2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 浜名湖ガーデンパーク(旧モネの庭-2) | トップページ | 浜松フラワーパーク(1) »

2013年7月15日 (月)

今年初の花火大会

毎年開催される近くの花火大会が開催され、涼しい夜風に吹かれながら家内とふたり、今年初の花火を楽しみました。

119a2650 119a2651

大会と言っても旧の村単位の夏まつりに付随して行われるものであり、340秒間に一発程度と打ち上げ数も少ない小規模な大会です。

119a2677 119a2679

心配された雨も微かに数粒だけ、雨に弱いデジタルカメラにもしもと、咄嗟に備えビニール袋を手元に置いての見物でしたが先ずは一安心でした。

119a2678 適当に風があり、用意してきた蚊取り線香や電動防虫マットも必要なく、田んぼのあぜ道にパイプ椅子を持ち出し、蛙の声を聞きながらのんびりと今年初の花火を見物できました。

今夏に市内で見物できる納涼花火大会はあとふたつ、天気が良ければまた出かけてみたいと思っております。

下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -346- 


にほんブログ村

.

« 浜名湖ガーデンパーク(旧モネの庭-2) | トップページ | 浜松フラワーパーク(1) »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

今日は早朝から自分の部屋にクーラー設置があるので(取り付けるようには出来ています)
PC台の片付けです。(笑)

早いですねもう花火大会とは
こちらは近くでは足立区が20日・隅田川が27日です。
昨年から行われた地元の「花火会」は10月です。

さすがcountryさんですね。うまく風の流れを呼んで素晴らしい出来栄えです。
絞りは8ぐらいですか?
私も昨年地元の花火会にはカメラ以外の道具をもって行くのが大変でした。(メトロで赤羽まで)(笑)

花火は日本の夏の風物詩~大好きです~(^^♪
こちら江の島の花火大会は最近は冬がメインで、
夏はお飾り程度になってしまいました。

私も花火はよく撮りますが、
昨年は無風状態で煙が残ってしまってNGばかり…
今年はリベンジしないと…(^_-)-☆

応援ポチッ☆

あすか 様
クーラーが設置されれば今夜からは快適な睡眠が可能になりますね。
当地方は未だ熱帯夜には至らず、ノークーラーで過ごしております。
花火撮影は道具が沢山になるので大きな花火大会には行ったことがないのです、三脚に椅子それにカメラ道具を入れたリュック姿では電車に乗るのが些か・・・です。
出かけるのは近場のマイカー可能なところばかり、したがってマイナーな大会ばかりです(笑)
絞りは当初8でしたが曇っていたので6.3まで開きました。掲載写真は全て6.3です。

おはようございます。

暑い夏の夜の花火大会、楽しいでしょうね。
カエルの声を聞きながら、田んぼのあぜ道に
パイプいすですか。とっても良い雰囲気を
想像出来ます。
いろんな花火、とってもきれいです。

応援ポチ

カシオペア 様
江ノ島では冬場がメインなのですね。
寒いことは別にして見たり写真に収めるには空気が澄んでいいる冬場の方が綺麗に見えますよね。
花火の大敵は煙ですが昨日は風があり、花火は流れますが煙の心配はありませんでした。
応援を何時も有難うございます。

里山コウ 様
撮影諸機材が多くなるので交通機関を利用した花火大会には行くことが出来ませんが、
近場の大会ならばマイカーを利用できるので毎年せっせと出かけます。
ポツン、ポツンと間隔をおいて上がる花火、一寸もの足りなさはありますが、誰もいない田んぼのあぜ道に座って見物も田舎らしくてまた良いものです。
応援を何時も有難うございます。

花火は一度撮ってみたいと思っています。
神戸にも大きな花火大会がありますが初めてでは
近場がいいでしょうね。

ゆったりと撮れて良かったですね。

(*・д・)ノ*:゚★おはようございます☆・゚:*:゚
初めまして♪
ご訪問頂きまして「置き手紙」に足跡を
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°ございます。

花火を綺麗に捉えた作品ですね。☆ъ(*゚ー^)v♪
応援ポチッ☆彡

早いですね
もう花火ですか いつもながら手慣れたお写真 綺麗ですね

もう。花火の季節ですね。
暑いはずです。
小規模と言っても、みごとな花火ですね。
カメラマンの腕が良いのでしょうか?
毎年、花火の写真を撮ってはその出来にがっかりして
写真撮るよりしっかり見ておけばよかったと
後悔しています。

