2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« バードウォッチング 水辺の貴婦人・セイタカシギ | トップページ | シラタマホシクサ(白玉星草) »

2013年9月18日 (水)

バードウォッチング ヤマガラ

一週間ほど前のレポートで恐縮ですが公園のヤマガラがエゴの実運びをしているところを見に行ってきました。
何時もの公園や里山で見るヤマガラはあまり人を恐れず比較的写真に撮りやすい部類の野鳥と思っておりましたが、山からエゴノキを目指して飛来し、エゴの実を咥えて持ち去るまでの速さは並の波の速さではありませんでした、まさに瞬時の出来事です。

119a8230 119a8359 背景処理も悪く、ベテランの皆様方がブログに掲載しているようなショットには到底足元にも及びません。それでもエゴの実を咥えて運ぶところだけは何とか・・・

119a8297 これは少しブレていますが。

119a82742
拙いブログですが、「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -386-
 


にほんブログ村

.

« バードウォッチング 水辺の貴婦人・セイタカシギ | トップページ | シラタマホシクサ(白玉星草) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪

1枚目はヤマガラの表情をしっかり捉えてお見事です…
と思って画面を下にスクロールしたらもっとスゴイの有りました。
3枚目は滅多に撮れないショットでは…さすがですね(^_-)-☆

湘南地方は今日も爽やかな晴れ~撮影日和になりそうです~(^^)

応援ポチッ☆

カシオペア 様
普段は比較的人を怖がらず撮りやすい野鳥だと思っておりましたが。
とにかく早いのです、エゴの木に来たかな・・・と思ってからエゴの実を持って飛び去るまで僅か2~3秒ぐらい。随分押した写真の中から僅かに残った1枚です。
応援を何時も有難うございます。

昨日のNHKTVでカワセミ専門に撮影をして自主出版のカワセミの本まで出している人を放送していました。
川の中にカワセミが止まりそうな木を立て、簡易テントを川の中において其の中で半日もチャンスが来るのを待つそうです。
そんなのを見ていると本当に鳥撮影は大変だな 何て・・・

ヤマガラというのはカラフルな羽色をしていますね。

やはりあの大きなレンズをお持ちなのでしょうか。
動く小さなものを撮るのは大変ですね。

応援です

こんにちは。

素敵なショットをありがとうございます。

ヤマガラ。。かわいいですね。

木の実。。どこかに運んでからゆっくり食べるのでしょうか?。

今日は娘の学校の運動会で。。

お弁当を届けに行ってきます♪。

駆け足の訪問になってしまいすみません。

応援ぽちです。

おはようございます。

ヤマガラさんとても良く撮れていると思います。
エゴの実は運んで行って自分で食べるのかなあ、
身を咥えて羽を開いている写真はきれいですし
最後の写真やはりエゴの実を咥えて足先を曲げて
飛んでいる姿とてもかわいいヤマガラさんです。
応援ポチ

いやいやぁーーどの写真も見事なショットばかりです。
もうぼちぼち鳥の写真の個展をなさっても良い頃ではありませんか。
これほど沢山の写真を無料で見せていただけるなんて贅沢だなぁと思いながら、眺めさせて貰っています。

あすか 様
迷彩ブラインドを張ってかわせみを待つ、まさにプロの世界ですね。
自分はせいぜい迷彩ズボンに迷彩のタオルを帽子の下に被る、そんな程度です。
根気よく鳥の飛来を待つ、気の長い話ですが来てくれた時の緊張感と嬉しさは格別のものがあります。
ウデは未熟でもやはり面白いですね~ 野鳥撮りは。

hirugao 様
野鳥撮影には、通常の便利ズームレンズでは焦点距離が足りない場合が多く
焦点距離の長いレンズ使用になります。
あの大きな大砲レンズは価格も軽自動車1台分と高い上に重いので自分は小型のレンズを使用しています。それでも鳥用の三脚や雲台、諸道具一式となればかなりの重量となります。
応援を何時も有難うございます。

