2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 新春の富士山 | トップページ | バードウォッチング  河川敷の小鳥たち(ベニマシコ他) »

2014年1月 5日 (日)

新春の富士山(2)

新春富士紀行のパートⅡです。
薩埵峠、富士川河川敷を経て次に向かったのが世界遺産の構成資産として新しくなった白糸の滝。
白糸の滝を訪れるのは一昨年の1月2日以来で2年ぶりとなります。滝つぼ付近や階段途中にあった売店等は全て撤去され、滝周辺が随分とスッキリした風景に変貌していました。
減光フィルターを使用しスローシャッターで先ずパチリ。到着した時間帯には滝に直射日光が当たり、水の白飛びを防ぐ事ができなかったのが一寸残念です。

Dc010401_2 Dc010401_3 スッキリと変貌した白糸の滝を後にして、車窓に雄大な霊峰を眺めつつ国道139号を朝霧高原、本栖湖へ。

Dc010406 Dc010405 静岡県境から山梨県へと進んだ辺りから道路脇には残雪が残っており一寸心配に。
雪無し県に住む自分たちは車は年中ノーマルタイヤで過ごしており、スノータイヤの使用経験はゼロ。一昨年は朝霧高原で心配になり引き返したが今年はノーマルタイヤでも通行がOKらしい、本栖湖から西湖湖畔の「いやしの里」迄行く事に決定。

「いやしの里」、入場時の資料に寄ればかつてこの地区には「かぶと造り」と呼ばれる民家が立ち並ぶ集落であったものを炭焼き小屋等を含め21棟復元した施設とありました。
Dc010407_3 Dc010402
この日最後に立ち寄ったのが青木ヶ原樹海に囲まれて存在する「西湖野鳥の森公園」。氷の祭典「樹氷まつり」が開催中で資料には「見事な樹氷には夜間のライトアップされた氷のオブジェは幻想的な雰囲気を醸し出す」と、ありました。「いやしの里」や「野鳥の森公園」の茅葺の屋根には未だ残雪があり、雪が珍しい自分たちには新鮮な風景です。

Dc010408_2 Dc010403 気温も高く、これ以上はないと思われるほどの好天の中、終日美しい富士山を目の当たりに眺めて過ごしたまさに最高の1日となりました。
霊峰周辺にも殆ど雲がなく「少し浮雲があってもいいな・・・」など罰が当たりそうな贅沢な会話も出たほどです。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -450-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 新春の富士山 | トップページ | バードウォッチング  河川敷の小鳥たち(ベニマシコ他) »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
白糸の滝はやはりスローシャッターでの撮影ですね~(^^)v
糸を引くような滝の流れに見入ってしまいました。
本栖湖からの富士山も絶景~千円札を思い浮かべました。
そして西湖は「癒しの里・根場」…まさに癒される所ですね…(^^)
私が行ったのは紅葉の時期でしたが、茅葺と紅葉の競演が見事でした。
こうして見ると冬の富士五湖は格別ですね(^_-)-☆

応援P☆

カシオペア 様
かつては日帰りで富士五湖一周もしましたが、流石に現在では無理でした。
千円札の本栖湖は映りこみの出来難い湖として有名ですが、この日も全くその気配もなし。
1年中微妙に風が吹いているとの事です。一度でいいからぼんやりでも逆さ富士を撮ってみたいものです。
いやしの里、秋にも良いのですか、季節を変えてまた出かけてみたくなるところですね。

おはようございます。

1枚目の白糸の滝、美しい幻想的な風景素晴らしいです。
本当に一点の雲もない綺麗な青空、好天の富士山ですね。
最後から2枚目のの樹氷?が手前にある富士山の写真
なにか不思議な感じがして、興味を引きました。
とってもきれいな写真ありがとうございました。
応援ポチ

滝つぼから階段途中のところまで並んでいた売店、全部なくなったんですね。
去年、テレビを見ていて滝に近い売店が無くなってると気づきましたが、世界遺産登録に絡んでなのでしょうか?
売店があった頃の景色が当たり前だと、今はずいぶん雰囲気が違うでしょうね。

親子ウォーカー 様
滝へ降りて行く階段の左手の店と、滝つぼ直ぐ左にあったお店がすっかり無くなり随分とスッキリした感じになりました。
これはイコモスの現地調査の指摘によるものと報道されていました。
三保の松原のコンクリートブロックの対応も対策中との事です。
三保海岸は景観の保全と、住民の安全、砂浜の侵食防止を両立させねばならず、なかなか難しいことですね。

あけましておめでとうございます

昨年はありがとうございました。
今年もcountry walkerさんの素敵なお写真を
楽しみにしています。
鳥さんたちの名前も覚えなきゃ^^
快晴に佇む富士山は、やっぱり日本一美しいですね。
今年もよろしくお願いいたします。

白糸の滝 久しぶりに見ました。
NDフィルター使用とか まさに白糸を引いたような表現が素晴らしいです。流石~(笑)
いつも眺めているcountryさんが仰る通り、雲ひとつない光景はまた保存版ですね。
応援ポチッ!

