2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« JRさわやかウォーキング  島田 | トップページ | バードウォッチング  コハクチョウ »

2014年1月24日 (金)

バードウォッチング  コクマルカラス・パンダ鴨

此処のところ日課となってしまったコハクチョウ観察、この日も暗い内に家を出て何時もの川岸へ。期待していた富士山は晴天なのに霞んで全く見えずガッカリ、下写真は飛び立つ前のコハクチョウです。

Dc011802 Dc011803 肝心の飛び立ちは無風状態なので飛び立つ方向の予測がつかず、逆方向へ飛び立ってしまい写ったのは後姿ばかり。

この後、近くの田んぼに居るコクマルカラスを探しに行ってみた。見渡す限りの広い田園地帯にはカメラマンの車が数台留まっており電線に留まっているカラスの群れに交じっているコクマルカラスは直ぐに分かった。

図鑑によれば後頸から下面にかけて白い淡色型、全身がほぼ黒色の暗色型と、後頸が灰色で腹部も淡色の中間型があるという。そして厄介な事に嘴の根元が白いミヤマガラスも混じっているらしい。
下1枚目、カササギに似た腹の白い淡色型のコクマルカラスは直ぐに分かったが、2枚目は嘴の根元が白いのでミヤマガラス? 3枚目は嘴が全て白いので普通のカラスとは別種の様ですが??でした。

Dc011802_3 Dc011803_2 Dc011804 カラスの詳しい種類は分からず終わりましたが、帰宅途中の池にミコアイサの番が居ると教えて頂いたので寄って見た。
別名パンダガモとも呼ばれる可愛いカモちゃんです。目の周囲が黒く縁取られた雄のミコアイサ」は、鳥のパンダ=パンダガモの愛称がピッタリです。

Dc012101 拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -462-
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« JRさわやかウォーキング  島田 | トップページ | バードウォッチング  コハクチョウ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

都心ではほとんど見かけない鳥たちばかりです。
パンダガモ 可愛いですね!
応援ポチッ!

おはようございます♪
コクマルカラス…この様なカラスも居るんですね。
私はカラスと言えば全身が真っ黒だと思っていたもので…
そしてパンダ鴨はまさに名前の通りで可愛い~(^^♪

country walker さんの鳥撮りも本格的になって来ましたね。

応援P☆

おはようございます。
最近ミヤマガラスの渡来地が広がってるようです。
こちらでも毎年ミヤマガラスが見られるようになりました。
その中には時々こうしてコクマルが混じってますので、コクマルも見る機会が増えるかもしれませんね。
ミコアイサ、撮れてよかったですね。
雄と雌が並んで、綺麗です。
↓のウォーキング、これから季節が良くなると、楽しさが倍加しそうですね。

あすか 様
東京では見られないかもしれませんね。
田舎暮らし故です。
パンダガモは例年離れた湖まで見に行っておりましたが近くの池で見ることが出来ラッキーでした。
教えて頂いた鳥撮りの友人に感謝です。
応援を何時も有難うございます。

カシオペア 様
カラスにもいろいろ種類があるようですね。
このカラスも腹の白いものは直ぐに分かりますが、それ以外は普通のカラスに交じっている事もあって丁寧に観察しないと見逃してしまいそうです。
今は鳥撮りが面白くてなりません。
応援を何時も有難うございます。

ソングバード 様
カラスに、ミコアイサ、何れも友人から教えていただいたものですが本当にありがたいことです。
カラスなど普通のカラスの群れの中に居たので見分けが大変でした。
第一発見者は凄いな・・・といつでも思います。
自分ならおそらく見逃してしまっている事でしょう。

こんにちは。
すみません。風邪引き中のあとりです。
ミコアイサ。。かわいいですね。
そうそう、インフルエンザ、ノロウィルスが蔓延しているようです。
お気を付けくださいね。
ぽち。

あとり 様
此処2日ほどは暖かく、急激な温度の変化になかなか付いて行けません。
自分も外出後の薬剤による手洗いと、うがいはだけは励行しています。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます!

ミコアイサの愛くるしいパンダのような雄と
地味な色合いの雌のつつましい姿がなんともいえずイイナ~!と
思いながら一番下の写真を拝見しています。
ミコアイサのつがいに ☆ 応援ポチリ

パンダガモの愛称ピッタリ・・・お陰でまた一つ鳥の名前を脳と目にインプットです。(笑)

カラスにもいろりろ種類があるのに、びっくりです。
「ハシブトカラス」しか見たことがないので、こんなにずんぐり丸い
かわいいカラスは初めてみました。
勉強になりました。
今日は白黒の鳥特集ですね(笑)。

セロリさん 様
おはようございます。
パンダガモ、この後再びこの池を覗いて見ましたが未だ居りました。
今度は一緒に居たところでなく別々でしたが。

花の少ない季節なので最近では鳥専門になってしまいました。
我が家の梅が間もなく開花です。
ミコアイサに応援していただいたのでまた次の機会に掲載します。

walkerZ 様
カラスにも様々な種類があるようですね。
自分もこのカラスは初めてです。過去に見ていても普通のカラスと一緒に居れば気付かなかったかもしれません。
白黒の鳥・・・自分では気付かなかったのですが、そのとおりになってしまいました(笑)

こんにちは。
風邪。。引くと長引くようです。
お気をつけくださいね。
応援ぽち

あとり 様
風邪、如何ですか?
暖かくしてひたすら休養が大切です。
お大事に!
応援を何時も有難うございます。

コハクチョウの羽を広げた姿が素敵です。
コクマルカラス、カラスって悪いイメージがあるのですが
こちらのカラスは可愛いですね。

前回、リンクを許可して頂いたので
今回事後承諾になってしまいました。
リンク、失礼しました。

ジャランこ 様
このカラスはフツウのカラスより小型で可愛かったですよ。
リンクの件これからもどうぞ・どうぞ・・・
紹介していただいて、こちらからお礼を言わなければならないところです。
これからも大いに利用してください。
事後承諾も無用です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング  コクマルカラス・パンダ鴨:

« JRさわやかウォーキング  島田 | トップページ | バードウォッチング  コハクチョウ »