こんにちは。

もう花火大会なんですね。

はやいですね。

あとりは大阪の平成淀川花火にいっています。

観覧可能な河川敷は、すべて有料になっているのですが。。

これも時代の流れなんでしょうか?。

応援ぽち。

hirugao  様
花火は難しくありません。
花火モードがあればそれで良いでしょうし、一眼レフならばバルブ撮影が簡単です。
何れにしても三脚は必須です、あまり大きな花火大会では三脚の立てられないところもあるかもしれません。むしろマイナーな大会の方が気兼ねなく撮れるかもしれませんよ。
カメラと三脚、そしてレリーズ用りモートスイッチがあれば誰でも写せます。
これに自分たちは黒いウチワを使用して写しております。説明すれば長くなりますのでネットで花火の撮り方を参照すれば見ることが出来ると思います。

彦星 様
コメントを有難うございました。
魚眼レンズを駆使して撮ったヒマワリ、実に鮮やかで美しいショットの数々ですね。
かなりの腕前の方と存じます。
これからも何かとご指導いただければ幸いです。

現役の頃、兵庫県に4年間勤務したことがあります。その当時総社市へ一度だけ行ったことがあり、五重塔が懐かしく思い出されました。
ポチリと応援を有難うございました。

ジャランこ 様
有難うございます。
3~40秒に1発の超のんびり大会ですが、それでも最後の方は連発で上がるのでそれを撮りました。
花火は簡単でウデは必要ありません。
今のカメラは性能が良いので使用法さえ間違わなければ誰でも撮れますよ。
ただ三脚とシャッターを押すレリーズスイッチは必要です。
「ジャランこ」さんも再挑戦してみては如何でしょうか?

あまなつ 様
今夏初の花火を楽しんできました。
大きな大会から見ればマイナーな大会ですが混雑無用ののんびり花火でした。
このような大会の方が自分たちには似合っていると思っています。

あとり 様
淀川花火は全て有料・・・流石と言うかやはり大阪ですね。
自分の在阪時代はPLの花火が有名でした。
当地でも遠州ふくろいの花火が全国区として有名ですが残念ながら未だ一度も訪れておりません。
駐車場が無いので電車を利用するわけですが電車が超満員で、東京のラッシュアワー状と聞いており撮影器具一式を持参しての乗車は到底無理だそうです。
花火見物だけならばそれでも良いかもしれませんが、やはり写真を撮りたくなりますので・・・

今年も素敵な花火の写真を見られて嬉しく思います。
花火大会はどこも大勢の人々ですが、
地元でノンビリと花火を見られるのは最高ですね。

とほ娘 様
今年も毎年変らぬパターンの花火大会綴りとなりました。
今夏もあとふたつ、近場の花火を観に行くつもりです。
もう少し上手く撮りたいとは思っているのですが・・・

お久しぶりです。
もう、花火大会の季節ですね。
雨も大したことなく、美しい花火を見学できて良かったですね。
やっぱり最後の写真がいいですね。とっても好きです。
ドーんという音が聞こえてきそうです。

こんばんは。
わ~キレイ!音が聞こえてきました!
最後のお写真は迫力がありますねー。
花火とともに蛙の鳴き声が聞こえるなんて、いい風情ですね♪
応援ポチ☆

花火のお写真、とっても綺麗ですね(^_^)
花火撮影は難しいですよね。
応援ポチ☆

walkerZ 様
「walkerZ」さん、ご多忙中コメントを有難うございます。
今年も花火の季節がやってきました。
打ち上げ場所が少ないのでワイドな画面にはなりませんが、それでも今年初の花火を楽しんできました。
お忙しさが一段落されたならまたブログをアップしてくださいね、待っています。

舞 様
拙い写真ですが音までそちらに届きましたか。。
そう言っていただけると嬉しくて舞い上がりそうです。
暗い畦道でやぶ蚊や害虫もなし、涼風ありで蛙の大合唱を聞きながらのひと時でした。
田舎の花火の真骨頂ですね(笑)
ポチリと応援有難うございました。

たんぽぽ 様
花火撮影は難しいことはありません。
一般写真の様に光や構図・露出をあれこれ考えなくても良いだけ楽ですよ。
コンデジでも花火モードがあればそれでOKです、ただ三脚だけは必須ですが。
ポチリと応援有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜名湖ガーデンパーク(旧モネの庭-2) | トップページ | 浜松フラワーパーク(1) »