2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« バードウォッチング -コウライウグイス(Ⅱ)- | トップページ | バス旅行 房総方面を訪ねて(1) »

2013年11月10日 (日)

つわぶき

我が家の庭のつわぶきが咲いています。野鳥撮影に出かける公園では既に沢山咲いており、少し遅い開花となりました。

Dc110703Dc110702Dc110704この花が咲けば本格的な秋の到来です。各地からは紅葉の便りもチラホラ聞こえてきました、当地方でも今月末には美しい紅葉が楽しめそうです。

拙いブログですが「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -417-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« バードウォッチング -コウライウグイス(Ⅱ)- | トップページ | バス旅行 房総方面を訪ねて(1) »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

長距離バス旅行 お疲れ様でした。
つわぐき の鮮やかな黄色が目を覚まさせてくれます。
以前の我が家にもあったことを思い出し懐かしく拝見しました。
ところで私も近々フルサイズカメラの購入を考えています。
(レンズの関係でN社ですが)(笑)
応援ポチリッ!

おはようございます♪

3枚目、良い感じで撮れましたね~私の好みです~(^^)
紅葉はこちらも今月の末からが見頃…鎌倉も混みそう…
私は今年はその前に香嵐渓へ行こうと思っているんです。
でも紅葉では天下の香嵐渓なので混雑するでしょうね。

応援P☆

あすか 様
以前はそれほどでもなかったバス旅行。バスや道路はよくなっているのに疲れました。
体力の減退速度が加速しているようです(笑)
フィルムカメラに凝って今でもフィルム1本で・・・と言う方が居られます。
かなりの上級者で今まではモノクロ専門でしたが気に入った現像所が減ってカラーに変えました。
フィルムファン健在ですよ。
応援を何時も有難うございます。

追伸です。
申し訳ありません、フルサイズとフィルカメと勘違いしてしまいました。自分もフィルムとは?と、思ったのですが。。。
早とちりと言うかそれ以前の問題ですね。
フルサイズ、やはり好いですよAPSサイズのレンズが使えないのは仕方がありませんが。

カシオペア 様
昨日、房総バス旅行の際、帰りに鎌倉に寄りましたが激混みでした。
滞在時間が大仏殿前での昼食を含めて2時間と時間が短く「カシオペアさん」お気に入りの明月院には行くことが出来ませんでした。
香嵐渓、駐車場が少ないのが難点です。自分たちは早朝に家を出て、8時半頃までに着くように出かけます。観光バスが入る時間帯までに到着された方が安全です。
応援を何時も有難うございます。

この可憐な黄色い花はつわぶきというのですか。
country walkerさんは、鳥も花もいろいろお名前を御存じですね。
お庭でこんなに可憐な花の鑑賞ができるなんて、羨ましいです。
3枚目はいつもと違って、相当ホンワカした柔らかい感じで取られてますね。
同じ花なのに1枚目と3枚目ではだいぶ印象が違います。

walkerZ 様
1枚目はマクロレンズで背景をボカす様に露出を決め、2枚目は花が多いので双方にピントが来るように、3枚目はソフトフィルターを付けて花の周囲をボカして花がふんわりとなるように撮りました。
同じカメラとレンズで撮り方による表現の違い、これが写真の面白いところかもしれませんね。

ツワブキ 綺麗に撮れてますね
自分も運動中に開花してる花に気が付いていますがなかなか撮れません

あまなつ 様
我家のつわぶき、少し遅い開花ですが漸く咲き始めました。
この花が咲けば秋も本格的ですね。
あとは紅葉でしょうか。。。

今年も「つわぶき」の季節到来ですね。
黄色い花が秋のお庭の華となりますね。

和風のステキなお庭が、つわぶきにぴったりです。

とほ娘 様
つわぶきが咲く頃になれば当地方の秋本番です。
芸術に、食欲にそしてウォーキングには絶好の季節到来ですね。
自分たち二人組みは「とほ娘」さんご夫妻の数分の一程度位しか歩くことは出来ませんが
出来るだけ彼方此方と歩いて回りたいと思っております。

紅葉の季節が始まりましたね。
でも、今年はお天気が悪い日が多く
紅葉が鮮やかに見えないのが残念です。

黄色くてかわいいつわぶきの花が
良い感じです。

ジャランこ 様
当地方でも平野部はまだまだですが山間部ではボチボチといったところです。
今年は夏が特別に暑かったので紅葉が心配されておりましたが、どうやら杞憂に終わりそうなのでホッとしているところです。
真っ赤な紅葉、やはり見てみたいですね~

こんばんは^^

つわぶきの、お花が、お庭に咲いているなんて
いいですね♪
毎日、こんな、かわいいお花を、ながめられて
うらやましいです
お写真から、つわぶきの、可憐な感じが
伝わってきます

応援、ぽちっと☆

おはようございます!

ツワブキの花が、3枚の写真のように撮り方により変化するのだと
改めて感心しながらブログを拝見です。

先日の駅ハイウオークで立ち寄った東京の東郷神社のツワブキは、
木陰でつややかな葉と鮮やかな黄色の花がここに咲いてますよ~と主張するように
咲いていたのが印象的でした。

このツワブキ 「よっくん」の所では食べる様ですよ!delicious

k-24 様
庭のつわぶきは30数年前、庭を造ってもらった時に庭師の方が下草として植えてくれたものです。
当時は1箇所のみでしたが、増えてきたので自分で彼方此方と植えたところ今では3箇所で花を咲かせてくれます。
我が家の庭では花の少ないこの時期に咲いてくれる貴重な花でもあります。
応援を何時も有難うございます。

セロリさん 様
同じ花でも撮り方によって変わってくるところも写真の面白いところです。
比較的暗い場所の方が花がきれいに見えるように思います。
つわぶきの葉、葉が新しい時であればてんぷらやから揚げにして食べれると聞いたことがありますが未だ食べたことはありません。

ツワブキのお花はよく種が飛んであちこちに増えますね。

黄色いお花は晩秋の色どりですものね。


私も出かけていて失礼しました。
バス旅行以外と疲れますよね。

hirugao  様
つわぶきは頑健で何もしなくても毎年きれいな花を咲かせしかも増えてきます。
これほど手間のかからない花は少ないかもしれませんね。
バス旅行、疲れました。やはり鉄道や飛行機には到底適いません。

こんにちは。

今日もかわいいお花を紹介いただきありがとうございます。

黄色がなんとも。。目に沁みます。

寒くなってきましたね。

風邪をひかないよう気を付けください。

応援ぽち。

あとり 様
寒くなってきました、今日も野鳥探索に出かけましたが寒くて早々に引き上げてきました。
東京ディズニーリゾートはいかがでしたか?
これからそちらのブログにお邪魔致します。

今年はなかなか紅葉が進まなくて・・・山ばかり眺めています。
きれいなもみじだと 近づくと葉が焼けたようになっていて 枯れていたり・・
なかなか 真っ赤なもみじに出会えないので 明日からの寒さに期待です。

みるくぱん 様
当地方でも紅葉は未だ先のことです。
イチョウがようやく緑色が薄くなってきた程度、そんなところです。
今年の紅葉はどんなんでしょうね、猛暑の影響がなければよいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/53861645

この記事へのトラックバック一覧です: つわぶき:

« バードウォッチング -コウライウグイス(Ⅱ)- | トップページ | バス旅行 房総方面を訪ねて(1) »