こんにちは。
白糸の滝、改修工事が終わったみたいですね。
一度行ってみようと思ってるのですが、なかなか足が向きません。
富士山周辺、今の時期、ノーマルタイヤでも大丈夫なんですね。
本栖湖の展望台からの富士山は懐かしいです。

こんばんは^^

こんな美しい富士山を、みせて頂いたら
とても、さわやかな気持ちです^^

白糸の滝、名前の通り、白い糸の様で
見とれました
白飛びを防ぐには、減光フィルターがいいのですね
勉強になりました

応援☆

こんにちは。countrywalkerさん
素敵なショットをご紹介いただきありがとうございます。
今日から自宅です。
ダラダラ生活を一新??。
ぼちぼちいきますね。
応援ぽち。

舞 様
おめでとうございます。

日本一の富士山は気まぐれで、
なかなか終日姿を見せてはくれませんがこの日は朝から帰る時まで
同じ姿でした。
本日も好天、今年初のバードウォッチングにも行ってきました。
次回に写真を投稿いたしますがまた覗いていただければ幸いです。
今年も宜しくお願いいたします。

あすか 様
NDとハーフND双方を持参しましたが、白糸の滝では直射日光には勝てず白飛びになってしまいました。
午前中の陽が射す前に行けば何とかなっていたかもしれませんが、現地到着が正午過ぎでした。
でも青空の下、美しい富士山を存分に見ることが出来て本当に満足しています。
応援をいつも有難うございます。

ソングバード 様
白糸の滝周辺は随分とスッキリして綺麗になりました。
音止の滝周辺のみ工事中でしたが。。
白糸周辺まではノーマルで大丈夫みたいですが朝霧高原付近から山梨側は積雪が多くなるようです。でも今年は行くが少なく現在のところノーマルでもOKでした。

朝霧高原から見る富士山とススキの風景が好きでした。
くっきりとした富士山の姿をこれだけ拝見するとワクワクします。

白糸の滝も工事をしていたのは知っていましたが
あの階段途中や滝壺の側の店で冷やしトマトを食べましたが
お店はもうないんですね~!riceball


k-24 様
直射日光に当たる滝の白飛びは減光フィルターでも完全に除くことは不可能ですが、水の流れを表現する方法としてISO感度を低くし、減光フィルターを使いシャッター速度を遅くして撮る事は出来ます。
風景写真を撮る場合、このNDとハーフNDがあると便利なときがありますよ。

あとり 様
会社にお勤めの方は、明日からが仕事始めの方が多い様ですね。
自分たちも明日からは、現役の皆さん同様フツウの生活に戻ります。
応援をいつも有難うございます。

セロリさん 様
白糸の滝は随分とスッキリして上から見たイメージが一新しましたよ。
撤去に同意したお店の態度に賞賛の声が上がっているとも聞きました。
後は三保の松原の波消しブロックの問題が残っていますが、解決方法が大筋で決まったとも報道されています。

遅ればせながら あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいsます。

富士山と白糸の滝とのツーショットが素晴らしいです。
山だけの写真は色々と見ていますが、海や滝など「水」とのツーショットもなかなか素晴らしいです。
絵葉書になりそうな写真が多いと思いました。
「西湖野鳥の森公園」の氷のオブジェ 見る限り”寒い場所なのかな”と思いましたが、いかがでしたか?

ノーネーム 様(多分里山様?)
下から二番目の写真、樹氷状に見えるものは樹木に散水して人工的に作られたものかと思います。
ライトアップされたならかなり美しいのでは・・・と想像いたしました。

のりちゃん 様
おめでとうございます。
本年もまた宜しくお願いいたします。
白糸の滝は通常下から滝を見上げるカタチが多いのですが、滝つぼの上部に回ればツーショットが可能です。
「野鳥の森公園」の氷柱状のもの、樹木下にスプリンクラーの様なものが付けられており其処から水を出し樹氷状にしている様です。屋根の雪を見れば寒いところかと思いますが当日は全く寒い感じはしませんでした。

こんにちは。countrywalkerさん。

素敵なショットをありがとうございます。

応援ぽち。

今年もよろしくお願いいたします。

富士山シリーズ、良いですね。
静岡側から見たのと、また違った雰囲気がする富士山です。
どこから見ても絵になる富士山、どの写真も素敵です。

とほ娘 様
此方こそ宜しくお願いいたします。
富士山、仰るように何処から見ても日本一の山です。
静岡県民の自分としては静岡側からの富士山が一番カッコいいと思っております(笑)
私同様、神奈川県の人、山梨県の人・・・やはり思いは同じでしょうね。

いつか将来時間があれば、富士登山なんかいいでしょうね
貴殿が撮られた富士山は見事ですね

あまなつ 様
ご返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
静岡で生まれ育ったのですが未だ富士山には登った事がないのです。
5合目までは車で何度か行っているのですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/54492374

この記事へのトラックバック一覧です: 新春の富士山(2):

« 新春の富士山 | トップページ | バードウォッチング  河川敷の小鳥たち(ベニマシコ他) »