2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 秋雲 | トップページ | 最後の朝顔 »

2013年9月26日 (木)

曼珠沙華

お彼岸も今日で終わり、当地方のヒガンバナは例年よりやや遅く、漸く今、見頃となりつつあります。それでもお彼岸の間にと近くの堤防に咲くヒガンバナを撮ってきた。

119a9565 119a9539
堤の彼方此方に咲く小さなニラの花もパチリ。

119a9562 119a9559 白く小さな花はマメアサガオ? でしょうか。

119a9599

拙いブログですが、「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -393-


にほんブログ村

.

« 秋雲 | トップページ | 最後の朝顔 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ニラの花って初めて見ました。
あの食べるニラですか?
country walkerさんのご近所の堤防は四季折々にいろいろな花が
咲いて自然豊かで良いですね。
野に咲く小さな花は感心を持っていないと見逃しそうですね。

おはようございます♪

彼岸花、お見事です~背景も決まって浮き上がるようです(^^)
よく花の写真は背景も大事だと言いますが、この写真を見るとよく分かりますね。
私は今日あたり鎌倉のお寺で彼岸花を撮ろうと思いましたが、台風で無理みたい…
明日の台風一過にしました。

応援ポチッ☆

昨年ある道の駅で彼岸花の赤と白(リコリスと云うのだそうです)
の球根を購入し今年夏場に植え付けましたが いまだ発芽しません。
ネット情報によりますと この彼岸花系は気まぐれな花で翌年にひょっこり
出たりするそうです。
countryさんの彼岸花を見ていると余計「早く!」何て・・・
ニラ花は幻想的な感じのする花ですね。
応援ポチッ!

実家からの書き込みです。

ここで真っ赤な彼岸花を見ることができました。嬉しいです。
今年は春、秋の彼岸に墓参りができてほっとした状況です。
父の眠る墓地の近くにも彼岸花が咲いていましたが、黄色でした。

にらは小さな可憐な花ですね。初めて拝見しました。

walkerZ 様
ニラは食用になるニラとは少し違うのではないかと思いますが詳しくは分かりません。
この花の茎などを折ってみれば食用のニラの匂いと同じです。
ハナニラなども同じ匂いがするのでニラの仲間なのでしょうね。
ニラの白い小さな花が堤の所々で群生しています、近づいて見ればなかなか綺麗な花ですよ。

カシオペア 様
過分なコメントを有難うございます。
ヒガンバナの背景は先日の「カシオペア」さんの写真をお手本として参考にさせていただきました。
今朝は朝から快晴になりました、天気は西から移動と言います。そちらも間もなく快晴になるのでは?
応援を何時も有難うございます。

あすか 様
ヒガンバナにも色々と種類があるようですね。
リコリスと呼ばれる花、咲いてくれると好いですね、咲いたならば是非アップしてご披露して下さい。
ニラは最近随分増えて、場所によっては群生しているところもあります。
応援を何時も有難うございます。

のりちゃん 様
墓参のためのお里帰りですね。
お父様のお墓にお参りしてホッとされている・・・・分かりますね。
気になっていた事を済まし先ずはホッと一息の気持ちが。
白のヒガンバナはありますが、黄色が自生しているものは珍しいですね。
ニラ、小さな花ですが結構綺麗な花ですよ。

おはようございます。

今の時期、電車に乗っていても赤い
彼岸花が目に着きます。
満開の時期ですね、
不思議な形をした彼岸花がきれいに
撮れています。
応援ポチ

里山コウ 様
遅れ気味だった当地のヒガンバナ、彼岸の終わるこの頃になって漸く見頃となりました。
お彼岸中に間に合うよう今年も何とか撮ることが出来ました。
応援を何時も有難うございます。

こんにちわ~

今年はヒガンバナを見る機会があってうれしかったです。
でも昨日見たのはもう遅すぎました。

にらの花の写し方素敵です。

hirugao 様
ヒガンバナ、そちらでは終わりに近いのですね。
当地では今が見頃になりましたが、例年より一週間ぐらい遅い様です。
ニラは低い位置からの撮影で腰が痛くなりました(笑)

こんにちは。

ヒガンバナもニラもきれいですね。

どちらもすきなんですけれど。。ニラ。。が特に気になります。

かの曹操が詠んだ詩作を思い出すので。。

応援ぽち。

こんにちは

曼珠沙華、つやつやとした赤が、きれいですね。
赤色の次に、白い清楚なにらの花と、まめあさがお
色の対比にインパクトがあって、素晴らしいです(*^_^*)

ニラの花、普段みるとあのニラの匂いが強いですが
こんなに愛らしい花に見えるなんて
country walkerさんのマジックですね。

あとり 様
三国志についての知識は皆無ですがが、曹操詠んだ詩作、「薤露」の事でしょうか。
「薤露」の詳しい事はもとより分かりませんが。。。
応援を何時も有難うございます。

k-24 様
曼珠沙華のつやつやとした赤。
花や風景写真撮影時には常時使用のPLフィルターですが
ヒガンバナ撮影にはPLを外しピカピカ感を強調しました。
ニラやマメアサガオには勿論使用しましたが。。。

ジャランこ 様
食用のニラとの違いは分かりませんが、
白く小さな花は清楚で、あの香りとは全く対照的な綺麗な花です。
道端に蔓延る、あの嫌われ者の葛も花は実にキレイで香りも素晴しい・・・
名は体を現さない植物もあるものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/53387222

この記事へのトラックバック一覧です: 曼珠沙華:

« 秋雲 | トップページ | 最後の朝顔 »