2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« JRさわやかウォーキング「府八幡宮まつりと旧東海道見付宿めぐり」 | トップページ | バードウォッチング -サンコウチョウ- »

2013年10月10日 (木)

バードウォッチング  オオルリ

先週はバードウォッチャーに人気の美しい野鳥、キビタキを見ることが出来ましたが今秋は未だオオルリやサンコウチョウの姿を見ていません。ボツボツ出合えるのでは・・・と密かに期待して出かけてきました。

待つこと暫し、離れた枝に留まったのは日本三鳴鳥のひとつオオルリです。成鳥となれば頭の上まで綺麗な瑠璃色の羽衣になるのですが、首の付近が茶色なので未だ若鳥の様です。水場で水浴をして暫くの間居てくれました。

119a1007 119a1015 119a1057通常では地面を忙しそうに動き回るセグロセキレイ、近くの枝に留まったところをパチリ。

119a1080

オオルリの若鳥は見ることが出来ましたがもうひとつのお目当てサンコウチョウは高く暗い梢に居るのが確認出来たものの動くが早く、葉の影に隠れて証拠写真にもならず全てボツ。

帰りに寄った自宅付近の田んぼで遊ぶタシギにトウネン?やコチドリ?をパチリ。此処でも期待していたタマシギは見つかりませんでした。

119a9866 119a9725 119a9830  拙いブログですが、「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -401- 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« JRさわやかウォーキング「府八幡宮まつりと旧東海道見付宿めぐり」 | トップページ | バードウォッチング -サンコウチョウ- »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今に時期は若いオオルリが多いですね。
来年来るときは綺麗な色に変身して、婚活に精を出すんでしょうね。
田んぼもしばらく賑やかですから、いろんな鳥を見つけてください。
タマシギが撮れるといいですね。

おはようございます♪

オオルリは名前は知っていましたが、見るのは初めてです。
瑠璃色みたいなブルーからこの名前が付いたんでしょうか…
きょとんと何かを見つめるような表情が可愛いですね(^^)

応援P☆

ソングバード 様
おはようございます。
タマシギ、写真の田んぼ付近で見たという情報もあり、時々出かけているのですがなかなか見つけることが出来ません。
今日は快晴、今から出かけてきます。
目的はこの日撮れなかったサンコウチョウとタマシギ。
どちらか一方でも見られると好いなぁ~

カシオペア 様
おはようございます。
オオルリ、未だ若鳥なので頭部や首の辺りが茶色ですが、成鳥になれば胸部を除き全て瑠璃色になり、光線によっては素晴しい色になります。
シアワセの青い鳥?だと思っております。
応援を何時も有難うございます。

オオルリは成鳥になるともっと綺麗になるのでしょうね
野鳥でも本当に多くの種類があるもので覚えるのに大変ですね。
応援ポチッ!

こんにちは!
先日、運転中に信号待ちをしていたら、車の前をすごいスピードで
低空飛行していった鳥がいました。
ツバメみたいだけど白っぽくて、家に帰ってから夫に聞いたんですが
よくわからないという結果・・。
もしかして、あれは セグロセキレイだったのかも知れませんね!
市街地でも 見ることができるのでしょうか?
いつも、鳥や花の名前を教えて頂き、感謝です。
楽しませて頂いてますよ♪

素敵に写真を撮られていますね。

オオルリはこのように姿も美しいけれど
鳴き声も綺麗なのかしら?

シギの姿が川面に映って綺麗ね~
さすがなお写真ばかりですね。

こんにちは。

オオルリかわいいですね。

幼鳥らしく。。おめめになんともかわいらしさがあります。

うちにもクリーム色のるりは、いますが。。。。おっとりしていますので、

捕まえ放題です^^;。

応援ぽち。

あすか 様
オオルリは成鳥になれば頭から尾まで背中一面の瑠璃色に変ります。
来春渡ってきた頃には全て瑠璃色に変っていると思います。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは

いつ見せていただいても、きれいな、お写真ばかりです。
サンコウチョウ、また、いい、シャッターチャンスに
出会えるといいですね。
田んぼで、餌を探しているのでしょうか、水面に映る姿も、きれいです。

応援、ぽちっと☆

ロココ 様
セキレイは街中でも何処にでも居ます。
渡り鳥ではないので1年中人間の生活している付近で見ることが出来ます。
飛び方は常に羽ばたいて飛ぶのではなくヒヨドリの様に羽ばたきに滑空を交えて波状に飛ぶので良く分かります。
また、地上では直ぐに飛び立たずかなり早足で走るように移動するので容易に見つけることが可能です。
「ロココさん」ご夫妻が見た鳥は、セグロセキレイに似たハクセキレイも多く見かけるのでそのどちらかもしれませんね。
田んぼや小川や細い水路のあるところを好んで生活しているみたいです。

hirugao 様
オオルリ、鳴き声を文字で表現できないのが残念ですがウグイス、駒鳥と共に日本三鳴鳥のひとつで素晴しく綺麗な鳴き声です。
シギは稲刈りの終わった田んぼに遊ぶところを見つけ、なるべく水面に映りこむように撮ったつもりですが。

あとり 様
鷲や鷹の眼は鋭く怖い感じですが小鳥達の目は本当につぶらで可愛い眼をしていますね。
私が小鳥に関心を持ったのがこの可愛い眼と、小さな身体で遥々海を渡ってくる健気なさに魅せられたからかもしれません。
鳥は皆好きですが猛禽よりもやはり小鳥が可愛いですね。
オカメインコちゃん、勿論可愛いですよ!

k-24 様
この日は撮れなかったサンコウチョウ、今日は撮ってきました。
サンコウチョウも成鳥ではなく若鳥のおねえさんでしたが・・・
次回のブログにアップいたしますのでご覧頂ければ幸いです。
応援を何時も有難うございます。

オオルリ、綺麗な鳥ですね。
まるでcountry walkerさんに撮ってもらいたくて
ポーズを決めているようにも思いますが
実際は撮るのは大変でしょうね。

ジャランこ 様
私のためにポーズをとってくれたのであれば本当に嬉しいのですが、相手は野鳥です。瞬時も休む事なくチョコマカと動くのでレンズの向きを変えるだけで精一杯。漸くピントが合った頃には既に其処にはいなくて・・・この繰り返しです。
ウデの良いベテランさんならいざ知らず、野鳥歴2年目のシロートにはなかなか大変です、でも面白いですよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング  オオルリ:

« JRさわやかウォーキング「府八幡宮まつりと旧東海道見付宿めぐり」 | トップページ | バードウォッチング -サンコウチョウ- »