2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 中野町花火大会 | トップページ | お散歩ウォーキング  早朝の虹 »

2013年8月18日 (日)

涼を求めて -山住峠-

お盆も過ぎたのに連日の猛暑は一向に衰える気配はない。少し山奥に行けば涼しい上に野鳥にも出あえるかもしれないと、涼を求めてバードウォッチングガイドに紹介されている静岡県北西部に位置する水窪町(浜松市天竜区)山住峠から野鳥の森を散策してきました。

自宅から片道約80km余りで山住峠に到着。峠の標高は1.107m、駐車場の温度は25℃、車のエアコンを27℃に設定して走行してきましたが室内より外気の温度の方が低かった。

P1020041

先ずは峠の山住神社に参拝、樹齢1.300年余、2本の御神木杉が迎えてくれた。その後、ガイドブックに従いスーパー林道に散乱する落石を避けながら野鳥の森へ。
ヤマガラの門と書かれた所からハイキングコースを息を弾ませながら登るが野鳥の姿は全く無し。両側が絶壁の尾根を歩くが空気が実に爽やかで一寸の休憩でも直ぐに汗が引く、駐車場が25℃ならばこの辺りは22~3℃位?でしょうか。

P1020049
標高1375mの山頂まで行くも野鳥は居らずシャッターを一度も押す事なく空しく引き上げることに。
空気は冷たく気持ちは良いのですが一寸立ち止まるだけで目の前を纏わりつく小さなハエや昆虫には参った、おまけに家内は足首付近を山蛭の被害に遭い、かなりの出血と散々でした(山蛭に吸血されると、痛みやかゆみは殆ど無いのですが止血し難いのが特徴です)

山を下り、トイレ休憩に寄った飯田線の無人駅「向市場駅」で間もなく電車が来ることを知り、到着した電車をパチリ。駅のダイヤ表を見たところ次の電車の到着までは約2時間ある、この辺りでは2時間に1本の運行の様です。2時間に1本の運行でも乗降客は3人、静かで長閑な駅でした。

P1020078
野鳥用の長いレンズを装着したカメラはシャッターは押す事もなく終わり、写真は予備に持参したコンデジで撮ったものです。

拙いブログですが、「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -370- 


にほんブログ村

.

« 中野町花火大会 | トップページ | お散歩ウォーキング  早朝の虹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

奥さまが山蛭の被害にあったとのことで、その後大丈夫でしょうか。
大事にに至っていなければよいのですが。
かなりの出血でビックリされたことでしょう。
山蛭の知識があったので、冷静に対処されたようですね。
涼しい峠でも小さなムシが沢山いて、快適とはちょっと言い難かったようですね。
2時間に1本のローカル線、それでも乗客3名。
私の居住しているところと共通している点があるように思います。

walkerZ 様
山蛭は最近では里山まで蔓延してきていると聞いており、自分は足首まで覆われたトレッキングシューズに厚手の靴下で対応していたのですがウォーキングシューズで歩いた家内は被害に遭いました。
なかなか血が止まらないので大袈裟に見えますが、痛くも痒くもないので大事に至ることはありません。
2時間に1本で乗車人は2人で降りた客が1人。実に長閑な環境の駅でした。
「wholkerZ」さんのところも長閑な環境の様ですね。
生活さえ不便でなければ長閑なところが一番ですよ。

目的は達成しなかったけれど いくらかでも涼しい思いがまた
気分転換になったのでは。

それにしても山蛭?の被害とは
山にも蛭がいるのですね。田んぼだけかと・・・
お大事にしてください。

偶然のローカル電車との遭遇 長閑な光景 ありがとうございました。
応援ポチッ!

