2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« バードウォッチング 公園の野鳥たち(ビンズイ、シロハラ・・・) | トップページ | JRさわやかウォーキング  遠州森町 »

2014年1月15日 (水)

バードウォッチング  水辺のハンターミサゴ

今冬最強の寒波襲来、水溜りには薄い氷が張るほどでかなり冷たいが天気は快晴。少し離れた川へとバードウォッチングに出かけてきました。待つこと暫し、対岸方向から水辺のハンターとも呼ばれるミサゴが低空で現れ急いでパチリ。

Dc011309Dc011308 先ほどのミサゴでしょうか、何処でゲットしたのかミサゴがボラらしき魚を持って再び表れ、離れた場所に舞い降りた。

Dc011305Dc011306

この日は雲ひとつ無い晴天で、遠くには富士山も見られるロケーション地です。海からも近いとあってカモメが飛来し、よく見れば小さな魚を咥えているようです。離れて見れば可愛いカモメですがなかなか鋭い目をしていますね。

Dc011301 Dc011302 Dc011303 鴨の群れや自分の知らない猛禽(ハイタカ?)が上空を悠々と飛んで行きます。

Dc011307 Dc011304

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -456-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« バードウォッチング 公園の野鳥たち(ビンズイ、シロハラ・・・) | トップページ | JRさわやかウォーキング  遠州森町 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

最近はあまり見かけなくなりましたが、「鷲たこ」を思い出しました。
眼光鋭い迫力のある写真に感動しました。

昔は良く雁の編隊飛行が見られたのですが・・・
応援ぽちっ!

おはようございます♪
ミサゴ、堂々としていて空を舞う姿がカッコいいですね~(^^♪
富士山をバックにしてのショットは珍しいのでは…
こちらは今年に入ってから夕暮れの綺麗な富士山が全く撮れません。
そろそろ撮らないとネタ切れになりそう…<(_ _)>

応援P☆

あすか 様
お正月には広い空き地や田んぼでは見られた凧揚げ、最近ではさっぱり見られなくなりましたね、偶に見てもビニール製の洋風の凧ばかり。。。
「鷲たこ」、以前、近くの砂丘で大人が揚げているのを見たことがありますが、それも随分前の事です。
「く」の字になった雁の編隊、自分も長い間見たことがありません。見られるのは鵜の編隊ばかり。。。
応援を何時も有難うございます。

カシオペア 様
此処からは天気が好ければ富士山が見られる場所です、鳥用の望遠なので大きく見えますが実際はこれほどではありません。
富士山の周囲をコハクチョウの群れが飛ぶのでそれを期待していきましたが、朝早く飛び去ってしまいこの日は見ることが出来ませんでした。また、此処へ出かけてくるつもりです。
応援を何時も有難うございます。

かなり大きな魚をゲットするのですね!
誇らしげに飛んでる姿が美しいです。
富士山とのコラボも、青空バックに映えますね。
ポチ☆

舞 様
ミサゴは30~40cm級の魚を掴んで飛ぶかなり大きなタカです。
図鑑によれば全長が55~63cm、翼開長157~174cmとなっていました。
富士山をバックに飛翔中のコハクチョウの群れを撮りたいと此処のところ通っておりますが未だ実現しておりません。コハクチョウ、間もなく北へと帰ってしまうので居る間に・・・とは思っているのですが。

こんばんは。
素敵なショットをありがとうございます。
ミサゴ。。かっこいいです。獲物。。デカいのに。。
まあ、それにしてもホントさむいですね。
ちぢこまってしまいます。こんなときは自宅にこもって羊毛チクチクですけど。
応援ぽち

ミサゴの決定的瞬間や、富士山とのショット、鴨の編隊
どれもいいですね。

遅ればせながら、伊勢神宮とイルミネーションも楽しませていただきました。
ありがとうございます。

ダムを歩く時に、遭遇する可能性があるものの、まだ生で見たことないです
飛来する姿はカッコいいですね

あとり 様
この日も晴天でしたがかなり寒く、腰にカイロを入れてのバードウィッチングでした。
寒さには比較的強い方でしたが、最近では暑さと寒さの両方共に弱くなってきました(笑)
まだまだ寒い日が続きそうです。体調管理が大切ですね。
応援を何時も有難うございます。

とほ娘 様
寒い日の写真撮影は応えますが好きなことなのでツイ出かけてしまいます。
早く暖かくなって欲しいのですが、寒い間しか見られない野鳥も多いので・・・
そのあたりがなかなか難しいところです。

