップページ | JRさわやかウォーキング  島田 »

2014年1月20日 (月)

朝焼けの大空へ  コハクチョウ

少し離れた川で越冬中のコハクチョウ、天候が好ければ川の向こうには雄大な富士山が見えることもあって富士山とコハクチョウのコラボを期待して寒い中、防寒用の厚着とカイロ持参で連日早起きしては出かけています。
天気が好くても富士山が見えない日、富士が見えても期待通り飛んでくれない日と、なかなか期待通りにならないのが常です。

この日も未だ薄暗い時間に家を出て何時もの川辺に向かった、狭いポイントには既に顔馴染みのカメラマン氏が数人三脚を立てています。

Dc011801 Dc011807 川面が美しい朝焼けに染まる頃、コハクチョウたちが暁の大空へと一斉に飛び立ちます。

Dc011808 Dc011809 上空で旋回した後、少し離れた田んぼへと飛んで行きます。この日は富士山の方向へ飛んでくれたのは有難いのですが群れが遠すぎた事、そして肝心の富士山は霞んであまりハッキリ見えません。
これで富士山がハッキリと、コハクチョウたちがもっと手前に来てくれたなら申し分ないのですが、なかなか思うようにはならないものです。

下の写真、コハクチョウが飛ぶ左の大きな山、富士山が見えるでしょうか。。。Dc011810 富士山とコハクチョウ、期待しているような状況にはなかなかなりません。コハクチョウが北の空へと帰る日も遠い事ではありませんが、それまでに果たして?

このブログは次回様にと「下書きコーナー」に保存してありましたが誤って公開してしまいました。同じ日に複数のブログを発信してしまい申し訳ありませんでした。本日公開分は前ページの「水辺のハンター、ミサゴ・冠カイツブリ」でした。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -460-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 公園の花  水仙・山茶花・蝋梅 | トップページ | JRさわやかウォーキング  島田 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コハクチョウが飛ぶ左の大きな山が富士山だと、分かりますよ~。
富士山とハクチョウ、そしてちょっぴり朝焼け、黄金の被写体ですね。
朝焼けの中のコハクチョウ、本当に美しいですね。
厚着してカイロ持参で行く価値がありますね。

写真を見る人は「うわー綺麗!」と・・・
その写真の裏には厚着をして待って待っての努力が・・・
朝焼けの富士山 良く解ります。 ナイス ナイスです。(笑)
応援ポチッ!

おはようございます。
早朝からご苦労様です。
自然が相手の写真、なかなか期待通りにはいきませんね。
でも朝日に輝く川のコハクチョウもいいですよ。
ここは朝が順光ですか?一度夕刻コハクチョウが帰ってくる頃はいかがですか?
条件が悪いのでしょうか?
↓のミサゴ、です。

おはようございます♪
色合いが暖かそうですね~まったりとして気持ちも暖かくなります。
でも本当は寒いんですよね…私も早朝の撮影をするのでよく分かりますよ~
ラストの写真は私もいつかは撮りたい…何時も海からの富士山ばかりなので…^_^;

応援P☆

コメントを戴いた皆様へ
このブログは明日公開予定で下書きコーナーに保存してありましたが、誤って公開してしまいました。本日公開分は前ページの「水辺のハンター、ミサゴ・冠カイツブリ」でした。
同じ日にふたつものブログを発信して申し訳ありませんでした。

walkerZ 様
同じ日に同じサイトから二つもブログを発信してしまい申し訳ありませんでした。下書きして公開日指定に保存してあったものを誤って発信してしまいました。
今朝も行って来ましたが今冬最高の寒さでカイロがもっと沢山欲しかったです。
富士山を見てくれましたか、有難うございます。本文にも書きましたがもう少しハッキリ見えれば好いのですが。なかなか思うようにはならないものです。それ故今度こそは・・・とまた出かけてしまいます。

あすか 様
有難うございます。朝焼けした水面は素晴らしかったです。
後は主役たちが希望どうりになってくれない事です、それだけにこの次を期待してしまいます。
簡単に理想の写真が撮れない。。。其処が思い白いところなのでしょうね。
応援を何時も有難うございます。

ソングバード 様
複数のレポートを同日公開して申し訳ありませんでした。ひとつは下書きフォルダーに保存してあったのですが・・・相変わらずドジの多い自分です。
此処のポイントは順光です。富士山が見える日はこのポイントから、見えない日は半逆光になりますがコハクチョウが飛ぶ川の横から皆さん同様に70~200ミリの短いレンズで飛び立ちを撮ります。
ただ風向きにより飛び立つ方向が変わる事、無風状態の時にはどちらへ飛ぶか不明なので運任せになります。
着水は1日1回ですが、餌取りに行った田んぼから何時帰ってくるのか分からないので未だ撮った事がありません。

カシオペア 様
水面は紅く染まり暖かそうに見えますがかなり寒いです。
相手は生き物なので何時飛び立つか分からず長い時では2時間ぐらいその瞬間を待つことがあります。
今朝などは手先が「かじかんで」シャッターを押すのに苦労するほどでした。それでもまた行きたくなります(笑)

朝焼けに染まった川面を泳ぐコハクチョウの写真、とても美しいですね。
10羽も居てくれると楽しみ倍加で、シャッターチャンスに息を凝らして覗き込んでおられるcountry walkerさんの姿が浮かんできます。
猪苗代湖にも磐梯山をバックに白鳥の飛ぶ姿を写すカメラマン氏のため、湖畔の民宿「スワン」があります。
日の出前後が勝負のようで、泊り込むカメラマン氏も多いようです。

