2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« バードウォッチング  アオバト・セイタカシギ | トップページ | 初秋の公園 »

2013年9月 5日 (木)

収穫の秋

田んぼの色が黄金色に色付き、彼方此方で稲刈り風景が見られます。お盆前に新米が店頭に並ぶ超早場米もありますが当地方では稲刈りシーズンの真っ最中です。

稲刈り中のコンバインの周囲が沢山のシラサギが居ました。刈り取られた田んぼには沢山の餌となるものがあるのでしょうね。

119a6548 119a6524 稲刈りが終わり、全ての田んぼに土が見える頃には爽やかな秋の訪れが期待できるかもしれません・・・。

拙いブログですが、「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -379- 


にほんブログ村

.

« バードウォッチング  アオバト・セイタカシギ | トップページ | 初秋の公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
凄いですねシラサギ 熟したお米知っているのでしょうか。それとも刈られたあとで他の餌が取りやすくなったとか・・・

稲刈りで思い出すのはこの時期どうしても戦争中の疎開先で刈り取られた稲を束ねたり、運んだりしたことです。今はとりあえず平和な社会を感謝。
応援ポチリ! 2位の方どうしたのでしょう。

あすか 様
お早うございます。
稲刈りも年々早くなって9月に入れば彼方此方で行はれる様になりました。品種の改良と台風シーズン前に刈り取ってしまうみたいです。
シラサギやカラス、ムクドリたちもコンバインの音を聞きつけ彼方此方に集まっています。サギがお米を食べるとは聞いた事がないので多分虫等がいるのかもしれませんね。
2位の方、とても写真の上手い方で何時も拝見しているのですが、ブログには「一時外すことにしました」と書かれておりました。
何時も力強い応援に感謝です!

おはようございます。

とても面白いシロサギの生態の一部が
現れている写真です。
とってもかわいいシロサギがいっぱいて
のどかな風景に季節を感じる楽しい
写真です。
応援ポチ

里山コウ 様
自宅周辺の田んぼ風景です。
田んぼや畑、温室などに囲まれた典型的な農村地区です、こんな風景が今では大好きになりました。
応援、何時も有難うございます。

こんにちは
ものすごい数のシラサギですね。eye
ふつうは、1~2羽しか見かけたことがありません。
驚きです。シラサギって、小魚、昆虫が主食では?
米食べるんかなぁ?

このような写真は見たことがありますが
実際に見てみたいですね。

コンバインもいい感じですがシラサギの
数の多さに感動です。

秋がやってきましたね。

写真道楽人 様
海岸近くの河川には数百羽のシラサギが生息しておりその内の一部だと思います。
サギの主食は魚に昆虫類と聞いておりますが米は?です。
多分食べないとは思いますが。。。

hirugao 様
春の田んぼの田起しの時や、畑を耕す農業機械の音を聞きつけ、鳥たちが何処からともなく集まってきますがこれほどではありません。
稲刈りが終われば待望の本格的な秋の訪れですね。

いつも、楽しく読ませていただいてます。
稲刈りのシーズンですね。
東京に住んでいると、稲刈りの香りが
懐かしくなります。

応援ポチ☆彡

k-24 様
コメントを有難うございます。
東京にお住まいであればこの様な風景も珍しいかもしれませんね。
私はこの写真から1km以内のところで生活しており、周囲は田んぼや畑が多い田舎です。
此方に移り住んで40年弱、すっかりこの風景にも馴染みました。
住めば都。自分にとっては素晴らしい所です。
何時も置手紙、応援を有難うございます。

こんにちは。

昨日はえらく降りましたね。

昨日の餌では不十分だったらしく、今ベランダは雀たちで大賑わいです^^;。

そちらは鷺さんたちで大賑わいのようで。。

迫力ありますね。

今日も素敵なショットをありがとうございます♪。

応援ぽち。

あとり 様
日本中で静岡県西部だけ降らないと思っておりましたが、
当地方でも久々纏まった雨が降りました、まさに干天の慈雨の感です。
これでダムの貯水率も上がったかもしれません。
そちらではスズメで大賑わい、こちらでは鷺たちが大忙しです(笑)
何時も応援を有難うございます。

