2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 十月桜 | トップページ | バードウォッチング ノビタキ »

2013年10月17日 (木)

バードウォッチング  -マガン-

近くの池にマガンが居るとの情報を得て、早朝ウォーキング直後に覗いてきました。
飛来して来たマガンは1羽。カルガモたちに混じってゆっくりと泳いでいますが、鴨よりひとまわり大きいので直ぐに分かります。

119a1789 119a1783 7時前、漸く陽が上ってきた頃、干潟となった岸辺にはシラサギ達が朝日を浴びて一箇所に集まっていました、そしてアオアシシギも。

119a1872 119a1760情報によればオジロトウネンやムナグロと呼ばれるシギも居るらしいのですが見つけることは出来ませんでした。これからはこの池にも冬の使者と呼ばれる水鳥達が沢山集まってくれることでしょう。

※鳥博士の「ソングバード」様から一番下の写真、シギに中に赤く見える脚のシギはツルシギかアカアシシギの可能性があるとアドバイスを戴きました。自分では全く気付かなかった赤い脚のシギ、やはりベテランさんの視点の鋭さに驚くと同時に自分の未熟なことが分かりました。鳥博士さん本当に有難うございました

拙いブログですが、「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -406- 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

.

« 十月桜 | トップページ | バードウォッチング ノビタキ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

マガン、確かにカルガモより一回り大きいですね。
マガンだけの写真だとカルガモより大きいなんて気付かなかったかもしれません。
干潟には様々な鳥がいるものですね。これから渡り鳥なども飛んでくるのでしょうか。
いろいろな種類の鳥の写真、楽しみにしています。

ガンと云う鳥はよく群れを成して飛んでいるのを見かけますが
一羽行動とは・・・
シラサギの集団其の他の鳥たちが集まってきた水辺はそろそろ
冬支度が始まった様子でしょうか。

今日はこれから近場の駅ハイ参加です。

応援ポチッ!

おはようございます。
いよいよ冬の使者マガンもやってきましたか。
これから数も増えるといいですね。
最後の写真、赤い足のシギが混じってますね。
後姿なので判別できませんが、赤い足だとツルシギかアカアシシギの可能性が高いですよ。

walkerZ 様
近くの池には冬の使者達が少しずつ来始めました。
今までの夏鳥に変わってこれからは冬鳥達が多く集まってくるので期待しているところです。
野鳥撮りを始めて2年目、今夏も初めて見た野鳥も随分ありました。
今冬はどのくらいかな・・・楽しみです。

あすか 様
マガンも初めて見る鳥です、図鑑を見ても家族単位で行動となっており、どうして1羽だけなのか分かりませんがこれから増えてくるのかもしれません。
駅ハイに参加ですか。今日は好天、好いウォーキングを楽しまれて下さい。
レポートを待っております。

ソングバード 様
冬鳥達もボチボチ飛来し始めた模様です。
最後のシギ、「ソングバード」さんにご指摘されるまで赤い足には全く気付きませんでした(汗)
この辺が未だ未だ甘いところです。
赤い足のシギ、もう一度見に行ってきます。
台風で水かさが増しているので、果たして未だ居るか分かりませんが・・・
何時も的確なアドバイスを本当に有難うございます。これからも宜しくご指導の程お願い致します。

こんにちは♪
そろそろ渡り鳥が飛来する頃になったんですね。
どの鳥も秋の日差しを楽しんでいるように見えます(^^♪
私が冬の渡り鳥を撮るのは今年が初めて…
どんなのが撮れるか…自信はありませんが挑戦してみます(^^)v

応援P☆

こんにちは。

マガモかわいいですね。。あとりも見たいですよ。

今日はお出かけしますので、駆け足で失礼します。

応援ぽち。

カシオペア 様
自分も未だ野鳥撮影は2年目、駆け出しのドシロートです。
このマガンも見るのも撮るのも初めて、水に浮かんで泳ぐ鳥は梢から梢へとチョコマカ動き回る野鳥の事を思えば随分と楽です。
「カシオペア」さんの500ミリ砲ならば楽勝です。
応援を何時も有難うございます。

あとり 様
マガン、初めて見ました。
顔つきがハクチョウ似で実に穏かな目をしています。
いつの日か野鳥の「アトリ」を見てみたいと思っているのですが。。。
応援を何時も有難うございます。

初めまして伊藤です。いつもお世話になります。メールアドレスを連絡しますので、今後とも宜しくお願いいたします。

伊藤 様
こちらこそ何時も有難うございます。
これからも何卒宜しくご指導の程お願い致します。
有難うございました。

本当ですね。
足が一羽だけ、足が赤いですね。
鳥を見慣れている方には、その区別がつくのですね。
こちらで鳥のことがいろいろ学べます。

ジャランこ 様
やはり年季が違います、鳥博士さんと自分では。。
赤い脚の鳥を昨日見に行ってきましたが台風の影響で増水し、干潟状のところは
全て水没し、野鳥は居ませんでした。
水が引いたならまた確認に行ってきます。

この時にいた脚の赤いシギはアカアシシギでした。オグロシギもいましたね。台風の後も次の鳥たちが入ってくれるといいですね。

マイ野鳥図鑑 様
拙い写真にコメントを有難うございました。
やはり「ソングバード」さんも仰っていたようにアカアシシギなのですね。
自分はアカアシシギの脚まで眼が行きませんでした。
やはりこの辺がドシロートたる所以です。
これからも宜しくご指導の程お願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング  -マガン-:

« 十月桜 | トップページ | バードウォッチング ノビタキ »