猪苗代湖でハクチョウが田んぼの餌取りから帰ってくる時間は夕刻の日が沈む時間帯です。私も一度、着水を狙いましたが、一時間近く寒風にさらされながら、変な姿勢でカメラを持っていましたので、体調を壊したことがありました。くれぐれもご無理なさいませんように。

kumasan 様
何処の地でも白鳥の美しさに憧れるカメラマンは多いのでしょうね。
ましてそちらはハクチョウたちの越冬する本場です、首都圏から多くの写真愛好家が訪れるのも肯けます。
こちらはでは白鳥やコハクチョウの飛来が数羽でも新聞記事になる土地柄なので、10羽ものコハクチョウを見たのも今年が初めて。。。
追伸までいただき有難うございます。
自分も降圧剤を常時服用しながらの日常生活なのでその辺りは充分注意して出かけております。
無理をしない、齢を考える・・・これが一番ですね。
有難うございました。

こんにちは。
洗濯機が壊れ。。明日まで手洗いです^^;。
昔の人は偉かった・・
そう思ってひたすら洗っていました。
コハクチョウ。。まっしろできれいですね。
頑張って洗おう。。
応援ぽち

あとり 様
洗濯ものを手でゴシゴシ・・・
ご苦労様でした。
あって普通、無くなって初めて分かる文明の利器でしょうか。
でも大変ですね。応援を何時も有難う!

早朝からの撮影 お疲れ様でした。
朝焼けとコハクチョウ 素晴らしいです。
富士山をバックに飛んでいく姿は何とも言えない美しい光景だと思います。
朝は厳しい寒さだったと思いますが、いかがでしたか?

今日は日帰りで札幌に向かいましたが、その途中で川の中を泳いでいる数羽の白鳥を見かけました。
電車の中からはその姿を撮ることは出来ませんでしたが、一度飛んでいる姿をカメラに収めたいです。

のりちゃん 様
雪はありませんが日の出頃の川岸は寒く、昨日は0度とか皆さんが話しておられました。
それでもその瞬間を期待して集まってきます(笑)
今朝も行って来ました、コハクチョウたちが富士山の前を何周も旋回してくれましたが肝心の富士山は見えずガッカリ! 天気は快晴なのですが・・・
そちらでは白鳥は珍しくないでしょうが当地方では10羽もの群れは滅多に見られないのです。
北の空へ旅立つまでに何とか撮りたいと思って居りますが。。。

おはようございます。

富士さんとコハクチョウのコラボ、
なかなか思い通りにいかないようですが、
私から見たら、素晴らしい写真。
最後の1枚は、遠くに見える富士山に向って
隊列を組んで飛んで行くコハクチョウ、
好きな風景です。
応援ポチ

里山コウ 様
最後の写真で富士山がもっとハッキリ写り、鳥の群れがもう少し手前に飛ぶ。これが理想のショットなのです。
今朝は近くの上空を何度も旋回し、理想的な飛び方でしたが富士山が全く見えずガッカリでした。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは。

素敵なショットをありがとうございます。

そうそう、明日やっと洗濯機が届くので、

冷たい手洗いも今日が最後かと。。

ホッとしています。

応援ぽち。

あとり 様
手洗いウォッシュも今日限り。
ご苦労様でした。
明日からは何時もと変わらぬ生活に戻ることが出来ますね。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは^^

朝焼けの水面に、優雅に浮かぶ、コハクチョウ
美しいですね
飛び立った後の、水面の変化が、コハクチョウの
勢いを感じます
大きな富士山に向かって、飛んで行く姿は
貴重な写真ですね^^

朝焼けのなかのコハクチョウと富士山とても素敵ですね。
早朝にもかかわらず、人気の場所はすでに
人がいるのですね。

一日に複数の記事、素敵な写真を拝見させていただくのは
嬉しいですが、
ちょっともったいないですね。

本日の私のブログ、country walkerに感謝のブログとなりました。
できましたら、「東海道五十三次 東下り旅日記」リンクさせていただきたいのですが。

コハクチョウが飛び立つ姿もいいですね
富士山バックに飛んでる姿が撮れるなんて素晴らしいですね

k-24 様
この日は富士山はダメでしたが朝焼けが水面に赤く映りこみ綺麗でした。
今朝も出かけてきましたがこれほど赤くはならず、鳥たちの飛ぶ方向もいまひとつで今日も無駄足になりました。
ほぼ毎朝出かけているのでその内に何時かは・・・と思ってはいるのですが。

ジャランこ 様
自宅を出るのが6時20分ごろ、未だかなり暗く車のライトを点灯して走ります。
現場に着く頃には薄暗い状態ですが既に数人のカメラマン氏が居ります。
その中の1人に満月の夜、寝ている白鳥を撮ると神秘的で素晴らしいと聞きました。自分は早朝以外出かけたことはありませんが夜に写真を撮りに来る人も居るようです。
それを聞けば自分などまだまだです。
今、「ジャランこ」さんのブログを拝見しました。自分にとりましても懐かしい場所の数々、うれしく拝見いたしました。「東海五十三次 東下り旅日記」、つたないホームページですがリンクは大歓迎です。こちらがお礼を言わなければならないところです、有難うございました。

あまなつ 様
バックに富士山が見えてロケーションは抜群なのですが、早朝であり富士山がハッキリ見えない事、鳥たちが希望する方向へなかなか飛んでくれないことです。
自然が相手なので本当に難しいです。
今朝もダメでした(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝焼けの大空へ  コハクチョウ:

« 公園の花  水仙・山茶花・蝋梅 | トップページ | JRさわやかウォーキング  島田 »