神奈川は、本日早朝よりカミナリ&豪雨で一時停電し
インターネットの調子が悪くなりました。
カミナリが落ちて電車も不通になり通勤時間帯のサラリーマンや学生さんも
大変な思いをしたようです。リハビリの病院まで夫に車まで送ってもらったのですが
交通渋滞で予約の時間までに間に合わず困りました。

コンバインとシラサギの風景・・・秋の訪れを感じさせる1枚ですね~!
これほどの数のシラサギの群れを見たことがないのでビックリです。
私が見かけるのは、1羽・2羽でゆったりと田んぼにいる姿なので。
 ☆ ポチリ  < 追  前回のコメント「名無しの権べいさんで失礼しました>coldsweats02

まぁ!見事な数のシラサギがコンバインの周りに集まっていますね。こんな光景は今まで見たことがありません。以前、よっくんさんがコンバインの後に一列になって付いて行っている写真を発表されましたが、その時の数は30羽程度ではなかったかと思います。今回の写真では88羽以上写っていますので、なんとっても凄い写真ですうね。
こんな平和な写真を見せていただいて心豊かになりました。

セロリさん  様
当地方も昨夜は雷鳴が轟き凄かったです。
ひっきりなしに光る稲妻をカメラに・・・と、玄関ポーチの下に三脚を構えましたが風雨が強く、直ぐに諦めました。
農業機械が動くところには鳥たちが集まってきますがこれほど集まってくることは珍しいです。
所用でこの近くを通行中この光景を見、急いでカメラを取りに帰り撮りました。
名無しの権兵衛さんは、自分も得意中の得意で数え切れないほどの前科があります(笑)
何時も応援を有難うございます。

kumasan78 様
強い農薬の使用が規制された関係でしょうか、一事は絶滅危惧種に指定されたシラサギですが最近ではいたるところで見かけるようになりました。
「よっくんさん」の写真、今でも覚えております。
素晴しいショットなので持っているだけでは勿体無いから発表しては如何でしょうか・・・とコメントした記憶もあります。
「よっくんさん」の写真には到底敵いませんがサギの数はコチラの方が多いかもしれません。
88羽ですか・・・・写っている以外にもかなり居りましたので100羽以上は間違いところです。

田んぼいっぱいのシラサギ、目の前で見たら想像を絶する?と思います。
コンバインの音で、一斉に飛び立ってしまったのか?また戻ってきたのか?気になります。

昨夜、北海道(ワタシの住んでいる室蘭)では雷と大雨でが1時間ほど続きました。
ダンナは大雨と雷の光景をデジカメに収めていましたが、ワタシは停電の可能性を考え、じーっとしてました。
大雨が抜けて、今日は秋晴れの1日。
お住まいの地域はいかがですか?まだ残暑が厳しいのでしょうか?

春の土起こしのトラクターの周辺や、この時期の稲刈り機のまわりにたくさんのサギが集まりますね。見ていても壮観です。サギの周りになにかシギがいないかと探しますがうまくいきません。鳥たちはどこに餌があるかをよく知っているんですね。

最初の写真を拝見して、何に驚いたかって・・・・
白鷺の多さですsign01
こんなに沢山いると、一斉に飛び立つとき、ちょっと怖いかも(笑)。
2枚目の写真で分かりましたが、コンバインが動いても、
白鷺は一斉に飛び立つわけではないんですね。
人慣れしている白鷺ちゃんでしょうか。
収穫の秋に、白いお米ではなく、白い鳥が沢山写せましたね。

すっごいたくさんの
シラサギですね~~。
なんだか農家の方も怒らずに
もうお友達のような感じなんだろうな
と思ったらホロっときました^^

おはようございます。
刈取りの時期も、いろんな鳥たちが集まって決ますね。
こちらの沼でも、朝あちこちの田んぼに散らばったサギが、夕刻になると、一斉に戻ってきます。
この時期、たまにアマサギなどが混じっててるので、要注意ですよ。

おはようございます♪

無事に刈入れが終わって良かったですね~これで農家の方も一安心です(^^)v
私が子供の頃は我が家の近くにもこの様な所が有りました。
そして秋になると赤トンボがたくさん飛んで…此処も多分そうなんでしょうね(^^)

