2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« バードウォッチング  セイタカシギ・ツツドリ | トップページ | マリンスポーツ »

2013年9月11日 (水)

バードウォッチング  珍鳥ヘラシギ

三ケ日町で開催のJR東海と天浜線共同企画のウォーキングに参加予定をしていたが天気予報は雨。上空には黒い雲が立ち込め、今にも降りだしそうな天候であり参加を止めることに。

その後、晴れ間も見えてどうやら雨の心配もなくなった様子である。先日フィールドで知り合ったベテランカメラマン氏から「今の時期、海岸ではシギや千鳥を見ることが出来ます、干潮時の方が岩場など露出して野鳥が見易いですよ」と話してくれた事を思い出した、しかも今日の干潮は昼過ぎと条件も良い、早速出かけることにした。

海岸には様々なシギや千鳥が居るものの、どれも初めて見る野鳥ばかりで鳥の名もサッパリ。少し離れた潮溜まり状になった所には多数の大砲が並んでいる。近づいて尋ねたところ「この辺りでは滅多に見られない珍しい鳥が居ます、ヘラシギです」と教えてくれた。

119a7618

119a7417鳥の群れの中に1羽だけ嘴の形の異なる鳥を発見(上から2~4枚目)、良く確認しないと他の鳥とあまり変らない感じですが嘴の先がヘラ状になっています。
119a7576  119a7599 ヘラシギを数ショット撮った後、海岸線を歩く、嘴の下に曲がったこの鳥は図鑑で調べましたがチュウシャクシギ? 石の間に2羽居るのはキョウジョシギでしょうか。

119a7375 119a7634ふっくらとした体系に黒い嘴と足はミユビシギ? 羽根を広げているのはシロチドリに似ているような感じですが何れも初めて見る野鳥であり確かではありません。

119a7351 119a7518 どの図鑑で調べてみても何れも知らない鳥ばかり、間違っているかもしれません、毎度の事で申し訳ありませんが鳥博士さん宜しくお願い致します。

羽根を閉じた鳥でも分からないところです、飛翔中となれば全く見当がつきません。下の真ん中はシロチドリに似ているように思いますが。

119a7468 119a7650 119a7652 先月には珍鳥と言われる「白小鳩」を、本日お偶然に「ヘラシギ」を見ることが出来、野鳥初心者の自分ですが何かツイている感じです。
※分からなかった一番下と下から2枚目の写真の鳥、鳥見暦21年の超ベテラン「ゆきりん」様から「メダイチドリ」とのコメントを頂きました。「ゆきりん」様、有難うございました。

拙いブログですが、「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -382-


にほんブログ村

.

« バードウォッチング  セイタカシギ・ツツドリ | トップページ | マリンスポーツ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪

ヘラシギは初めて見る野鳥です…海辺で餌を探すんですね。
こちらでは夕方になるとハクセキレイが現れて海辺で食事です。
と言う事は海辺に野鳥の餌になるようなものが居るんでしょうね~(^^)

ヘラシギ…忘れないようにφ(..)メモメモ

応援ポチッ☆

カシオペア 様
ヘラシギ、自分も初めて見る鳥であり、しかも珍鳥とあってラッキーでした。
ハクセキレイは海岸でもよく見かけます、波打ち際などには餌となるようなものがあるのでしょうね。
これからは里でも、海や川辺でも様々な野鳥が多く見られるので楽しみです。

海岸には鳥たちには格好の餌場ですね。
ありとあらゆる鳥たちが共存 見るほうも飽きません。
応援ポチッ!

