2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« スイレン | トップページ | 佐鳴湖探鳥(2)  湖畔の野鳥たち »

2013年7月 6日 (土)

佐鳴湖探鳥 カワセミ(1)

何時も行く里山のサンコウチョウも雛たちが巣立ちしてしまい、山がすっかり寂しくなってしまった。サンコウチョウと共に見ることが出来たキビタキやオオルリの姿も殆ど姿を見せず、聞こえるのはウグイスにホトトギス、そしてクロツグミ等々、声はすれども姿を見せず、そんな鳥たちの鳴き声ばかりです。

山が駄目ならば平地へと、久しぶりで佐鳴湖に出かけてきた。此処へ来ればカワセミが見ることが可能かもしれません。佐鳴湖シリーズとして2回に分けてUPの予定です。
賑やかな鳴き声で迎えてくれたのはオオヨシキリ、縄張り宣言でしょうか騒々しい鳥ですがよく見ればなかなか可愛い野鳥です。そして直ぐ出てきてくれたカワセミ君。

119a1867 119a1920カワセミは、枝から枝へと移動するが狩りのためのジャンプは少ない、満腹なのかな?
119a1954 119a1959 最初は一羽でしたがもう一羽現れて二羽に、この日は4羽現れましたが4羽全て揃ったシーンはありませんでした。

119a1971 119a1977 トンビが悠々と上空を旋回していた。
その時、上空に突如現れた鉄の鳥、背中の円盤から浜松基地の
早期警戒管制機E767- AWACS と思っていたところプロペラ機です、プロペラの早期警戒管制機は初めて見ました。
Sスピードが速すぎてプロペラが止まってしまいました。ヘリのローターやレシプロ機のプロペラが留まっては躍動感のない模型写真になるので、プロペラが回転しているように撮りなさいと、本で読んだことがあります。やはり咄嗟の対応が出来ないところがウデが未だ未だ未熟ですね。

119a2008 119a2040 下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -337-


にほんブログ村


.

« スイレン | トップページ | 佐鳴湖探鳥(2)  湖畔の野鳥たち »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

オオヨシキリが雄叫びを上げているみたい…カッコいいですね(^_-)-☆
我が家では今も庭でウグイスが鳴いています…このところ毎日来るんですよ。
先日は撮ろうとしたら逃げられてしまいました^_^;

応援ポチッ☆

おはようございます。

オオヨシキリさんが何か大声で叫んで
いるのが良くわかります。
翡翠は鳥を撮る人のあこがれの鳥です。
飛んだ瞬間、又は二匹はつがいなのかな
鉄の鳥にはびっくりです。

カワセミの色にはいつも感動!
自然の贈り物には見るものに感謝。
そらにはトンビが旋回・・・
うん?鉄の物体!(笑)

応援ポチッ!

今日はことに素敵です~♪

あのカワセミが2匹も並んで写っているわ。
凄い場所ですね!

トンビは鉄の物体と競争してるのかな?

応援です

かわせみきれいですね。

ヒスイみたいです。それぞれ微妙に色も違うんですね。

今日も暑いけど。。おかげさまで爽やか気分です。

良い週末をおすごしくださいね。

応援ぽち。

カシオペア 様
「カシオペア」あんのお庭であはウグイスが見られるなんて・・・凄い! 我家には梅が咲いている時期のみメジロが来ますがウグイスは随分前に一度だけ。
ウグイスは直ぐ近くに居てもなかなか姿を見せてくれない鳥の代表選手です。
自分も未だ一度しか撮ったことがありません。
大砲レンズでバッチリと是非撮ってください。
ポチっと何時も有難うございます。

里山コウ 様
オオヨシキリはこの時期には1日中鳴いています。
本によれば縄張り宣言をしていると書かれております。
カワセミは今年孵化した幼鳥たちを見る頃が出来ます。
成鳥になれば個々に縄張りを持ち、単独行動をするとも言われております。
ポチっと何時も有難うございます。

あすか 様
山に鳥が居なくなった現在ですが、湖ではカワセミたちを見ることが出来ました。
ジャンプシーンを撮りにまた出かけてきます。
鉄の鳥も、躍動感を表現出来るように、もう少し上手く撮りたいと思ってはいるのですが・・・
ポチっと何時も有難うございます。

hirugao 様
カワセミは繁殖期を除き、通常では単独でテリトリーを構築するようです。
この時期は巣立ったばかりの幼鳥が居るので複数の姿が確認できるのではないか・・・と思っております。
5月中旬、カワセミの親子6羽がひとつの枝に留まって居るところを撮りましたが、あれが自分の撮った中では一番多く見られた写真です。
応援を有難うございます。

あとり 様
翡翠とも呼ばれるカワセミ、オスと雌。成鳥と幼鳥でも羽の色が若干変りますが、光の具合でも随分と変って見えます、背中が緑色に見えるときもありますよ。
良い週末を・・・
ポチっと何時も有難うございます。

カワセミ綺麗ですね(^_^)
撮影お上手です♪
応援ポチッ☆

こんばんは。
カワセミ君、子育てを終わった後なのか、ちょっとお疲れの様子ですね。
オオヨシキリも良い所に出てくれましたね。オオヨシキリがいるところ、カッコーありですよ。
カッコーにも会えるといいですね。
先日久しぶりに鳥撮りに出かけてきまっした。後で載せますね。

たんぽぽ 様
野鳥に興味が増して2年目。
ますます野鳥が好きになりました。
ポチっと何時も有難うございます。

ソングバード 様
>オオヨシキリがいるところ、カッコーあり・・・
カッコー、勿論未知の野鳥です。見てみたいなぁ~
オオヨシキリはこの湖畔には何処にでも居ますので、カッコーの可能性は大ですね。
楽しみがまた増えました、こうしたベテランウォッチャーさんのアドバイスが何よりの力になります。
これからもアドバイスをお願い致します。
次回のブログを楽しみに待ちます。

オオヨシキリ、声を聞いたことがあるのかもしれませんが
一体どんな声で鳴くのか・・・でもお顔を見ると力強い声で鳴きそうですね。
カワセミは四4羽まとめては無理なようでしたが、
2羽でも揃って写っているところが私にはすごく見えます。

ジャランこ 様
オオヨシキリ、夏になれば見られる鳥で鳴き声に特徴があるので直ぐに分かります。
声を文字で表現するのは難しいのですが、野鳥の本によればギョギョシ、ギョギョシと終日鳴いていると書かれています。とにかく賑やかな鳥です。
カワセミ、今ならば複数で見られるのでまた出かけてみるつもりです。

カワセミさんの色合いは、華やかさの中にも

涼しさを感じることが出来ます。

部屋にいてもうだるような暑さと膝が思うように良くならないジレンマで

めげている私に、ホット一息を頂きました。 ☆ ポチリ

セロリさん 様
双方のブログにコメントを戴き有難うございます。
今日の関東地方は午後から35度にまで上昇したとか。
当地方は、梅雨明け宣言も未だ発表にならないし・・・今夏は30度へは行っていないのでは?と思っております。
でも、これからですね、お互いにこの夏を頑張って過ごしましょう!
秋にはあの素晴しい紅葉も待っています(少し気が早すぎますね)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スイレン | トップページ | 佐鳴湖探鳥(2)  湖畔の野鳥たち »