2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« お散歩ウォーキング   -うろこ雲- | トップページ | 奥浜名湖と姫街道ウォーク »

2013年10月 5日 (土)

バードウォッチング  キビタキ

野鳥に会いたくていつもの公園へ寄ってみました。
最初に現れたのはお馴染みのキセキレイ、尻尾をふりふり右から左へとあまり人を怖がらず愛嬌満点の野鳥です、そして岩に留まっては飛翔を繰り返す「川トンボ」もパチリ。

119a0100 119a0171公園で最近よく見かけるコサメビタキ、スズメより小さな身体なのに大きな目が印象的ですね。

119a0193バードウォッチャーに人気の綺麗な小鳥、キビタキも水を飲みにやってきました。下の写真で一緒に写っているのはキビタキのメスでしょうか? 水浴びの直後で体が丸くなっています。

119a0262 119a0275 初めて見た野鳥、メボソムシクイ。いきなり至近距離に飛来し大慌て、急ぎレンズのAF距離を3.5mに変えてパチリ!
此の鳥の名は近くに居たカメラマン氏から聞きましたがムシクイ類は、センダイムシクイやらエゾムシクイ等よく似ているものが多く、少し前に撮ったヤブサメなどにも若干似ている感じでバードウォッチング初心者の自分にはなかなか判断が難しいところです。

119a0756様々な小鳥が飛来しその都度、隣のカメラマン氏に鳥の名を尋ねましたが混同し、分からなくなってしまった野鳥です。
下の1枚目はエゾビタキ、サメビタキ? 2枚目はキビタキのメスでしょうか?

119a0349 119a0416 此の日は他にコゲラやシジュウカラ、メジロ、ハクセキレイ等々・・・お馴染みの野鳥が沢山現れてくれました。
拙いブログですが、「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -398- 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« お散歩ウォーキング   -うろこ雲- | トップページ | 奥浜名湖と姫街道ウォーク »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

次から次へと現れる野鳥郡
バードウオッチャーにはたまりませんね。
見ている私も少々興奮気味 (笑)
応援ポチッ!

あすか 様
次々と様々な野鳥が現れて全く退屈しませんでした。
朝から弁当持ちで出かけ、皆さんと会話を楽しみながら3時過ぎまで居りました。
好きな事は1日中していても飽きることがないですね(笑)
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

すみません応援だけです。
応援ポチ

こんにちは♪

この日は多くの野鳥に出会えて良かったですね~(^_-)-☆
キセキレイは可愛い顔をしていて…
この鳥はこちらでも見かけますが、早足で走り回るのも可愛いですね。

応援P☆

雀に良く似ていて少し細い子はこのキビタキかしら?

鳥の名前はほとんど駄目ですが見るのは可愛くて
好きです。

レンズ交換が素早くできないとだめなんでしょうね。

水面のキラキラが反射してなのか
目に光がキャッチされてて生き生きとしてますね☆
鳥さんたちも、country walkerさんも楽しそうな雰囲気が伝わってきました♪
応援ポチ!

こんにちは

鳥たちの、生き生きとした姿
見せていただいて、幸せです。

こんな、写真が撮れたら、楽しいですね。

応援の、ポチ☆

こんにちは。。

ヒタキ類は、おめめクリクリでかわいいですね。

そうそう季節の変わり目、体調にも気を付けてください。

応援ぽち

こんにちは。
いい水飲み場ですね。羨ましいです。
こちらでも、キビタキなどヒタキ類も入っているのですが、確率が悪くて・・・・・・
ムシクイの仲間は見分けがつかないですね。鳴いてくれるとすぐ分かるのですが・・・・・
ヤブサメは少し小さくて尾が短いです。
メボソは喉からお腹にかけて少し黄色身を帯びていて、反対にセンダイムシクイは白っぽいのですが、比較しないと分かりずらいですね。
?の鳥はエゾビタキです。お腹の縦じまが特徴ですよ。
最後の写真はお察しの通り、キビタキの雌ですね。

里山コウ 様
忙しい時はお互い様です。
こちらこそご挨拶だけで失礼しました。

カシオペア 様
セキレイ類は鳥なのに飛ぶより足早に走る方が多く見かけます。
なんと言っても人を怖がらず近寄れる点です。
珍鳥は居なくても次から次へと現れてくれる小鳥達に満足の1日でした。

hirugao 様
レンズは単焦点の1本です。
1.4倍のテレコンを付けて560ミリで撮ります。
レンズのAF距離が3.5mを境に変更しないと、3.5m以内の被写体には対応できないのでレンズ内で変更します。

舞 様
飛翔撮影は全て失敗に終わり、留まりもののみとなってしまいました。
沢山撮った中でも、なるべくキャッチライトが入っているものを選んでアップしましたが、下から2枚目は鳥名を知りたかったのでなるべく全体像が分かりやすい写真にしました。

k-24 様
鳥たちは数多く現れてくれましたが、飛び立ちモノや飛翔中のショットはゼロ。
もう少し良い写真を・・・と心がけてはいるのですが。
肝心のウデが上がらないので困っているところです。

あとり 様
小鳥の一番可愛いところはあのくりくりしたおめめです。
何時ものことながら、こんな小さな身体で遥々海を越えて・・・
此の健気なさに一層愛しさがましてきます。

ソングバード 様
何時ものことながら本当に有難うございます。
次から次へと現れる小鳥達、確信がもてない鳥名はその都度近くのベテラン氏に尋ねているのですが下の2枚は分からなくなってしまいました。
自分では多分? とは思っておりましたが「ソングバード」さんの明確な回答を戴き、先ずはホッとしております。
此の日はオオルリの姿が見られませんでしたが次回には是非美しいオオルリに出あって見たいものです。
本当に有難うございました。これからも宜しくご指導の程お願い致します。

こんにちは

いつも、素晴らしい、お写真だと思います。
飛んでいる鳥の撮影は、きっと、私には、できません
また、楽しみにしています♪

応援、ポチッと☆

こんにちは。

今日は30度越え。。夏の暑さが戻ってきた大阪です。

でも、昨日は銀杏を収穫しました。。

どうもへんなかんじです^^;。

応援ぽち。

k-24 様
今回は飛び物は全て失敗でした。
やはり未だ未だウデの未熟さを痛感します。
いつの日か飛翔中の小鳥達をバッチリと撮ってみたいものです。
応援を何時も有難うございます。

どの写真も可愛くて美しくて、何度も眺めています。
素晴らしい写真ですね。

あとり 様
今日は本当に暑かったですね~
秋というより、夏が戻ってきた感じです。
ギンナンと30度、やはりヘンですね。
自分もウォーキングに参加してきましたが2日連続はバテました。
今までこんなことはなかったのですが。
やはり・・・

kumasan78 様
野鳥、その中でも小鳥は本当に可愛いな・・・と次第にその気持ちが強くなってきました。
留鳥もおりますが、スズメより小さな身体で遥々海を越えて旅をする小さな旅人たち。
益々愛おしくなってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング  キビタキ:

« お散歩ウォーキング   -うろこ雲- | トップページ | 奥浜名湖と姫街道ウォーク »