2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 巣立ち -サンコウチョウ- | トップページ | アサガオ咲く »

2013年6月30日 (日)

千框(せんかまち)棚田

何時も出かける里山のサンコウチョウも巣立ち、山はすっかり寂しくなってしまいました。山で知り合ったベテランウォッチャーさんに教えて頂いた田んぼにシギを見に出かけましたが居るのは白鷺やアマサギ、ケリといったお馴染みの鳥ばかり。

足を延ばして久しぶりに菊川市の千框棚田まで棚田を見に行くことにした。此処へは毎年6月始め頃開催される棚田でアートを見物に来ています、畦道にローソクの灯りを灯し、その幽玄な風情を楽しむイベントで此処のところ続けて見物に来るのですが今年はウッカリして開催日を調べる事を忘れていました。まさに痛恨の極みです。

119a1816 119a1777 静岡県の棚田10選にも選ばれている美しい棚田、最盛期には現在の10倍ほど耕作されていたという。少し伸びた稲穂が青々として時折微かに風に靡いていた。

119a1763 119a1784 道路わきに植えられたあじさいを入れてパチパチと。あじさいの入れ方がワンパターンになってしまいました。

119a1788 119a1812 残念ながら今年は開催日を忘れてしまった棚田でアート、昨年の写真ですが。。。

Img_7596 下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -332- 


にほんブログ村


.

« 巣立ち -サンコウチョウ- | トップページ | アサガオ咲く »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

まさに日本の原風景!
朝露に濡れた足でノンビリあぜ道を歩いている
自分を想像しています。

山間の棚田とアジサイ…日本を感じます~良いですね(^^♪
棚田アートの風景も幻想的でナイス~これは私も撮りたくなります。
此処は秋の収穫期も一面の稲穂の黄金色が綺麗でしょうね~(^^)

応援ポチッ☆

おはようございます。

棚田そのものが美しいと
思いますが、そこにローソクの
火をともすとは驚きです。
神秘的な美しさですね。

応援ポチ

あすか 様
おはようございます。
棚田の風景、まさににニッポンの原風景ですね。
写真集などに掲載されている海が見える棚田の夕景、一度撮ってみたい・・・それが念願なのですが。

カシオペア 様
夕景となれば「カシオペア」さんの出番ですね。
「カシオペア」さんならばどの様に撮られるかな? 絶対素晴しい作品になると思います。
秋には畦道に彼岸花も咲くので来てみたいと思っておりますが。
ポチリと何時も有難うございます。

里山こう 様
蝋燭を灯す棚田でアート、写真同好会の人たちが行う行事で、観光事業ではないので宣伝は一切無し、ネットで調べる以外方法がないのでウッカリしてしまいました。
宣伝しないのは、駅からはかなり離れており、徒歩では無理、傾斜地で駐車場が無いことかもしれません。
ポチリと何時も有難うございます。

棚田に紫陽花、いいですね。

稲の生育とともに、色々な風景が楽しめる棚田、
家の近くにはないので、こちらで楽しませていただきますね。

幻想的な棚田のアート、今年は見ることができず残念でしたね。
でも、元気で過ごせば来年もチャンスがありますから、と
私も1つ行こうとしていたところに行きそびれたので
自分を励ましていたところです。
見事な棚田ですが最盛期は10倍ですか。
棚田は作業も大変そうですから、農家の方もご苦労があったと思いますが
見てみたかったですね。

今年はこのくらいの写真を撮りに行けず残念でしたが
こちらで拝見できてよかったです。
でもやはり行きたくなりました。

紫陽花が植えてあるなんて素敵ですね~♪

とほ娘 様
棚田、日本の原風景とも言われている風景です。
此処の棚田も耕作放棄地が増えてきておりますがボランティアの活躍で何とか維持されているようです。

ジャランこ 様
最盛期には千枚以上の田んぼがあったそうです。
耕作者の高齢化による放棄田を地元ボランティアの人たちが大学生の協力もありオーナー制度を募り、維持運営をしていると聞きました。オーナーには大都会の人たちも多くいるとも聞いております。
来年は是非畦道アートに行きたいものです。

hirugao 様
棚田は専業の農業従事者もありますが、ボランティアの耕作地が多いとか。
オーナー制度や地元の学校、大学生達の協力により耕作されているとのことです。
あじさいやサクラも植えてあり、昨年は彼岸花の球根もあぜ道に沢山植えたとも聞いております。

棚田ってまだ見たことがないので、一度は見てみたいです。
素敵な写真ばかりですね(^_^)
応援ポチ☆

こんにちは。

去年のお写真もきれいですが。。

昼間のお写真もとてもかわいいなあ。。と思います。

これからおでかけするあとりです。

良い週末を♪。

応援ぽち。

たんぽぽ 様
都会にお住まいなられて居る方では棚田は見たことが無いかもしれませんね。
当地方でも耕作者の高齢化などで放置田が増えています。
困ったことですが時代の流れで仕方が無いのかもしれませんが。。。
ポチリと何時も有難うございます。

あとり 様
棚田は最近随分と減ってしまいましたが見る者にとっては素晴しい風景です。
何時までもこの日本の原風景ともいえる棚田が残って欲しいものですね。
お互いに良い週末を過ごしましょう!
ポチリと何時も有難うございます。

水はリ直後の棚田は、見所も多々あり最高ですね
田植えが終えたころは緑が綺麗で好きです

今度は、稲刈り前、冬景色が撮り頃でしょうね

あまなつ 様
棚田に水があり水面が見える今がチャンスと出かけました。
今度は秋の収穫時が狙い目でしょうか。
自宅からかなり遠いのでなかなか行けないのが悩みの種です。

棚田の色々な光景、紫陽花との2ショットは今の時期らしいですね。
棚田でのアート、今年は残念ですが、以前の写真でも実に綺麗だと思います。

稲刈りの頃はどんな光景になるのでしょうか?楽しみですね。

のりちゃん 様
四季を通じて美しい姿を見せてくれる棚田ですが、やはりこの時期と秋が一番美しいのではないかと思います。
黄金色に色づく稲穂と畦道に咲く彼岸花のコントラストも好いものです。
秋にもう一度訪れてみたくなりました。

美しい棚田ですね。
特に最後の写真なんて、本当に幻想的ですね。
紫陽花と棚田、なんだか懐かしい日本を見ているようです。

walkerZ 様
この棚田、自宅からはやや遠いのですが、毎年蝋燭の明かりを楽しむ為に訪れていました。
今年はウッカリして開催日を調べるのを忘れて残念な思いをしました。
でも、好いものですね棚田って、仰るとおり日本の原風景だと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/52219197

この記事へのトラックバック一覧です: 千框(せんかまち)棚田:

« 巣立ち -サンコウチョウ- | トップページ | アサガオ咲く »