2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« バードウォッチング  冬を迎えた野鳥たち | トップページ | 遠江四十九薬師巡り 結願 »

2013年12月20日 (金)

バードウォッチング  ルリビタキ

野鳥撮り2年目の自分ですが何故かルリビタキには縁がなく未だ見たことがありません。ルリビタキに会いたくて少し離れた県立森林公園に出かけてきました。
先日、ウォーキングイベントに参加し、公園内を歩いた時に広大な園内の凡その場所は確認してきた。

ルリビタキが見られると言われた地域を行ったり来たりするもなかなか見つけることが出来ず、丁度居合わせたカメラマン氏に尋ねたところ「此処で待てば必ず現れるから此処で待てばいいよ・・・」と教えて頂いた場所で待つ事に。
待つ事暫し、現れました待望のルリビタキです。1時間半ぐらいの間に3度も現れてくれました。背中の羽の色が薄いので雌?雄の若鳥は雌に似ているとも言われておりますが・・・

Dc121803_2 Dc121808 Dc121805 鳥を待つ間に突如現れたのは可愛いリス。浜松城公園や佐鳴湖に沢山居る台湾リスと違い小型で実に可愛いリスです。

Dc121806 Dc121807 この後、ビンズイやカシラダカ、コゲラにメジロ・・・数多くの小鳥が現れてくれました。ビンズイにカシラダカ、池のマガモちゃんをパチリ。

Dc121801 Dc121804 Dc121802 なかなか見られなかった瑠璃ビタキ、この日は短い時間に3度も現れてくれました。探鳥経験の浅い自分が探すだけではなく、詳しい人から情報や教えを乞うことの大切な事を改めて知った1日でした。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -442-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« バードウォッチング  冬を迎えた野鳥たち | トップページ | 遠江四十九薬師巡り 結願 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

待望のルリビタキの撮影に成功しましたね!
鳥撮影には本当に忍耐と情報が大切なことが良く解りました。
応援ポチッ!

リスちゃんがかわいすぎる~
リスの写真に2枚目は、最高にかわいいポーズですね。
ルリビタキは1時間半、待った甲斐がありましたね。
3度も遭遇したので、いいショットと撮れてますね。

おはようございます。
こちらは冷たい雨が続いてます。
ルリビタキが撮れて良かったですね。
雌のようですね。雄の若鳥はなかなか見分けがつきにくくて、苦労します。
リスはホンドリス(ニホンリス)のようですね。
小さな手が可愛いです。

あすか 様
鳥撮り2年目、待望のルリちゃんに遂に出合う事が出来ました。
これはお嬢さんとの事、キレイな雄も見たいです。また次の楽しみが出来ました。
今日は風が強く寒い1日となりそうですがまた行ってきます。
応援を何時も有難う!

walkerZ 様
リスちゃんは全く想定外の嬉しいハプニング。
鳥を待っていてもこういった嬉しい出来事があるので鳥撮りは止められません(笑)
ルリビタキ、羽の色が美しい雄にも出会ってみたいので今日もまた出かけてきます。そんなに柳の下にドジョウは居ないかもしれませんが。。。

おはようございます。

ルリビダキはきれいな小鳥さん、顔も目が
パッチリしていてかわいいですね。

野性の小鳥を撮るには、やはり前準備とか、
撮影場所の事前点検などの準備が
必要なんですね。
応援ポチ

ソングバード 様
おはようございます。
そちらは雨ですか、当地は朝から風が強いものの快晴です。
待望のルリちゃんを撮ることが出来ました、やはり雌のようですね。
今度はオスを目指します、また目的が出来ました(笑)
森の中は風の影響も少ないので今日も行ってきます。この日は露出が全てオーバー気味だったので少し気をつけて撮ってみたいと思っております。
リスはニホンリスですか、野鳥ばかりでなく小さな生き物まで本当に詳しいですね、流石です。
何時も嬉しいコメントを有難うございます、これからも何卒宜しくお願いいたします。

里山コウ 様
おはようございます。
今まで縁のなかったルリビタキに漸く出会える事が出来ました。
鳥撮りの準備と言ってもそれほど違うわけでは有りませんが、長いレンズと鳥撮りに適した雲台の付いた三脚、や照準器、双眼鏡にパイプ椅子など持参します。
場所が一番大切なことも今回改めて知りました。応援を何時も有難うございます。