おはようございます。

とても楽しそうで、写真を撮ってきた鳥さんの名を
図鑑で調べている時間も楽しいでしょうね。
私も知らない野草を撮ってきて、家で図鑑で照合
するのが楽しみです。
「白子鳩」といい「ヘラシギ」も、良かったですね。
応援ポチ

あすか 様
夏の間の鳥枯れから一転、季節の鳥たちが増えてきたので夢中です(笑)
昨日も、今朝も早朝ウォーキンの後、朝食までに近くの休耕田へ行ってきました。
暗い内から三脚を立てている人が既に4人、夢中になっているのは私だけではない様です。
応援を何時も有難うございます。

里山コウ 様
仰るとおり分からない種類の野鳥等や植物を図鑑で調べるのは楽しいものです。
鳥は羽の色が雄雌の違い、季節による違い、幼鳥と成鳥の違い等々・・・様々なので図鑑やらネットで探しますが写真の場合は光線によっても羽の色が変るので本当に分かり難いです。

こんにちわ~

いろんな種類の撮り達を目の前に写真も
楽しいでしょうね。
ヘラシギは面白いですね。

楽しませていただきました。

hirugao 様
ヘラシギ、離れて見れば一見フツウのシギと変りませんがよく見れば嘴の形が平らで変っています。
当地方では滅多に見られない珍しい鳥だそうです(言われなければ私には分からないところです)

こんにちは

今日も、珍しい、「ヘラシギ」を見せていただいて、
幸せです。かわいい鳥ですね。

鳥は、動くので撮るのが難しいと思いますが
どの写真も、きれいで、鳥の表情が、また、いいですね~

いつも、ランキング一位、おめでとうございます♪

こんにちは~♪

こちらにお邪魔すると・・いつも魅力的な鳥さんたちに会えますね~~♪

そして・・とても素敵に可憐に撮られているので
鳥さんたちの喜びの波動が伝わってきて楽しくなります・・=*^-^*=

お名前を知らない鳥さんばかりなので勉強させていただきます・・
なかなか覚えられませんが・・
ありがとうです~~♪

今日も・・素晴らしい1日になりますように・・
そして・・明日も・・ず~っと・・・=*^-^*=♪Thanks!!


こんにちは。

鴫さん。。一杯ですね・

あんよが細くってながくって。。うらやましいです。

応援ぽち。

k-24 様
鳥はファインダーを覗いている時、想像以上に動きが早いので付いていくのがなかなか難しいです。
ベテランさんになれば動きの方向等ある程度予測がつくと言われておりますが、自分未だ未だ初心者の域を出ないシロートです。
それだけに下手な鉄砲も数打てば・・・です。まぐれでも当たった時の嬉しさは格別なものがあります。
ランキングは分不相応ですが皆様方のお陰としか言い様がありません。

この時期の海岸で色々な野鳥に出合えることは、本当にうらやましいです。
今回出てくる鳥たち、「初めて見る」モノばかり。
海で見かける鳥はくちばし、足がスマートのように見えます。
鳥の鳴き声も違った声なのかなぁ・・・と想像してしまいます。

先日のコメントで鳥の名前を間違えてしまい、スミマセンでした。
このブログを通じて、少しずつ勉強していきます。

あとり 様
水辺の野鳥は、足が細く長いスマートな鳥が多いです。
私の想像する「あとり」さんのイメージですよ。
私は直ぐ太る体質なので老いたペキンダッグです(笑)

のりちゃん 様
今の季節は渡り鳥の季節に入ってきたので様々な鳥を見ることが出来ます。
温かい南の国へ飛んでいく鳥、そして北国からやって来る冬鳥達と様々です。
私も今回写真に撮った鳥は初めて見る鳥が殆どです。
勿論名前も分からず図鑑と比べては想像で書いた鳥名ばかりです。
鳴き声も千差万別と様々ですが、鳴き声までは到底分かりません。
少しずつ覚えていけたなら良いな・・・と思っております。

ヘラシギは非常に珍しい鳥ですね。わざわざ海外までこの鳥を見に行くツアーがあるほどです。私もその後探しましたが出会うことができませんでした。貴重な出会い、最高ですね。

