2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 紅葉巡り  鳳来寺山 | トップページ | 紅葉巡り 小国神社 »

2013年11月29日 (金)

アルミ缶アート

先日、豊橋公園で見たギネス認定、アルミ缶のオブジェ「アルミ缶のお城」を紹介しましたが今日はアルミ缶アートです。

友人の「S氏」は手先が器用で手作りのアルミ缶を使用したアート作品を持ってきてくれました。かつては竹で作ったトンボの置物なども戴き今でも玄関に飾ってあります。
出来栄えはご覧の通り実に巧く作成されており、微風でも静かな心地よい音と共に軽快に回転してくれます。

戴いたアルミ缶のアート作品は早速、庭の五葉松と梅の枝に取り付けました。静止している時より回転した方がキレイですね。

Dc112603 Dc112505 Dc112508 下の写真は別の日に撮ったものです、直射日光に輝いているところをパチリ。

Dc112702_1

狭い庭ではツワブキが満開になりました、枝垂れ性のモミジは随分と落葉してしまいましたが・・・

Dc112507 Dc112502_2 ツワブキが終わり、モミジが散ってしまえばいよいよ冬の到来です。小さな木ですが白椿や白いサザンカがこれから主役となって花の少ない寂しい庭の彩を 添えてくれることでしょう。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -430-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村


.

 

« 紅葉巡り  鳳来寺山 | トップページ | 紅葉巡り 小国神社 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

本当に手先の器用と云うかアイデア満載と言うか
飲み終わった後にアイデアが沸くのでしょうね。
街中でもよくペットボトルの風車など見かけますが・・・(笑)

countryさん宅の和風庭園にツワブキやモミジがよく似合いますね。
我が家の庭ではさしずめ雑草に見えてしまいます。(~_~;)
応援ポチッ!

おはようございます。

驚きました、珍しいアルミ缶アートですね。
胴体の所から羽のようなものが出ていて、
風を受けてクルクル回るのですね。
楽しいアルミ缶アートです。
応援ポチ

あすか 様
おはようございます。生来不器用な自分には到底作る事は不可能な作品です。
ペットボトルでも風車をはじめ様々なアイデア作品が見られますね、これを最初に考えて作った人の創造力も凄いですね。
公園などのツワブキは殆ど終わっていますが我が家では随分遅い満開です、晩生なのかな(笑)
応援を何時も有難う!

里山コウ 様
おはようございます。
アルミ缶から様々なアイデアが出てくるものですね。
そのアイデアを活かして作品を作る。
創造力と手先の器用さには感心するばかりです。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは♪

こうして見ると空き缶もアートになって楽しいですね。
この様なものを作る方の発想には感心します。
我が家もビールの空き缶がたくさん有ります~私も何か作ろうかな~(^^♪

話は変わりますが、明日からブログを再開します。
更新はスローペースになると思いますが、これからも宜しくお願いしますね。

応援P☆

カシオペア 様
明日からのブログ再開、嬉しい便りですね~。
楽しみがまたひとつ増えましたよ。
自分もかつて無理をしてでも毎日投稿していた時期がありましたが、ネタ切れ等のプレッシャーもあり今では原則として隔日配信、ネタが多いときのみ連日としています。
人それぞれですが、気長に継続・・・これが自分にはベターな方法かな?とも思っています。
なばなの里や香嵐渓のフォトも期待しております。
応援を何時も有難うございます。

いろんなところで最近見かけますね。

本当にアートというのにふさわしい感じなのが
多いです。
キラリと光ったところがまたいい写真になりましたね。

hirugao 様
似たようなものを彼方此方で見かけますが、自分のように不器用な者には作るのは到底無理です。
アルミ缶、無色のものは夜でも結構光って見えますよ。

こんにちは。
素敵なお庭ですね。
気が早いようですが。。梅もたのしみです。
とうとう、冬将軍が到来し。。
寒いですよ。
風邪にご注意です。
応援ぽち。

country walkerさんの奥様が器用でいらっしゃることは
吊るし雛の記事を拝見してわかっていましたが、
お友達にも器用な方がいらっしゃるのですね。

飲んで捨ててしまえばただの空きカンですが
こうやって出来上がったものは立派な作品ですね。
そして、日光で美しく輝く様子を撮されると
さらにすばらしいものになります。

あとり 様
狭い庭ですが、自分にとっては寛ぎにも1日の疲れを暫し忘れさせてくれる貴重な空間でもあります。
今年は台風の影響で無残な結果の梅ですが来年に期待です。
体調管理に注意します。何時も本当に有難うございます。

ジャランこ 様
私は無類の不器用者ですが、友人は実に器用で驚くばかり・・・
同じ人間でこれほどの違いがあるとは。
「好きこそものの上手なれ」と言われておりますが、自分には到底出来ない作業です。

こんばんは。
面白いアートですね~。
どんな音がするのでしょうか。風鈴みたいな音かな。
氷結のキラキラがツボです^^
限定物の秋味は紅葉でいいですよ!
と薦めてみました(*^^*)
お庭で冬の到来を知るのは愛でてる証拠ですね。
ポチ☆

こんばんは^^

アルミ缶が、光を受けて、
きらきら光っている、お写真、きれいですね^^
country walkerさんの、お庭、立派ですね

応援、ぽちっと☆

舞 様
アルミ缶のアート、音は静かで、音を文字に表現するのは難しいですが「サラサラ・・・」そんな感じです。
限定物の秋味、今度飲んでみます、ビールのお好きな「舞」さんらしいですね(笑)
狭い庭ですが、少しでも緑があるってやはり好いものですね。
私の唯一の贅沢です。

k-24 様
有難うございます。
写真では奥行きが分かりませんが狭い庭です。
当初はもう少し広かったのですが、家族構成の変化と共に駐車場に削られて以前より狭くなってしまいました。
応援をいつも有難うございます。

おはようございます。

今日はお出かけします。例のファンミです。。

今年最後のイベントになりそうなので、楽しんできます。

応援ぽち。

こんにちは。
器用な方はどこでもおられますね。
不器用な自分はただただ感心するばかりです。
MFの公園でも、竹とんぼを飛ばしてる御仁がおられるのですが、実に精巧で滞空時間が長くてびっくりします。
日が当たって反射してる写真がいいですね。
クロスフィルターをお使いですか??

お久しぶりにおじゃまいたしましたら、すごいことになっていたのですね。

ぶろぐ村でナンバーワン! !

美しい写真と真摯な文章のcountry walkerさんのブログが読者の方々を
引きつけるのでしょうね。

私も毎日お世話になっているビール缶ですが、アートになるとは驚きです。
世間にはほんとうに想像力豊で器用な人がおられるのですね。

あとり 様
体調が戻られて良かったですね。
エネルギッシュに活動されてこそ「あとり」さんの面目躍如です。
大いに楽しまれてきてください。
応援を何時も有難うございます。

ソングバード 様
不器用な自分にはこの様に丁寧に作るなど到底というより絶対無理です(笑)
アルミ缶が陽に当たり輝いていたのでクロスフィルターを付けてみましたが。。。
一寸とオーバー過ぎたかもしれません。

くーちゃん 様
コメントを有難うございます。そしてブログカムバック、嬉しいですね~
ランキングの件、有難うございます。これは拙いブログでもポチリとしていただいた皆様方のお陰のほか何物でもありません。
でも、これも上を見ればまだまだキリが無いほどですが充分満足しております。
これからも時々覗いていただければ嬉しい限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/54052557

この記事へのトラックバック一覧です: アルミ缶アート:

« 紅葉巡り  鳳来寺山 | トップページ | 紅葉巡り 小国神社 »