2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 高校野球静岡地区予選 | トップページ | バードウォッチング セッカ »

2013年7月20日 (土)

バードウォッチング コアジサシ

鳥枯れの季節です、近くの里山の野鳥たちの姿も随分減ってきた。
自宅からあまり遠くないところに池があり、池の畔を車で通行中に上空をコアジサシが旋回している姿が見えた。帰宅後、カメラを持って再び池へと向かってみました。

10haほどある広い池ですが池の周囲の遊歩道から眺めると45羽のコアジサシが上空を飛翔している。
遠くから見ればそれほど早いとは思えないのに近くに来た時にはかなりのスピードです。この鳥は眼の周囲が黒いので眼がなかなか写らないのですが、1枚目の写真には微かに捉えることが出来ました。

119a2488 119a2508池の中部付近で小魚を獲ったところをパチリ。遠くなのではっきりと分かりませんが・・・

119a2263 119a2381 水面にダイビングしたコアジサシと飛翔中のカワウ。サギ類やこの鳥のように進路を変えることがなく比較的ゆっくり飛んでくれる鳥ならば撮り易いのですが。

119a2360 119a2332コアジサシ、急に進路を変えたり飛翔が不規則なので野鳥撮り駆け出しの自分にはなかなか難しい被写体でした。

下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -350-


にほんブログ村

.

« 高校野球静岡地区予選 | トップページ | バードウォッチング セッカ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

空中の飛んでいるコアジサシきれいに
撮りましたね。1,2枚目は、かなりのスピードで
飛んでいるのが感じられます。
餌の小魚を捕えたんですね、これで
コアジサシは食事にありついたわけなんですね。
カワウはすっかり悪者になってしまいましたね。

応援ポチ

里山コウ 様
おはようございます。早々のコメントを有難うございました。
カワセミなどの小鳥と違い、かなり大き目の鳥ですが、遠くを飛んでいる時にはそれほど早いとは思えないのですが間近に来た時にはかなりのスピードでピンボケの山でした。
カワウ、陸のカラスと同様水辺の嫌われ者No1になってしまいました。
鵜飼の海鵜は可愛いと思うのですが・・・
ポチっと何時も有難うございます。

アジサシ。。

優雅です。

カワウはちょっといかついかも^^;。

でも好きです♪。

村P。

あとり 様
アジサシの上に「コ」が付きます。
アジサシより小型なのが名の由来とか、でも本物のアジサシは未だ見たことがありません。
絶滅危惧種に指定されているそうですが・・・
カワウも好きですか? 鳥好きな「あとり」さんらしいですね~
ポチっと何時も有難うございます。

コアジサシが飛ぶ姿は優雅ですね~(^^)
私が撮るとフレームアウトして空しか写っていないかも知れません…
ラストのカワウの顔つき…どことなく愛嬌がありますね。

応援ポチッ☆

コアジサシの飛型はなんともいえない優雅な飛び方です。
小魚をゲットした後何処へ行くのでしょう
高速Sの威力ですばらしい光景が見られました。

応援ポチッ!

カシオペア 様
カワウ、陸のカラスと並ぶ水の嫌われ者です。
魚を食べる量が桁外れに多いとか・・・
ユーモラスな顔つきが何となく憎め無い様にも思えますね。
愛嬌のある悪役ってところでしょうか。
ポチっと何時も有難うございます。

あすか 様
飛翔進路が突然に変ったり、早く飛んだり、ゆっくりと飛んだり・・・
コアジサシが飛んでいるところは駆け出しのシロートカメラマンの自分にはなかなか難しい被写体でした。
こういったシーンがまぐれでも撮れるのはやっぱりカメラのお陰です。
ポチっと何時も有難うございます。

コアジサシ、獲物を狙っているのでょうか。
鋭いまなざしですね。

カワウも、水辺でノンビリ止まっているところばかり見ているので、
飛んでいる姿は別人?のようですね。

とほ娘 様
コアジサシは広い池の上を旋回しては池の魚や海老を狙っています。
獲物を見つけると鋭角に急降下したり、斜めにダイブしたりと様々です。
停止している被写体ではないので面白い分、カメラを振りながしなので疲れます(笑)

いつも素敵な写真ですね。
鳥のように飛んでみたいです(^_^)
応援ポチッ☆

たんぽぽ 様
飛んでいる鳥は難しいですが何とか撮れました。
ポチっと何時も有難うございます。

おはようございます!

コアジサシくんの鋭い目・・・まだ苦手ですけれど
だんだん慣れてきました。(笑い)
小魚を捕えたいる様子は、優雅さの中にも迫力「あり」ですね!

カワウ・・・こちらの川でものんびり並んでる姿をよく見かけます。
country walkerさんの写真で改めて「このように飛ぶのね」と納得です。

別人のカワウさんに・・・☆ ポチリ

セロリさん 様
カワウ、天然遡上や放流のアユの半分は食べてしまうのでは・・・と言われるほどの大食漢とか。でも真偽のほどは定かではありません。
陸上のカラス、水のカワウと言われ、特に釣り人には嫌われ者NO1の野鳥です。
河原で羽根を広げ翼を干す姿は何となくユーモラスで憎めないところがあります。
この写真からも憎めない悪役・・・そんな感じに見えませんか?
ポチっと、カワウに有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高校野球静岡地区予選 | トップページ | バードウォッチング セッカ »