2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« バードウォッチング  水辺の鳥たち(コクガン・カワセミ) | トップページ | 伊勢神宮となばなの里イルミネーション(2) »

2014年1月11日 (土)

伊勢神宮となばなの里イルミネーション(1)

予てより式年遷宮後にはお伊勢参りを・・・と、考えておりましたが年々車の運転が煩わしくなり、旅行会社の企画を調べてみた。
新春であり「伊勢神宮と○○」の企画が多くある中で見つけたのが地元バス会社の企画する「伊勢神宮となばなの里イルミネーション」です。
巷間で評判の「なばなの里のイルミネーション」も一度見てみたいと思っていたところなので迷うことなく申し込みました。今回はお伊勢参りレポートのみとし、次回は「なばなの里イルミネーション」の投稿を予定しています。

心配していた天候も前夜半には雨も上がり、寒波襲来で寒くなるらしいが雨の心配はない模様。人気のコースらしく、1月は7回開催されているがこの日もバスは空席ゼロの満席でした。

清冽な流れの五十鈴川に架かる宇治橋を渡り遷宮された内宮へ。お正月が終わりウイークデイにもかかわらず多くの参拝客で賑やかです。

Dc011005_2

Dc011002

神楽殿を経て正宮前に到着、ただし写真撮影がOKなのは鳥居の前まで(下写真)。参拝後は電柱・電線の全く無い街並み「おはらい町・おかげ横丁」を散策。

Dc011001 Dc011004 「おはらい町」で食べた昼食は、伊勢名物「てこね寿司と伊勢うどん」のセット定食に生ビールを添えて。マイカーでは好きなビールも飲む事が出来ませんが、これがバス旅行のありがたいところです。
伊勢うどん、讃岐うどんの如くハリ、コシのある麺と全く異なり、柔らかく麺つゆも殆ど無いこの地独特のうどんです。

Dc011003 散策の自由時間もタップリあり、充分楽しんだ後、バスは本日の次のポイント、「なばなの里」へ。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -453-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« バードウォッチング  水辺の鳥たち(コクガン・カワセミ) | トップページ | 伊勢神宮となばなの里イルミネーション(2) »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
江戸の昔から「お伊勢参り」は庶民の願望でした。
今はバスでも簡単に行けるようになりました。
自分も最近は長距離ドライブの運転が面倒になりました。

私も、何処へ行ってもご当地名物は必ず食べますよ。(笑)
あと、赤福ですね!
応援ポチッ!

とっても興味深い記事です。
かねてより注目していた伊勢神宮の記事ですから!!!
遷宮されただけあって、正宮前の写真に写った鳥居等も新ピカですね。
おかげ横丁も良い雰囲気です。
伊勢うどんはどうでしたか?
腰のある讃岐うどんブームに逆行する、柔らかなうどんと聞いているのですが。

あすか 様
おはようございます。
本当に寒くなりましたね。
今までなら迷うことなくマイカーで出かけたものですが、疲れやすくなってきた事、「なばなの里」のイルミを見て帰れば夜間の運転となり、目の衰えによる高速道路の夜間運転に自信のなくなってきた現在、迷うことなくバスツアーに申し込みました。
バスの方が体も楽、安全度も高い上、アルコール類も飲めますしね(笑)
赤福、往路のバスの車内で注文をとり、現地で並んで買わなくても出発時にはバスに届けてくれるシステムでした。勿論購入しましたよ。
応援を何時も有難うございます。

walkerZ  様
最近、お伊勢さんを訪れていないので以前から行きたいと思っていました。
昨年の式年遷宮があり今年の春こそは・・・とチラシ等調べ地元バス会社のツアーに参加する事に決めました。
伊勢うどん、讃岐うどんに慣れた人は一瞬??と思われるかもしれません。
「walkerZ」さんと同様の方もいらっしゃるかもしれないと思い、伊勢うどんの事を今、本文に追記しました。
知らずに食べれば、作ってから時間が経過したいわゆる「のびた」うどんのようです。麺つゆも少ないし・・・でも名物なので伊勢に来たときには必ず食べることにしています。

こんにちは♪
伊勢神宮となばなの里のバスツアー、これは豪華版ですね…バスが満席になるのは頷けます。
今日の写真を見て数年前に行った時の事を思い出しました…赤福の本店も此処でしたね。
次回のなばなの里のイルミが楽しみ~私は此処のイルミが大好きなんです~(^^♪

応援P☆

カシオペア 様
コースが良かったので迷わず申し込みました。
この日の申し込みは自分たちが最後なので最後部の席でしたが。。
自分もお伊勢参りは久しぶり、綺麗になった神宮とおはらい町を楽しむ事が出来ました。
赤福本店も此処です。
なばなの里は素晴らしかったです。「カシオペア」さんの素晴らしい写真を見て大いに触発された可能性も否定できませんよ(笑)

こんばんは。これからお出かけしますので、応援ぽちで失礼します。
寒いのでお出かけの際はお気を付けください。
ぽち。

こんばんは^^

お伊勢さん参りを、楽しまれた様子が
伝わってきます^^
小学生以来、行っていませんが
五十鈴川に、鯉が泳いでいたことを
思い出しました
生ビールと、美味しそうなランチ、最高ですね♪

あとり 様
お忙しい中、何時も応援を有難うございます。

k-24 様
私たち夫婦、家内は昨年友人たちとお参りしておりますが、自分は久々です。
神社仏閣、参拝後の清清しさは格別のものがありますが、
此処、お伊勢さんは特別な感じでした。
五十鈴川には錦鯉が泳いでおりましたよ。
参拝後の生ビールは何時もより美味しく戴きました。

おはらい町の雰囲気がとっても素敵ですね

伊勢神宮は、いつ行っても清々しい気分で帰宅することが出来ます。
あの橋を渡ると、気持がとても引き締まり又玉砂利を踏む音も好きです。

おはらい町の「てこね寿司とうどんのセット」食べたことがありますが
私には、未知の食べ物でした。
食文化の地域性が違っていたからだとおもいますが・・・sign02

あまなつ 様
おはらい町、この一帯は全て電柱・電線が無く建物も全て景観にマッチした配慮がされているみたいです。好いですね~ 電線の無い町並みって・・・

セロリさん 様
大鳥居をくぐる度に頭を下げ、玉砂利を踏みしめて本殿に向かう・・・
思わず身の引き締まる思いは誰でも同じかもしれませんね。
名物うどんのセット、自分は関西勤務当時に訪れ、食べた事がありますが、久々の食感でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/54561050

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮となばなの里イルミネーション(1):

« バードウォッチング  水辺の鳥たち(コクガン・カワセミ) | トップページ | 伊勢神宮となばなの里イルミネーション(2) »