おはようございます。

今回は、野鳥用のカメラのシャッター押す
チャンスが無くお疲れ様でした。
たまには、こんな不運なひもあるのでしょう。
ヤマヒルに吸われましたか、怖いですね。

応援ポチ

奥様の山蛭の被害、大事には至らず、良かったですね。
やはり、装備は大切ですね。

野鳥には出会えず残念でしたが、
山で涼めたのは、また良かったのでは。

25°、爽やかで羨ましいですが、鳥はいなかったのですね。

奥さま、山蛭の被害にあわれたとのこと
出血されて可哀想な思いをされましたね。
海外では、ハイキングの時に皆さんとてもラフな格好なのですが
やはり身を守るためにはきちんとした格好がよさそうですね。

鉄道ファンとしては、貴重な写真を拝見できて
嬉しいです。

あすか 様
野鳥には出あう事はありませんでしたが、気分転換にはなりました。
山蛭、怖いですね~ 何でも長靴を履いていっても駄目とか、樹木の上から人の気配を感じ落ちてきて首などを狙うものもいるらしいです。
困るのは痛み痒みが無いので吸い付かれても分からないのがいちばん困ります、それと止血しないのが。
昔は田んぼに沢山いましたね普通の蛭が、今はどうなんでしょうか?
田植えも刈り取りも全て機械で行うのでわからないですね。
何時もポチリと有難うございます。

野鳥というのはなかなか出合えないものなのですね。

奥さまはその後大丈夫でしたか?
懐かしい飯田線の電車に出会えてうれしかったです。

コンデジで撮られた写真もまた記念になりますね。

里山コウ 様
鳥には遇えず、ツイていない日でしたが涼しいところで過ごせたこと、
気分転換にはなりました。
何時もポチリと有難うございます。

とほ娘 様
山蛭が居るとは全く思わず出かけたのが大失敗。
最近では丹沢等も山蛭がいっぱいとか、
山蛭、鹿や猪に付いて来たものが里山で凄い勢いで繁殖しているみたいです。
今、山蛭についてネットで調べましたがトレッキングシューズや長靴でも被害に遭うらしいです。
もう此処へは行かないことにしました(笑)

ジャランこ 様
涼しいことは良かったのですが、不快害虫やら山蛭やら。
しかも鳥さんには全く出あえず・・・
これから里山へ出かけるときには充分な下調べと服装が大切なことも分かりました。
靴など長靴でもトレッキングシューズでも防ぐことは不可能とか。
靴先から首まで到達するのに1分もかからないことも知りました。
半袖シャツで出かけたこと、今から思えば冷や汗モノでした。

ローカル電車を見ることが出来たのはラッキーでした。

hirugao 様
真夏は野鳥が更に山奥に行ってしまうのかなかなか見ることが出来ないようです。
やはり秋まで待たなければ駄目なこともよく分かりました。
家内は大丈夫です。出血がなかなか止まらないので些か慌てましたが。。
飯田線、豊橋から上諏訪行きとなっていました。
豊川付近までは頻繁に運行されている様ですが流石にこの辺りで運行便数も少ないです。

帰省などでご無沙汰しました。昨日自宅に戻りました。

野鳥に会うことが出来ず、残念でしたね。
それでも峠の近く、ハイキングコースを歩きたことで少しの「涼」を感じられたことと思います。
今回の里山散策、どんな格好で行かれtかわかりませんが、装備と共に「虫よけ対策」などが必要かもしれません。
自分も夏のウオーキングで「日焼けどめ」「虫よけスプレー」と思いつつ、忘れがちになってしまいます。
次回の野鳥撮影、楽しみにしています。

北海道は昨日から不安定な天気で、室蘭では昨夜から雨が降ったりやんだりです。
しかも、蒸し暑いです。
晴れると暑いのですが、雨ばかりも嫌になってしまいます。(外に出る時間が短くなるので)