〇〇 様
ヤマガラ、シジュウカラ等と同じで比較的身近なところに棲む野鳥です。
通常ではあまり人を怖がらず、写真に撮りやすいタイプの野鳥ですがこのエゴの実運びの時だけは実に動きが早く、運動神経の鈍った自分には本当に手強い被写体でした。
ポチリと応援を有難うございます。

里山コウ 様
エゴの木は比較的明るい場所にあり、エゴの実をその場で食べるのではなく何処かへ運んで食べているのでしょうね。
辺りをキョロキョロ用心しながらこの行動を繰り返すヤマガラ、本当に可愛いと思いました。
応援を何時も有難うございます。

kumasan78 様
「 kumasan78」さんには何時も超過分なコメントを頂いております。
この世界、プロはともかく上手い人は数知れずです。
私など本当に駆け出しのドシロートの域をなかなか脱出出来ないところです。
もう少し上手くなりたい・・・これが本音です。

ヤマガラ、、、ですね。
家の近くにもいるのだと思いますが、お目にかかれません。

3枚目の飛んでいる写真、羽が綺麗で、うっとりです。

とほ娘 様
ヤマガラです。
シジュウカラなどと同様、家里近くの里山や公園などでも見かけるので案外身近な野鳥です。
それに人をあまり恐れないので写真には撮り易い方の部類に入るかもしれません。
都内でも注意して見れば見ることは可能だと思いますが。

こんばんは

ヤマガラは、きれいな鳥ですね。
動きの速い、ヤマガラを、見事に
撮影されて、素晴らしいです。

すごいです。
実をくわえて運んでいる姿。
写真でとれちゃうんですね。
ベテランの皆様方が・・・と書かれていますが
私は、こんな臨場感のある写真を見たことがないですよ。

かわいい、きれいな鳥ですね。
2枚目の写真はヤマガラがとってもかわいく撮れていますね。好みの写真です
3枚目の写真は、見事に羽を広げているところが撮れましたね。
飛んでいる鳥を撮るのは本当に難しいですよね。

k-24 様
ヤマガラ、比較的身近なところに多く居る野鳥です。
黒とオレンジそしてグレーの羽根が綺麗です。
小鳥は本当に可愛いですね。

ジャランこ 様
飛ぶ鳥を撮るには運動神経の鈍った自分にはなかなか大変ですが、
今ではカメラの性能が良いのでカメラのお陰ですよ。
図鑑によればこの鳥は貯食の習性があるとか、
自分の巣に運んでいるのかもしれません。

walkerZ 様
飛翔しているところも2枚目の写真の様に背景がスッキリしていれば良いのですが、なかなか思いどうりにはならないものですね。
大きな鳥と違い、小鳥はチョコマカと動きが早く、目で追うだけで精一杯です。
今ではカメラの性能がよくなっているのでカメラさまさまです(笑)

おはようございます。

昨日ワンコの散歩で歩いている時、
ご近所の旦那さんと立ち話の中で
ヤマガラがこの近所にいますよという話でした、
是非実物を見てみたいな~。
応援ポチ

こんにちわ~

今朝の光ももうさっかり秋めいてきました。

鳥撮りの難しさがよくわかります。
生きているものは写真が撮りにくいですね。

里山コウ 様
hirugao  様
ヤマガラ、昔は縁日などでおみくじを引かせる見世物で御馴染みの鳥でした。
今では野鳥の飼育は禁じられおりますが、、、
自分は覚えておりますがお若い方はご存じないかもしれませんね。
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。
きのうは名乗りもせず。。しつれいしました。
今日はるり&仁くんの健診のためおでかけします。
駆け足で失礼します。
応援ぽち。

あとり 様
名乗りなしは私の専売特許です。
ありますよね、多くの方々にコメントを書いているとき、
サイトにより自動的に自名が出る場合が多いので・・・
気になさらずにこれからも宜しくお願い致します。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング ヤマガラ:

« バードウォッチング 水辺の貴婦人・セイタカシギ | トップページ | シラタマホシクサ(白玉星草) »