こんにちは♪
ルリビタキ、可愛いな~きょとんとした表情が何とも言えません~(^^)
リスは鎌倉でもよく見ますが、全て台湾リスです。
このように可愛いと良いんですが、鎌倉のは可愛げがなくて…
この日は野鳥も多く現れ、
リスまで撮れてcountry walker さんにとっては良い日でしたね(^^♪

応援P☆

カシオペア 様
そちらでも台湾リスが繁殖しているようですね。
当地でも観光地の公園は台湾リスばかり・・・あれは大きくて可愛らしくありませんね。
此処は公園といっても山の中の一部なので日本リスが居るのでしょう。
散策路や三脚を立てた周囲はイノシシの掘った穴が無数にあります。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。

今日は大阪でも雹がふりました。

さむかったですね。

ルリビタキのお嬢さん、かわいいですね。

ふっくらさんです。

観てるだけで癒されました♪。

応援ぽち。

PS)あとりも、今の中国は嫌いです。曹操様に訴えて処断してほしいですよ^^;。

あとり 様
大阪では霰ですか。
当地方もかなり寒かったです、野鳥を撮りに公園の森まで行きましたが寒さに耐えられず、2時前には退散しました。
わが国の全ての文化にお大きな影響を与えてくれた大陸、やはり今のあの国にはどうしても好きにはなれませんね。応援を何時も有難うございます。

こんばんは。
念願のルリビタキ綺麗に撮られていますね。
ナンキンハゼの実をバックにお澄ましの姿が良いですね。
3枚目のルリ君は眉斑が凛々しくて私も沢山モデルになってもらいました。
ニホンリスとても可愛いですね♪

こんばんは。
1枚目のお写真を見た瞬間に、わー!かわいいー!
と声が出ました^^
待った甲斐がありましたね^^
リスくんも突然のお出まし。
こうゆう出会いも鳥撮りさんの醍醐味なのでしょうね。
ポチ☆

あこがれのルリビタキにあえて良かったですね。
とても可愛い鳥ですね。
リス、どんなポーズも可愛いですが
やっぱりちょこんと座って木の実を食べている姿が
一番可愛いですね。

ゆきりん様
自分にとっては雄・雌に関わらず初めて写真に収めたルリビタキです。
今日も同じ場所に来てくれましたが高いところに留まったので殆どがボツでした。
今度は羽の綺麗な成鳥の雄を待ちます。
今冬に出合えることが出来ればよいのですが・・・
リスは偶然でした、こういった予期せぬ出来事は嬉しいことですね。

舞 様
野鳥でも小鳥が一番可愛く感じます。
小さいので可愛いこともありますが、やはりあの目が実に可愛いです。
自分は未だバードウォッチングの経験も少ないのでまだまだ知らない鳥がいっぱいです。
今冬も少しでも見たことの無い鳥に出会いたいと思っています。
以前、山でオコジョ?やアナグマに偶然出会ったことがありますが、リスには私もビックリしました。とても可愛かったですよ。

ジャランこ 様
有難うございました。
ルリビタキ、今まで自分には縁がなく、どうしても撮りたかった野鳥でしたが、念願がひとつ叶いました。
図鑑では成鳥の雄は背中の羽が蒼く実に綺麗な鳥です。
次は美しい成鳥に出会えるよう期待しているところです。
野生のリス、台湾リスは彼方此方の公園等で見かけますが日本在来のリスは初めて見ました。
仕草が実に可愛かったです。

こんにちは。

この三連休お天気が悪いようで。。

それが少し残念です。

寒さもひとしお。。風邪ひかないようおきをつけください。。

応援ぽち。

あとり 様
本当に寒い週末になりましたね。
あまりの寒さに公園にも行けず今日は自宅で待機。
それでも日課のウォーキング(4km)だけは何とか歩いてきました。
応援を何時も有難うございます。

念願の「ルリビタキ」に出会えてよかったですね~!
私までワクワクして拝見いたしましたよ。

ちょろちょろしている「ビンズイ」も地味な色合いですが可愛い姿ですね。
本日は、「ビンズイ」さんに、☆ 応援 ポチリを

セロリさん 様
有難うございます。念願のルリビタキに漸く出合うことが出来ました。
昨日、同じ場所で待っていたところまた現れてくれました、多分同じ固体ではないかと思います。
今度は雄の成鳥を待ちます、図鑑で見れば成鳥は所謂オオルリのような「青い鳥」です。
今冬中に出合えれるかな?
ビンズイ君に応援を有難う!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング  ルリビタキ:

« バードウォッチング  冬を迎えた野鳥たち | トップページ | 遠江四十九薬師巡り 結願 »