こんばんは。
ヘラシギ、面白いものが撮れましたね。
近くにこんなフィールドがあれば楽しいですね。海無し県に住む人間にとっては羨ましい限り!!
チュウシャクシギとキョウジョウシギは間違いないと思います。
いづれも大きさが分からないので、何とも言えないのですが、下から2枚目は翼上面の模様からシロチドリでしょうね。(最後の写真も同種では??)
問題はそのほかのシギですが、可能性としては、トウネン・ミユビシギ・ハマシギが考えられますが、ハマシギは嘴が下に反って長いので除外。
したがってトウネンかミユビシギか????
ミユビシギの方が少し大きくて、翼角(翼の角)が黒くて後趾がありません。
7枚目の写真は翼角が羽毛に被われていて見えないのですが、足を拡大して見ると後趾がなさそうなのでミユビシギかと・・・・
飛翔写真の1枚目はトウネンかもしれませんが、確信が持てません。
間違ってたらごめんなさいね。

マイ野鳥図鑑 様
「マイ野鳥図鑑」さんがいらっしゃった時には既に居ない。
ヘラシギって、そんなに珍しい鳥なのですか・・・
となれば自分は本当に幸運に恵まれているとしか言えません。
白小鳩に続いての幸運です。野鳥を撮り始めて2年目の初心者としてはベテランの皆様方に何か申し訳ないような気持ちです。

ソングバード 様
何時ものことながら頼るばかりで申し訳ありません。
自分の持っている図鑑は3冊、一応全ての本を見て尚分からないところはネット検索するのですが鳥名は本当に難しいです。
上から6枚目までは良し、7枚目はミユビシギ、10~11の下の2枚はシロチドリ、飛翔写真は固体も小さく分かり難いのは当然かと思います。でもこれだけ分かれば大満足です、本当に有難うございました。
これからも図鑑で調べどうしても分からない場合はお手数ですがその節はよろしくお願い致します。
重ねて有難うございました。

おはようございます。

9月も半ばを過ぎれば、秋の花が増えてくるはず、
同時に、花の写真撮る楽しみも増します。
もう少しだなあ。
応援ポチ

こんにちは。

本日未明には。。あほなことをしてしまったあとりです。

そのため、ちょっと眠たいですよ^^。。

時差ボケを治す荒療治と同様。。起きて頑張ります。

なんとなくしっけっぽく、気温も上がるようです。

熱中症にお気を付けて。

応援ぽち。

里山コウ 様
朝や夜は随分と秋を感じるようになりましたが、今日など日中は真夏並み。
それでも木陰に入れば結構涼しい。
もう一息ですね。

あとり 様
今日は暑かったです。午前中は森林公園で野鳥撮り、
午後からは同公園の湿地帯でシラタマホシクサを撮ってきましたが
谷底の湿地帯の暑さは並みの暑さではありませんでした。

こちらでは、はじめまして。
シラコバトに続いてヘラシギもとはすごい幸運ですね!
私はもしかして居ないかなと通っていましたが、この日も行こうか悩んで行くのをやめました。
行けば会えたのに残念と次の日は後悔していました(^_^;)
最後と最後から2枚目の飛びものはメダイチドリですね。
今季はそっくりさんのオオメダイチドリも居ます♪

ゆきりん 様
野鳥撮り2年目のシロートブログへのコメントを有難うございます。
最後と最後から2枚目の飛びものはメダイチドリですか。
有難うございます。野鳥の名前は難しくてなかなか覚えられないところ、特にシギや千鳥はよく似ているものが多く鳥名が頭痛のタネです。
野鳥専門のブログではありませんが時々覘いていただき、間違ったり知らない鳥の名前など教えていただければこんなに嬉しいことはありません。
フィールド同様、これかも宜しくご指導のほどお願い致します。
なお、本文末尾にメダイチドリの事を追加記載いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング  珍鳥ヘラシギ:

« バードウォッチング  セイタカシギ・ツツドリ | トップページ | マリンスポーツ »