こんにちは。

蛭はびっくりされたでしょう。

あとりだときっと、パニックですよ。

応援ぽち・

のりちゃん 様
野鳥には出あえなかったですが涼しかったし、気分転換になったことは確かです。
低山と言っても最低限の準備は必要なことがよく分かりました。
蛭はトレッキングショーズや長靴でも靴の中に入って来るそうです、蛭避けの諸々の準備もなく半そでシャツで出かけ、後から考えれば冷や汗ものでした。
TVニュースでも南北海道は雨が多いと放送していました。
暑いのも嫌ですが雨で鬱陶しいのも困りますね。
爽やかな秋の青空が待たれるところです。

あとり 様
山蛭についてネット検索したところ、この程度でよく済んだものだとビックリ。
此処へはもう結構ですがこらからは、鹿や猪に付いた山蛭が里近くで増えてくる可能性が多いとか・・・
嫌ですね~~
何時もポチリと有難うございます。

country walkerさん、ただいまです~帰ってきちゃいましたぁ。笑
いやー、ほんとーに、ニッポンの夏、すごいですね。
ああ、でも、この写真の数々、日本な感じでとても好き。日本の田舎の夏って、東京に比べると涼しげに感じる。(実際は暑いですけどね)
とにもかくにも、体調に気をつけて乗り切りましょう!

Ramyy*  様
お帰りなさい。アンダルシア州(と言っても全く分かりませんが)
アルハンブラ宮殿や、古都、コルドバ・・・・等々堪能されたようですね。
朝と晩は涼しくて過ごしやすかったスペインから猛暑のニッポンは如何でしょうか?
我が夫婦はスペインならぬ自宅より80kmの地でささやかな避暑を過ごしてきました。
山蛭に不快昆虫のおまけ付です(笑)

下界は暑くても山の方はこの時期は涼しくなるんですね…
こちらも朝晩は涼しくなりましたが、昼間は相変わらず暑い日が続いています。
野鳥は残念でしたね…次回に期待しましょう~(^^)v

応援ポチッ☆

カシオペア 様
おはようございます。
毎日暑い日が続いております、でも仰るとおり朝夕は盛夏時に比べて随分変ってきましたね。
毎朝5時ごろ起床して朝の散歩に行ってきますが、日の出も遅くなって毎朝御来光を拝めるようになりました。
何時もポチリと有難うございます。

おはようございます。

外気温22~23度は今の時期では、涼しく
感じる気温でしょうね。
この電車は乗ったことはありませんが、
なにか、懐かしさを感じる電車です。

応援ポチ

飯田線は懐かしいです。
豊橋は実家の近くですので学校は豊橋でしたので。

飯打線はいろんな美しいところもありますので
またご紹介くださいね。

こんにちは。
すみません。旅行準備でバタバタしています。
駆け足にて失礼します。
応援全ぽち。

やっと盆休みも終わり、平常の生活に戻ってきました。
せっかくの遠征だったのに、残念でしたね。
今の時期はよほどのポイントでないと、樹も茂ってるので野鳥も見つけにくいですね。
山ビル、最近は異常発生してるようですが、お陰様でまだ遭遇していません。

ソングバード 様
遠征の結果はゼロでしたが山蛭の事等々多くのことを学びました。
山蛭の多いところではどんな靴でも効果はなく被害に遭うそうです。
今から思えば、半そでシャツの軽装でよくぞそれだけの被害で帰れたな・・・と胸を撫で下ろしているところです。
自分のMFには蛭は居ないので、中途半端な山は控えることに決めました。
でもこれからが心配ですね~

おはようございます。

奥様の傷の具合はいかがでしょうか?。

お大事にしてくださいね。

本日より旅行に出ます♪。

早朝出発につき駆け足訪問にて

失礼いたします。

応援ぽち。

あとり 様
有難うございます。
噛まれた痕は残っておりますが、家内の傷口はなんともありません。
南の島で存分に楽しんできて下さい。
何時もポチリと有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/52914682

この記事へのトラックバック一覧です: 涼を求めて -山住峠-:

« 中野町花火大会 | トップページ | お散歩ウォーキング  早朝の虹 »