応援ポチッ☆

のりちゃん 様
シラサギ等コンバインやトラクターの音を聞きつけ集まってくるようですが、土起しや稲を刈ると土の匂いや稲藁の香りがするので嗅覚を頼りに飛来してくるのかもしれません。
漁船が出港の時は寄ってこないカモメたちも、漁が終わって帰港する時には船の周囲に群がって来るので嗅覚も相当優れているのかな・・・とも思ったりします。
サギたちはコンバインには全く平気で逃げるどころか逆に寄ってきます。
夜は随分と涼しくなりノーエアコンですが昼間は30度以上になり夏と変りません。でも日陰に入れば風が涼しく真夏とは違うようになりました。
やはり秋の気配が感じられるようになってきました。

マイ野鳥図鑑 様
普段はこれほどの集団ではない鷺たちが、コンバインの音を聞きつけ彼方此方から寄って来たのにはビックリしますが壮観でした。
コイン精米機にお金を入れ、精米機の音がすると雀達が沢山寄って来た事を思い出します。
やはり音で判断したり、音がすれば食べ物にありつけることを覚えたのかもしれませんね。

walkerZ 様
シラサギたちはコンバインが動いた後には虫などを容易に食べることが可能・・・このことをよく知っているのでしょうね。
普段は警戒心が強く、人が寄れば直ぐに逃げ出してしまうのですが、コンバインやトラクターなど人が乗っていても全く逃げません。
餌を食べている時には比較的警戒心が緩むとも言われておりますが・・・

さくら 様
農家の人たちも全く無関心で作業をしています。
それがサギたちの警戒心を緩めているのかもしれません。
撮影の為、歩いて近づくと直ぐ逃げてしまう鳥たちですが、
車に乗っていると窓を開けたままでも案外近くまで寄れることがあります。

ソングバード 様
これほどサギが居ればあのアマサギも混じっていたかもしれませんね。
24~105ミリの普通ズームなので、逃げられないように車の窓を開け車中から撮りました。
農道なのでコンバインを積んで来たトラックが駐車している以外走行する車は全く無し、この辺が田舎の良いところです。

カシオペア 様
昔より稲刈りの時期は早くなりましたが、やはりこの風景は秋の風物詩ですね。
昔は家族総出で鎌で刈ったものですがコンバインは本当に早いです。
田んぼも一区画が大きくなりましたが僅かの時間で稲刈りが終わります。
コンバイン等にはエアコンにカーステレオ付きのデラックス車もあるとか。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

ここのところ、竜巻から大雨と荒れ狂った
天候もようやく落ち着きを取り戻し、
今日は静かに小雨が降っています。

たくさんの白い鷺さんたちの喜ぶ収穫時期、
今年は、豊作かなあ。
応援ポチ

ようやく 今日は晴れかと思いきやまた雲ってきました。

なんだかはっきりしませんね。
いつもコメント応援ありがとうございます。

こんにちは。

外出中なので、ぽち♪させていただき失礼します。

ちょっとだけ、雀さんと仲良くなってきたあとりでした♪。

ぽち。

里山コウ 様
そちらでは小雨ですか。
当地では終日快晴の暑い1日でした、
それでも木陰では涼しく季節の移り変わりが実感できる様になりました。

hirugao 様
関東では小雨、そちらでは曇りがち。
当地方では晴で暑い日となりました。
狭いニッポン、でも気候の変化はかなりですね。

あとり 様
スズメさんたちとのコミュニケーション? 上手く行くと好いですね。
「あとりさん」の気持ちはスズメに伝わると信じています。
期待していますよ!

もう、稲刈りの時期なのですね。
でも、たくさんのシラサギがいて
働く人は大変そうですね。
巻き込まれちゃうことはないのでしょうか?

ジャランこ 様
県西部地方でも超早場米の田んぼでは8月上旬に稲刈りを済まし、お盆には店頭に並ぶお米もあるそうです。
コンバインの音を聞きつけ鷺たちが集まってきますが巻き込まれることが無いようです。

しらさぎの数 半端じゃないですね

あまなつ 様
田んぼにシラサギが集まるのは珍しくありませんが、此処は些か多いので急いでカメラを取りに帰り写しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/53149829

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫の秋:

« バードウォッチング  アオバト・セイタカシギ | トップページ | 初秋の公園 »