2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« バードウォッチング セッカ | トップページ | JRさわやかウォーキング きらめく湖面を満喫 »

2013年7月22日 (月)

古代ハスではありませんが 

皆様のブログで古代ハスの美しい写真を拝見致しております。自宅近くには古代ハスはありませんが農業用のレンコン田があり、この時期には毎年綺麗な花を眺めては楽しんでおります。

119a2695 119a2699 観賞用のハスではないのであまり近寄ることも出来ず、道路から野鳥撮影用の超望遠レンズでパチリと。本来なればマクロレンズを使用して蕊まで写したいところなのですが仕方ありません。

119a2711 119a2710 下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -352- 




にほんブログ村

.

« バードウォッチング セッカ | トップページ | JRさわやかウォーキング きらめく湖面を満喫 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

食用のレンコンにもこんなにきれいな蓮の花が
咲くんですね。薄いピンクの花は素晴らしく
きれいです。
蓮の花を見るといつも、神々しいなあと思います。

応援ポチ

里山コウ 様
そうです、これが食用になるレンコンの花です。
花は綺麗ですがレンコンの収穫は重労働を超えて凄いものです。
何時も応援を有難うございます。

こんにちわ~

蓮はこの季節爽やかな風を運んでくれますね。
白はもちろんですがピンクも優しくて好きです。

季節の花に癒されますね~

hirugao 様
水に浮かぶ睡蓮も爽やかな季節感溢れる花ですが、ハスも実に優雅で美しいものです。
これがあのレンコンとは思えない美しさです。
季節の花々、やっぱり好いものですね~

こんにちは。

清らかな美しさが感じられますね。

ポン。。咲くときの音を一度聞いてみたいです。

応援ぽち。

あとり 様
ハスの開花時の音、諸説ありますが実際はどうなんでしょうね。
NHKの調査では音はしない、しかし音を聞いた人は居る。
蛙の飛び込む音、魚説色々ありますが・・・実際のところは?です。
何時も応援を有難うございます。

子供のころ戦争で茨城へ疎開をしていた時
ハスの実とかヒシの実を良く採りました。
良い思いでではありませんが、
当時はおやつも食べるものもあまりなく蓮田に潜りレンコンを取って食べました。

レンコンの花がこんなにきれいに咲くとは当時は気が付かなかったような・・・

どのハスも綺麗に開いていますね。
中でも2枚目は優雅で品もあり、ナイスです~\(^o^)/

我が家の近くの池でもハスが咲いていますが、
どれも個性的で自分勝手に咲いていると言った感じです^_^;

応援ポチッ☆

あすか 様
戦前戦後の食べ物が無い時代は、今から思えばあんなものまで・・・なんでも食べましたね。
かぼちゃの種まで炒ってもらい食べたことも思い出します。
サトウキビは食べたカスを筵に干し焚きつけの紙代わりにしたことも・・・
物が無い時代でしたね。

カシオペア 様
有難うございます。
このハス田はレンコン栽培用の田んぼなのであまり近寄ることが出来ず野鳥撮影用の長いレンズで撮りました。
長いレンズ、重いのですが周囲が結構綺麗にボケて満足しています。
でも些か重過ぎます(笑)
何時も応援を有難うございます。

レンコンというと八百屋さんに並んでいる
あのイメージですが
こちらはとても大人の美しさを感じさせる花ですね。

レンコンの花を初めて見ました。
とってもキレイな花ですね。
農業用なので鑑賞用と違い遠くから撮影されたとのこと。
良く撮れていますね。
かなり沢山の花が咲いている様子。
池?、沼?、レンコン畑?はさぞ華やかなことでしょう。

ジャランこ 様
レンコンとハスの花。
ハスの花は観賞用で、以前は別のものと思ってりました、それが一緒のものだとわかり驚きました。
この花があのレンコンと同じものとは到底思えませんね。

walkerZ 様
これは農業用に栽培されているもので自宅近くには3箇所ほどあります。
白系とピンク系と、現在は随分と花が咲いています。
レンコン田と呼んでいますが、池や沼ほど深くはないし、田んぼよりやや深めの状態になっています。
近くで撮るには長靴が必要ですし、畦道をを踏んで壊してはとの遠慮もあり、遠くから長いレンズで撮りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バードウォッチング セッカ | トップページ | JRさわやかウォーキング きらめく湖面を満喫 »