あまなつ 様
ダム湖があればミサゴは必ず居るのではないかと思います。
池や川の上空を旋回しながら獲物を見つけると水面にドボン!
こんなスタイルです。

富士山をバックにいい感じですね。

ミサゴの魚をとるシーン、臨場感があります。
さすがですね。

下から2枚目の写真は、まるで航空ショーのようなフォーメーションですね。
これも連写でとったのでしょうか。良く撮れていますね。
ミサゴが魚を持って飛んでいる写真や富士山と一緒に写っている写真など、
いい写真満載ですね。

ミサゴが獲物を捕らえて飛んでる姿堂々としてすごいです。
又 富士山とのショットも雄大な自然を感じ心が広くなるような・・・・

でもまだ目が苦手です。先日江の島の弁天橋を渡っている途中
前のカップルがシラスコロッケを食べ歩いていたおり「鳶」に
コロッケをとられました。
一瞬の出来事でしたが、鳶と目が合い私が「キャー」と言ってしまい
ちょっと恥ずかしかったです。迫力ありますよね~!

おはようございます。

今日の青空の中の見事な写真、自分が現地で
空を舞う鳥さん達を眺めているような錯覚に
陥ります。
青空の中を悠々滑空するミサゴの羽の美しい事、
見事に大きな魚をゲットした写真は迫力を感じます。

一転して鴨の群れが隊列を組んで団体行動、
物語の世界みたいです。
応援ポチ

ジャランこ 様
ミサゴは猛禽ですが食べるものは魚専門。
水面近くを泳ぐボラなどが主に餌となっているようです。
浅いところではかなり大きな鯉なども捕食しています。

walkerZ 様
鳥撮影の場合被写体である鳥の動きが速い事もあり、全て連写で撮っています。
連写のお陰で偶然好いショットが撮れることもありますし・・・
1秒間で数多くシャッターが切れ、動く鳥へ追従してピントを合わせ続けてくれるカメラが良いカメラなのですが高価なのが頭の痛いところです。カメラも高価ですがレンズはカメラの数倍します。
鳥撮りは、腕半分と良い道具が半分とも言われているほどです。

セロリさん 様
鳥でも小鳥のような可愛い目をしたものは良いのですが
猛禽類の目は鋭く、爬虫類に似ている感じがしますね。
猛禽類もカッコいいですがやはり可愛い小鳥たちの方が私は好きです。
湘南地方のトビ、すっかり悪役になりましたね。

里山コウ 様
野鳥たちの生態は様々ですがじっくり観察する事も楽しいものですよ。
背景なども含めてその姿がバッチリ撮れたときの喜びはひとしおです。
バッチリ撮れることが少ないのが、「今度こそ」に繋がるのかもしれません。
今朝も早くから出かけてきましたが、これから写真を見るところです、「撮れたかな?」これがまた楽しいところでもあります。
応援を何時も有難うございます。

こんばんは。countrywalkerさん。
寒いですよね。

春が待ち遠しいです。

ぽち。

青い空に大きく羽を広げて飛ぶ姿、素晴らしいですね。
室蘭でも寒空の中、大きく羽を広げて飛ぶ鳥(鷲かカモメかわからなかったですが)を今日を見かけました。

富士山をバックに飛ぶ姿の写真、素晴らしいです。
富士山もすっかり雪景色ですね。
川の野鳥は望遠レンズでの撮影でしょうか?
まだ寒い日々が続きますが、温かくしてベストショットを!
今後も楽しみにしています。

こんにちは。

今日はこれから、コンサートに出かけます。

応援ぽちで、失礼します。

のりちゃん 様
富士山を背景に飛ぶ鳥は多分カモメかと思います。
望遠レンズなので富士山が大きく見えますが、実際はかなり離れております。
それでも富士山をバックに飛ぶコハクチョウを撮りたくて、ここのところ毎朝早起きして出かけています。
コハクチョウが飛ぶのが7時過ぎ、この時間帯は富士山がハッキリ見られない日が多く、未だまともな写真が撮れません。
この鳥たちが北へ帰る日も近いと思われます。それまでに何とか・・・とは思っているのですが、果たして・・・

あとり 様
お忙しい中、何時も応援を有難うございます。
コンサート楽しんできて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング  水辺のハンターミサゴ:

« バードウォッチング 公園の野鳥たち(ビンズイ、シロハラ・・・) | トップページ | JRさわやかウォーキング  遠州森町 »